2010年01月29日

「ささめきこと」 第10話 「ハプニング・イン・サマー」を見ました…

どうも、アニコミMAX店長の小川和紀です。
アニメの電子コミックの携帯サイトアニコミMAXをやっています。
他にも
アニメ専門着うたケータイサイト「アニうたMAX」、
アニメ専門着うたフルケータイサイト「アニうたMAXフル」、
アニメ専門動画配信ケータイサイト「フルアニMAX」
の3サイトも運用しています。
どうぞよろしくです。

「ささめきこと」 第10話 「ハプニング・イン・サマー」を見ました…

蒼井さんと純夏。例の同人誌即売会に向けて、同人誌の製作しています。前回は、蒼井の母親が手伝ったとか…とお茶を出してきた母親が…。蒼井に友達が出来たことが、なんだか楽しそうです。

純夏は、天気が良い窓の外を見上げ、何で自分は、ここにいるんだろうと自問…。本来なら、汐と一緒に、宿題したり、夏祭りに行ったり、海や山や…。と妄想にふけっていると、蒼井が現実に引き戻します。
でも、やっぱり、海に合宿に行った女子部のことを思い出し、やはり、妄想が暴走です♪
…で、都合よく情報を再整理しました。蒼井と約束したのは、「本を作ること」。そして「即売会に行く」話までは、確約してないぞ、と。今日の即売会準備が終わると、明日から、女子部の合宿に一日遅れで参加できるっ!そう考えると、非常に前向きになった。

「とっとと、これを終わらせて、ハプニングへゴーだ!」

その純夏の姿を見て、本音のところが見えていない蒼井は、うれしく思います。

一方、女子部の合宿は、車が炎上(!)し、朋絵は、自宅に報告すると、すぐに帰ってこいと。女子部合宿は、終了してしまいました。

蒼井さん家では、明日に向けての同人誌製作がひたすら続きます。
純夏も頑張って50ページも書いちゃったのも悪いんですが…。
蒼井は、明日の売り子用のコスプレ衣装を用意しています。例の「織野真紗香」の作品の制服です。自作だそうです!しかも!純夏の分まで用意してくれちゃっています(笑)。…蒼井は、うれしい思いを純夏に語ります。
でも、純夏の頭は、ハプニングにゴー!です。



ちょっと迷走、瞑想、妄想?しがちでしたが、やっぱり、熱くなるって良い事ですよね。
熱くなって、走った後には、何かが残りますよね、きっと。
やっぱり、頑張るってイイよなぁと。

純夏の場合、妄想と言うエンジンがあるので、結構、エコシステムです。物凄い勢いで走ります。
やはり、成功した姿を妄想し、それを妄想に終わらせないためにも、それに近づくために頑張る。
これは、必要なことですよね。

そういえば、おがわが受験のころ、予備校の先生が言っていました。
大学に受かる受からないは、君たちが、そこに行きたいと本気で思っているかどうかだ。その思いが強ければ、受かる!
なんて言っていました。
そんな無責任な…。と思いましたが、
思いが強ければ、それを実現するために、何をしなくちゃいけないのか?それを真剣に考えるはず…という事なんですよね、きっと。

よし、僕も頑張ろうかなっと。


##
そんな、勢いも必要だと自分を鼓舞したくなる「ささめきこと」の電子コミックを配信している「アニコミMAX」は、コチラ!!

パケット定額サービスには入ってね。↓
店長のつぶやきから
無料立読み満載↑


##
汐も、自分の気持ちに気がついたって事なんでしょうかね?












では、また。

アニメの電子コミックの携帯サイト アニコミMAX
他 アニうたMAX アニうたMAXフル フルアニMAX
…の店長 小川和紀




posted by アニコミMAX小川店長 at 21:47| 東京 ☁| Comment(1) | 新着情報、周辺情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月28日

「そらのおとしもの」 第10話 「天使のコトバの向かう先」を見てしまった…

どうも、アニコミMAX店長の小川和紀です。
アニメの電子コミックの携帯サイトアニコミMAXをやっています。
他にも
アニメ専門着うたケータイサイト「アニうたMAX」、
アニメ専門着うたフルケータイサイト「アニうたMAXフル」、
アニメ専門動画配信ケータイサイト「フルアニMAX」
の3サイトも立て続けにオープンしています。
どうぞよろしくです。

「そらのおとしもの」 第10話 「天使のコトバ(旋律)の向かう先」を見ました…

やっぱり、守形先輩の新大陸ネタの語りから始まります。大航海時代は、新たな文化交流時代の幕開けと言えます。当時の彼らは、世界中に、いろんな異なる文化・民族が存在することを知ります。アメリカの先住民に対しても、「未開」というコトバを用いることはあっても、別の物差しでは、彼らの文明の高さや豊かさは、認めていたようです。
それは、ちょうど、人間を地上の虫と呼びながらも惹かれてしまっている…そんな図とも似ているようです。
今回は、五月田根生徒会長も、話に絡みます。今回のキャラの相関図を描いた絵を広げます。…そうですね。それ自体が、異文化交流。大航海時代のお互いを新大陸として発見した…そんなことなのでしょうか?

第42回の文化祭って事です。
いつもの、智樹、そはら、イカロス、ニンフが校内をぶらぶら歩いています。
智樹は、面倒くさいので、クラスのそれにも参加するつもりはないし、部活にも入っていない…って事で、準備には、何にも関係なし。
…と思っていたら、守形先輩と五月田根生徒会長に捕まりました。新大陸発見部の出し物が決まったとの事!!守形先輩は、智樹を使って、人間大砲をしたいようです。で、パイロットを募集しているとか。当然、智樹は、断ります。
すでに、生徒会の名簿によると、部員扱いになっているようです…。

そこに、私立空美学園のスカした連中が通りかかります。実は、智樹の学校は、毎年隣の学校の私立空美学園と合同で学園祭なんだそうです。で、彼らは、智樹たちの文化祭の準備風景を見て、文化が感じられないとか、けちょんけちょんに馬鹿にしたコメントをしています。
馬鹿にされた智樹は、じゃあ、そっちはどんなものやるんだ!?と突っ込んでみたところ…。フルオケで演奏…。智樹はまったくの勘違いで、風呂桶に聞こえて大笑い。逆に、守形先輩やそはらに突っ込まれます。
…フルオケも解らないなんて、貧乏人は、可哀相ーとか言われています。ここに居るとサルがうつってしまいそうだ…とその場を立ち去ります。

智樹が頭にきて、何かやるぞ!と立ち上がります。同じく、五月田根生徒会長も、頭にきました。音楽には、音楽で対抗すると。バンド演奏とか?
さ、練習開始です…が、智樹がアコースティックギター。イカロスがタンバリン。守形先輩は、ほら貝。そはらは、ドラム…スティック飛ばしています。五月田根生徒会長は、ベースなんでしょうが、エアギター状態です。果たして、こんなんで、バンドなんか出来るんでしょうか?
とりあえず、練習…。
ニンフは、シンセをうまく引きます。これで、どうにか全体的な下手なところは、どうにか誤魔化せるかも??
…イカロスは、智樹と手をつなぎたい…と思っているようです。

五月田根生徒会長は、お父さんに、私立の彼らに喧嘩を売られたことを、報告します。お父さんは、それは、五月田根家に喧嘩を売られたのも同然だと、若い衆で構成された施設応援団が、智樹たちの学校を応援します。町中に、五月田根生徒会長、公立の方を応援するポスターをバンバン貼っていきます。ほとんど、選挙活動のノリです。でも、黒のスーツにグラサンは、ちょっと怖い感じです。
それに対抗し、私立空美学園は、PTA軍団を組織し、金にものを言わせて、大規模な応援活動を展開します。
これは、街に住んでいる人たちも、二分し、街は、川を挟んでの一触即発状態になりました。

町中が物凄い状態に、なってしまい、智樹たちのバンド演奏も、マジで練習しておかないとヤバイ状態になってしまいました。焦る智樹は、イカロスに辛く当たってしまいます。うまく出来ず、マスターのお役に立てないことで落ち込むのですが、一方、ニンフは、うまくキーボードを操り、智樹に評価されています。
そはらは、イカロスに、他のパートも試してみたらどうか?と、そうすれば、何かピタッと来るものがあるかもしれない。

それがあった…。

で、学祭当日。
智樹は、ステージまでは、時間があるので、文化祭を楽しまないと♪と、こそこそと、学内を歩いていると、女子水泳部のスク水でメイド喫茶♪迷わず入ってみたところ、イカロスが「いらっしゃいませご主人様」。そはらも、ニンフも。ニンフのツンな感じが、ウケています。萌えています。
智樹は、そはらの姿に見とれてしまい、彼女に往復ビンタを頂戴します。

メイド喫茶もシフトで、休憩になったので、智樹とそはら、イカロス、ニンフは、一緒に学内を歩きます。
そはらが、お化け屋敷を見つけて、あっちに行こうと、智樹の手を引きます。イカロスは、それを観て、ドキッとします。

守形先輩は、新大陸発見部としても展示コーナを設けていました。それを見て、ニンフは、そんなに空を飛びたいか?空の上も、良い事ばかりではないと話します。守形先輩は、そうだろうな、お前とイカロスを見ててもそう感じる…と。

ニンフは、空の上でのことを思い出します。
ニンフのマスターは、ひどい方だったようです。

その暗いところから、現実に引き戻したのは、智樹でした。智樹は、りんご飴を持って走ってきます。この前の野外バーベキューで、手伝ってもらった御礼、今回のバンドでも頑張ってくれているし、休憩で出てきたときに、りんご飴の屋台を見ていたのを智樹は、見ていたようです。

ニンフも、「ありがとうな」って言葉を、かけられて、戸惑っています。今まで、虐待を受けながらも、自分が「ありがとうございます」と言っても、周りから言われたことはない…。
りんご飴が、美味しくて、ニンフは、涙を流してしまいます。

イカロスは、「ニンフ、こっちの空は、広いわ」と。
イカロスは、空でのニンフを知ってのコメントなんでしょうね…。

で、いよいよステージの時間のようです。


確かに、自分が何なのか?何がしっくり来るのか?なんて、なかなかわかんないですよね。候補のリストがずらっとあったとしても、それが、自分に合うかどうかなんか、一通り試してみないとわかんないし、試してみたところで、何にもわかんないかもしれません。だって、それって比較で比べたところで、まだ、しっくり来るものに、出会っていないかもしれないし。

おがわも、イカロスと同じ楽器の件で話をすると…。小学生のころ、音楽クラブに入ったのですが、どの楽器をするか?ってところで、イカロスのように、トライアングルとかマラカスとかを担当していました(笑)。周りは、アコーディオンやバイオリンなんかが居るんですよ。ちょっとバロック風の音楽クラブでした。きっと、担当の先生が、バイオリンとアコーディオンが得意だったんでしょうね。
最初は、打楽器系だったのですが、その小学校に、鼓笛隊が組織されることになりました。となれば、音楽クラブの面々が、その重要なパーツを勤めるのが当たりまえ。
って事で、鼓笛隊発足の際、音楽クラブが導入する管楽器を一通り、体験させられました。フルート、クラリネット、トランペット、ユーホニューム…。おがわは、同じ管楽器でも、リード楽器のクラリネットが吹きやすかったので、それに落ち着くことにしました。

やっぱり、経験した範囲でしか選べないし…ね。

個人のクラリネットを購入し、音楽クラブ、鼓笛隊で活躍?することになり、中学に入っても吹奏学部に入部。2年でクラリネットのパートリーダー。3年で吹奏楽部の副部長に就任していました。

でも、高校は、吹奏楽部が非常に強い、学校だったので、吹奏学部ではなく写真部に入部しました。中学2年のころに、カメラを購入し、写真の撮影、暗室ワークに興味を持ち、はまり込んでいました。
…将来は、出版社に勤務したいと思っていたほどで、大学受験は、写真を専門に勉強するところも志望していました。

そういう意味では、大学受験は、失敗して、大学受験で大好きだった数学を、推し進めたく、数学科に入りました。
結局、そこでは、論理立てて話を進めることとか、人に教えてあげる(実は、数学の教員免許を持ってたりします♪)事などを身につけて、OA商社でエンジニアって事で、就職します。

それ以降は、現場のモヤモヤ(それは、お客様だったり、現場だったりします)を形にして、多少合理的に整理して、流れを良くする。なんて事を生業にしています。この軸で、見ると、何回か転職をしていますが、一貫して、そんなことをしています。

場所も、一生そこに居るって事ではなく、自分がそこに居て、効くところに居たいというのが、本音で、もし、そこで、私が機能しなくなったら、他に、私が居て役に立つところがあれば、そっちに移る。そんなスタンスですね。

でも、気をつけないといけないのは、自分自身も、進歩していかないといけないってところかな?
それは、そうだとは思うけど、自分が、その時代にウケル人にならないとな。と思うわけです。



##
そんな、自分も変わり続けないとね♪っと思っちゃう「そらのおとしもの」は、「アニコミMAX」の電子コミックで好評配信中です!!

パケット定額サービスには入ってね。↓
店長のつぶやきから
無料立読み満載↑


##
EDは、「僕等のダイアリー/H2O」でした。「跳んだカップル」は、観ていなかったんで、心が揺れなかったなぁ。引き続き、そのあたりの年代をやっぱり狙ってんですかね?












では、また。

アニメの電子コミックの携帯サイト アニコミMAX
他 アニうたMAX アニうたMAXフル フルアニMAX
…の店長 小川和紀



posted by アニコミMAX小川店長 at 14:38| 東京 ☀| Comment(0) | 新着情報、周辺情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月27日

「とある科学の超電磁砲(レールガン)」 第10話 「サイレント・マジョリティ」を見てしまった…

どうも、アニコミMAX店長の小川和紀です。
アニメの電子コミックの携帯サイトアニコミMAXをやっています。
他にも
アニメ専門着うたケータイサイト「アニうたMAX」、
アニメ専門着うたフルケータイサイト「アニうたMAXフル」、
アニメ専門動画配信ケータイサイト「フルアニMAX」
の3サイトも立て続けにオープンしています。
どうぞよろしくです。

「とある科学の超電磁砲(レールガン)」 第10話 「サイレント・マジョリティ」を見てしまいました。

前回捕まえた売人からの情報で、「幻想御手(レベルアッパー)」の元?になる音をダウンロードしながら、黒子と初春は、音を聴くだけで能力が引き出せることに、まだ納得がいかない様子です。
これで、能力が手に入るのであれば、初春は、黒子をどうにかしてしまおうと考えちゃったり…。

とかやっているうちに、またどこかで学生が暴れているようです。黒子は、現場に急行。初春は、現在のところまでの情報を木山先生に流します。先生の見解では、聴覚だけでは、能力を引き上げるのは、難しいとのこと。
初春は、佐天の事が気になり、電話してみたものの留守電でした。

黒子は、行く先行く先、レベルアッパーで、大変です。
ことごとく倒していくのではあるけれども、やはり、怪我も付き物です。何はともあれ、今は、レベルアッパーと向き合わなければならない。

と、そこに、美琴が来ました。これまでの進捗を美琴にも話します。木山先生が言っていたのは、短期的に、脳に情報を投入するためのテスタメントと呼ばれる装置もあるようです。しかし、それは、いわゆる五感に情報を流し込むものであり、今回のレベルアッパーは、聴覚だけ…。本当に、それでレベルが上がるのか?そこは、疑問が残るところです。
美琴は、その聴覚から入ってきた信号が聴覚以外に働きかけるようなことがあったとしたら…と、考え続けます。…共感覚醒!?

その情報を木山先生に流したところ、その線もあるかもしれない。その内容の調査であれば、申請を出せば、ツリーダイアグラム(学園都市一のスーパーコンピュータ)の使用許可が下りるかもしれない、との事。今から行けば、ツリーダイアグラムを使っているところを見せてもらえるって話です。

佐天たちは、実は、「レベルアッパー」に手を出しており、それから数日経っていました。自分で力もコントロールできるようになり、結構、重い物を浮かべたりも…。そんなとき、佐天の目の前で、友達が倒れてしまいます。



いい話ですよね。
今回、佐天さんが本音を喋ります。
事件が起こります。

そこで、美琴は、自分が気づいていなかったことに気づきます。
今回のエピソードでは、そこが好きなところですね。

そう、他人の痛みってなかなかわからないですよね?
同じ事を経験しても、感じ方が違う。
それって、当人にとっては、もはや同じことではないんですよね。

なにそれ?わかんない!?

そんなことが起こる度に、本当は、なぜ、そんな事が起こってしまったのか?相手の立場になって、考えてみることが大事なのかもしれません。当然、そこには、コミュニケが必須で、いろいろ話してみるということも、やっぱり大事ですよね。
そうすると、「なにそれ?わかんない!?」が起こった理由、〜という言葉を発した理由が理解できるかもしれません。

その考え方が、納得できなくても良いんだと思います。だって、他人なんだもの。納得できなくても、理解して、その存在を認識する。
それだけで、お互いの距離がぐっと近くなると思います。
また、お互いの世界がぐっと広がります。だって、それまで理解できなかった世界を認識できるようになったんですもの。

他人とのコミュニケって、その連続だと思うんですね。そうやって自分の認識できる範囲を、広げていく…。

結婚とか、家族って、それの継続作業。
めんどくさい?
それを超えて、二人分の世界を感じれるなんて素敵!?って感じています。逆に、好みが合わないほうが、面白いってことになります。だって、自分が関心がないことに、嫁さんは、熱中しているし、逆もそう。ただ、同じ趣味を持っていないってのは、つまらないのかも知れませんけどね。でも、分からない事を、楽しそうにやっているそれは、感心に値します。
子供も、最初は、教えなきゃ!と力んでいたんですが、最近は、彼女は、彼女で、一人の人格。ってことは、もう少し対等に考えないと…と、最近は、思うように成れました。そうすると少し楽。

そんな感じで、感覚のギャップは、困ったではなく、ラッキィなことかなと。


##
そんな、認識のギャプをうれしいと思わせれる「とある科学の超電磁砲(レールガン)」の電子コミックを配信している「アニコミMAX」は、コチラ!!

パケット定額サービスには入ってね。↓
店長のつぶやきから
無料立読み満載↑


##
さて、美琴は!初春は!佐天は!どうなるんでしょうか!?












##
では、また。

アニメの電子コミックの携帯サイト アニコミMAX
他 アニうたMAX アニうたMAXフル フルアニMAX
…の店長 小川和紀


posted by アニコミMAX小川店長 at 23:36| 東京 ☀| Comment(0) | 新着情報、周辺情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月26日

昨日は、科学ものに浸ってきました。(日本科学未来館〜映画「オーシャンズ」)

どうも、アニコミMAX店長の小川和紀です。
アニメの電子コミックの携帯サイトアニコミMAXをやっています。
他にも
アニメ専門着うたケータイサイト「アニうたMAX」、
アニメ専門着うたフルケータイサイト「アニうたMAXフル」、
アニメ専門動画配信ケータイサイト「フルアニMAX」
の3サイトも立て続けにオープンしています。
どうぞよろしくです。

昨日は、科学ものに浸ってきました。娘と日本科学未来館見学の後、映画「オーシャンズ」を観てきました。

先週の土曜日は、娘の小学校が学校公開日でした。昔で言う授業参観日ですね。児童たちの作品の展覧会などもやっており、内容を見て、びっくりしました。なんて、のびのびとした作品なんでしょうか。正直、画一的な、きれいに描けましたね的な作品が並んでいるのかと思いましたが、ぜんぜんです。それぞれの児童たちに、そんなのびのびとした作品を描かせた先生たち。すばらしいと思います。
この学校を出たあと、その良いところを社会システムに取り込まれるうちに、潰されないように、僕らも気をつけなきゃと感じました。

そんなのもあって、小学校の振り替え休日の25日月曜日は、学童保育にお願いせずに、娘が行きたがっていた「日本科学未来館」に見学に行きました。何はともあれ、以前から、娘は、「ミドリムシが食べられる!」というショッキングな情報をつかんでいるのでした。

調べてみると、ミドリムシベーグルが食べられるし、ショップでは、ミドリムシクッキーも売っているという。なんだか、ゲテモノ?な感じですが、娘は、ミドリムシに出会えることが非常に楽しみにしています。

いざ、テレコムセンター駅へゆりかもめで移動です。

20100126テレコムセンターへ.jpg


現金が無かったので、日本科学未来館の先の東京国際交流館の中に入っているヤマザキのコンビニのATMでおろしました。

問題のミドリムシは、企画展の「‘おいしく、食べる’の科学展」での関連グッズです。ミドリムシクッキー1枚には、2億匹のミドリムシが含まれているようです。また、ミドリムシベーグル1個には、15億匹もミドリムシが含まれているということです。ミドリムシドリンクもあるのですが、こちらには、ミドリムシは、含まれていないようです。

この企画展は、大人1000円。小学生400円で入れます。それで、常設展も入れるようです。とりあえず、それを購入しましたが、うーん。
理系な感じの方は、友の会の入会をオススメします。
入会の仕方も微妙なんですが、土曜日しか行かなければ、個人会員で、年間1200円で、入り放題。大人600円ですので、2回常設展に入場で元が取れます。このとき、18歳以下のお子さんは、タダです。
日曜日に行くのであれば、家族会員2400円で、大人600円、18歳以下200円が入り放題。3回入場で元が取れます。

一度、見学してみて、実験ものが興味あるようであれば、HPで事前に調べてみてください。これは、結構先まで予約が埋まっているようですが…。

結構、難しいことを、一生懸命一般の方にもわかりやすく展示しようとされています。なので、1回見て、わからなかったことも、何回か通ってみて、スタッフの方にも聞いてみて、どんどん理解できることもあると思います。また、多少、未知な部分を残している方が、好奇心も残るというものかと…。

おがわは、子供の反応を見て、入会しようと思ったのですが…。ここで、アドバイス♪帰るまでに、また来るかどうかを、お子さんと相談してください。また来るようであれば、「友の会」は、検討に値します。なぜなら帰りに入会でも、その日の入場料は、払い戻しが出来るようです。
…これ、おがわは、当日知らなかったので、そのまま帰ったのです、次回、入るつもりですが…(^^;)

で、「‘おいしく、食べる’の科学展」って企画展ですが、日本科学未来館の1階で行われています。そこでは、「おいしい」って何よ?から、「おいしい」を提供するためのバックヤードの話。その範囲を広げるために…保存食。未来の食…ここで、ミドリムシが出てきます♪食の周りの問題…廃棄、安全の危機など…。
そんな「おいしい」の周りで、科学(企業)ががんばっていることなどが、いろいろ展示されています。

20100126ベロベロ.jpg


…これ、舌です。舌の着ぐるみなんですが、味覚を感じる味蕾を記号的にあしらった着ぐるみです。子供用、大人用があったので、二人で着てみました。

マクドナルドの裏方のところでは、レタスって、葉っぱの色のチェックで、品質の画一…つまり、美味しさや安全を提供しているんだと言うことも知りました。

20100126レタスのカラーチェック.jpg


未来の食のところで、ミドリムシの展示があったものだから、もう、二人は、早くミドリムシが食べたくて…。他の展示もそこそこに、5階のカフェに向かいました。



20100126ミドリムシベーグル.jpg

20100126ミドリムシベーグル2.jpg



ありましたよ。ミドリムシベーグル。食べてみましたよ。娘は、これに、ミドリムシジュースもセットで。私は、温まりたかったので、ホットティーで頂きました。ベーグルは、持ち味のもっちり感がなかなか良くて、結構、お腹にたまる感じで、お腹いっぱいです。

で、常設展を見学していきました。
最初、カフェがあった5階を見ていたのですが、3階でロボットが踊るというので、急遽移動。そこでは、ASIMOが自立してボールを蹴ったり、走ったりするんです。いやいや、走ったときには、びっくりしました。なかなかのバランス感覚。すばらしいですね。

20100126ASIMO.jpg


HallucIIってロボットもありました。このコンセプトは、面白く。今まで、車に合わせて環境が姿を変えていました(いわゆる舗装)が、これは、行きたい方向の環境に合わせて、車が走行方法を変えるというもの。

20100126HallucII.jpg


タイヤの方向は、すべてが独立して動くので、横に走ったり、その場で回ったり、車高を変えることもあるし、タイヤではなく足に変わることもあるし、前のタイヤ(脚?)で、障害物を持ってドケルなども可能になっています。

20100126インターネット物理モデル.jpg


「インターネット物理モデル」…データにアドレスを付加して、01で表現して、インターネットに放ちます。まずは、アドレスを見て、どこに流すかを判断します。で、データを流します。荷物には、最後まで荷札がついていますが♪

「ライドカム」…後、VR技術を使って、小さいロボットに乗ったりもしました。これは、多足動物を真似たロボット。別のコクピットで操縦するのですが、目の前のスクリーンを見ながら、自分は、左足。娘は、右足。動かしながら歩かせます。その振動は、コックピットにリニアに伝わります。その小さなロボットの回りの音も聞こえています。

「みんなのCABIN(VRラボ)」…偏光フィルターの3Dメガネで、縦方向と横方向の映像の像のずれから奥行きを表現した映像です。最初、月面から見た地球。それから地球を回って、日本に。そして、お台場に下りてくるという絵。最後は、コントローラーで、実際に視点を操縦させてくれます。

娘も、展示物と、自分の知識が結びつくと、ものすごい勢いで、楽しみ始めます。なかなか面白かったです。
もっとじっくり見て、知っている、わかる展示物をどんどん増やしたいものです。

会場は、17時まで。それから豊洲のユナイテッドシネマに移動しました。これから「オーシャンズ」を観ます。

20100126これからOCEANS.jpg


最初、少年の「海って何?」って質問から、この映画は、始まります。これに答えるための映像って事なんでしょうね。
海イグアナ…イグアナなのに海に住む。アメリカカブトガニ…何億年と行き続けてきた生きた化石。そして、ウミガメ…。
それぞれ、海を発祥の地として何億年もかけて、生物は、多様な種を構成してきました。そんなゆっくりした動きだったのが、ここにきて、人の一生分の期間で、大きく崩れようとしています。

人は、宇宙にロケットを飛ばして、自分たちの見ていない世界を宇宙に求めましたが、実は、海底にも、まだまだ見ていない世界があります。ひとつの生物の個体自体も、見方を変えれば、小宇宙です。

逆にもっと引いて見れば、各生物も、地球を組織している部分。
各動物も、生態系を組織するひとつでしかない。そういう見方だって出来ます。

食ったり食われたり、食物連鎖的なつながり。これは、以前からよく映像にされてきたもの。今回のこの作品の特徴は、その生態系の中に、自然的ではない??、人間の存在が含めます。それが、破壊的な摂取を行い、絶滅に追いやってしまった種も存在します。
これからも、何種も絶滅させてしまうでしょう。それに、もっと関心を持つべきであるといいます。

そんな映像などは、これまであまり観ていなかったので、あまりいい気分ではありませんでした。それも、認識すべきです。

この人間の場合は、他の生物への影響だけではありません。自然自体、つまり、生態系そのものへの影響も大きくなってきました。

これって、下手すると、生態系の中で、人間の存在自体が、廃棄すべき存在になるかもしれません。

地球の生態系という生き物の中の組織としての人間を考えた場合、どう振舞うべきか?考えないといけないですよね。













##
自宅に帰って、嫁さんへのお土産。ミドリムシクッキーを開けてみました。これは、1枚につき、2億匹のミドリムシが使われているようです。あっさりした味で、いろんな飲み物に合いそうです。

20100126ミドリムシクッキー.jpg


では、また。

アニメの電子コミックの携帯サイト アニコミMAX
他 アニうたMAX アニうたMAXフル フルアニMAX
…の店長 小川和紀


posted by アニコミMAX小川店長 at 21:20| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月22日

「にゃんこい!」 第11話 「フレンズ」を見てしまった…

どうも、アニコミMAX店長の小川和紀です。
アニメの電子コミックの携帯サイトアニコミMAXをやっています。
他にも
アニメ専門着うたケータイサイト「アニうたMAX」、
アニメ専門着うたフルケータイサイト「アニうたMAXフル」、
アニメ専門動画配信ケータイサイト「フルアニMAX」
の3サイトも立て続けにオープンしています。
どうぞよろしくです。

「にゃんこい!」 第11話 「フレンズ」を見てしまいました。

加奈子は、コンビニの前でニャムサスとあって、出会ったころのことを思い出します。順平が猫アレルギーで可愛がれないので、代わりに加奈子が世話してやったりしていたようです。それがまた、最近は、以前のように可愛がることが出来てよかったとシミジミ。ニャムサスは、それは、順平への言葉だろう?と思います。

朝の食卓。順平の猫舌の話で、妹や母親は、順平をイジリます。
二人だけでなく、単身赴任のお父さんまでが手紙で、「で、順平の本命は、どれなんだ?」と聞くほど、情報が駄々漏れのようです。
…猫舌なのは、実は、例の猫地蔵の一件からで…。

その猫地蔵ですが、例の住職が他人にはいえない事情(キャバクラのツケがたまってしまっており、お姉さんが集金に来て、つい、蹴ってしまった空き缶が猫地蔵にヒットし、猫地蔵が転倒、破損。)で、転がしてしまい…。檀家にお志をお願いすることにしたのですが、逆に、キャバクラ通いをまず止めろ!となってしまい…。
すっかり、猫地蔵を破壊したのは、住職のせいに成ってしまっているようです。
順平は、タイミングを逃してしまい、その件は、何も言えていません…。

とりあえず、二学期が終わったって事で、凪先輩の仕切りで、座敷で宴会です。(ジュースで乾杯です。)
さまざまな宴会芸が繰り広げられます。凪先輩は、ツタンカーメン風の棺に入り、ジィが南京錠をし、若い衆が日本刀やナイフ、ビームサーベルなどを刺します。
剣を抜き、そこから出てきたのは、引田天功もびっくりのステージ衣装に身にまとった凪先輩です。
その場に、桐島姉妹が着ていたので、寺の様子を聞きますが、資金難の折、猫地蔵の件は、未対応で、呪いの状況も良くないようです。
朱莉は、しゃんとしろ!誠意を見せろ!と激を飛ばします。

そこに、ジュースでハイな状態の凪先輩が、来ます。順平に絡みます。
それを見て、桐島姉妹が、順平に文句を言います。加奈子も文句を。楓は、心配をします。そんなちょっとした修羅場が…。

って事で、郵便局のバイトを始めることにしました。郵便局に行ってみたら、例の望月さんの甲高い声が…。バイト募集の手紙が来たので、面接を受けに来たようです。千鶴のキスマークつきの手紙です。指導員は、千鶴本人ということで、一瞬、帰ろうとしたが、踏みとどまり、なんとか、配達に出ることに。

近所のネコたちが、順平のバイトに気づきます。
ネコたちの評価は、好印象のようです。

配達をしていると、加奈子に会います。サンタクロースの格好でクリスマスケーキの販売のバイトをしているようです。
加奈子も、順平がバイトしていることに気がつきます。誠意を示すって事で、プレゼントでも買おうとしているのか?とかんぐります。
…順平は、呪いのことに気がついているわけではないと確信して、ちょっと楽になります。
そんなクリスマス気分一色の空気の中、加奈子は、どうしようかと悩みます。先ほどの順平のバイトも、楓へのプレゼントのためではないのか?と気づきます。

次の日、加奈子は、放課後、楓に会います。
で、加奈子は、ケーキを楓に味わってもらいながら、ちょこちょこと情報を仕入れます。加奈子は、クリスマスの日も部活。そして、部活の友達とお茶して帰るって…。って事は、そこには、順平が、入ってこれないのでは?♪と勘ぐり、ちょっと気が楽になります。
やっぱり、順平のことが、諦められないようですね。

そのころ順平は、郵便局のバイト初日終了とともに、望月さんに拉致。お姉さんは、酔っ払い(大学生なので…)、順平は、絡みに絡まれています。

翌日のバイト。順平は、加奈子のマンションの配達をしているときに、加奈子が降りてきました。で、言葉を交わします。
加奈子への郵便もあったようで、それは、手渡しでもらいます。すると、それは、映画の試写会のチケット?でした。順平も、その日は、バイトは休みって事で、ノリで、加奈子は、順平を誘います。逃げようとしたのですが、待ち合わせ日時を一方的に決められます。

その夜、どうしたもんか…と、悩んでいるところ、その映画の試写のはがきを見て、あることに気がつきます。昔の段ボール箱を開けて探します。

映画の日、当日。クリスマス前の街の空気に負けて、告ってしまうかも…。と、この状況に持ち込んでしまったことを自己嫌悪。
一方の順平は、そんな空気も関係なくいつもの様子。

まっすぐ映画に行くのではなく、なにやらウィンドウショッピング…。引っ張りまわされ順平は、疲労困憊。逆に、加奈子は、それで、気持ちよくなってしまっているようです。
順平は、通行人が楓に見えてしまって、ギクってます。
住吉は、そんな心あらずな雰囲気に、気がつき、楓に悪く思い、自己嫌悪です。



捨てられないもの。

ってありますよね。
おがわって、何回も引越しをしているのですが、そうなんです。なかなかものが捨てれません。ってのは、引越しのフローのところで、物の選別をしていません。ははは。

本当は、ある程度の期間で、物の棚卸などを行い、持っているものの整理をしたほうが良いですよね。そこで、もう捨てるもの。持ち続けるもの。更新していくもの。いろいろ、今風の言葉なら「仕分け」が必要ですよね。

大抵の引越しは、バタバタと1週間もかけないで、やってきているので、基本、持っているものを、そのまま次の拠点に持っていってしまっています。
で、出すのは、必要に応じて、必要なものを出していきます。

その後、ある程度の時間が経過すると、開けていない箱というのは、不要なものが入っているとみなす事が出来ます。面倒くさいので、おがわは、そんな感じで、整理に取り組んでいます。
本当は、引越し前に仕分けしたほうが良いんだろうけどね。

なので、たまに、古い段ボール箱を開けると、10年位前のもので、なぜ、それを捨てずに残しているのか?が理解できないものも中にはあります。ほとんどが、何を持ってて、何を捨てたのか?ってのが、現在、使用していないものでない限り把握できていないのかもしれません。

いや、マジで、整理しないとなぁ。
だって、今の部屋。1年前に引っ越してきたんだけど。まだ、段ボール箱が、つみあがっているし…。イカンよなぁ。



##
…なんて、つい、自分の部屋の段ボール箱の中身が気になってしまう「にゃんこい!」の電子コミックを配信している「アニコミMAX」は、コチラ!!

パケット定額サービスには入ってね。↓
店長のつぶやきから
無料立読み満載↑


##
次回は、ヤバイ感じですね。












では、また。

アニメの電子コミックの携帯サイト アニコミMAX
他 アニうたMAX アニうたMAXフル フルアニMAX
…の店長 小川和紀


posted by アニコミMAX小川店長 at 18:23| 東京 ☀| Comment(0) | 新着情報、周辺情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月21日

「ささめきこと」 第9話 「ひまわりの君」を見ました…

どうも、アニコミMAX店長の小川和紀です。
アニメの電子コミックの携帯サイトアニコミMAXをやっています。
他にも
アニメ専門着うたケータイサイト「アニうたMAX」、
アニメ専門着うたフルケータイサイト「アニうたMAXフル」、
アニメ専門動画配信ケータイサイト「フルアニMAX」
の3サイトも運用しています。
どうぞよろしくです。

「ささめきこと」 第9話 「ひまわりの君」を見ました…

夏が来ます。何はともあれ、試験も終わりました。
蒼井あずさにとっては、同人誌即売会の夏。
みんなは試験から開放され、教室もざわつきます。

女子部も今日は、答えあわせをしようという提案を汐が純夏に。ってところで、あずさが来て、ハイテンションで、ゆりの同人誌即売会(ゆりフェス)のパンフを持ってきて誘います。例の「織野真紗香」のファンたちへ同人誌を作成・販売することを考えているようです。それを熱く語るのですが、ヤバイとその場から消えようとする汐と、一人にされたくない純夏は、二人で、身振り手振りで喋ってんですが、話は平行線。その間もあずさは、語っています。

あずさは、いい話ができたと、うきうきです。そのテンションで、今日も、原稿書くぞ♪とノリノリです。
帰り道の他の男子のクーラーの効いた部屋でだらだらしててお金もらえないかなぁ…と話しているのを聞き、「凡百は、自堕落な夏を送ってくれたまえ」と、笑います。ものすごく、「わたしの夏休み」は、村雨との夏休みで充実しています。
自宅に帰ると、お父さんに店番を頼まれてしまいます。蒼井の家は、商店街で、昼間は、考え事するには、うるさい環境なので、ま、いっかって事で、あきらめることに。

一方、女子部の面々は、ファーストフードで、会議。夏休みの活動の計画をしています。朋絵からの提案は、「夏と言えば、合宿!」

あずさは、村雨さんとの夏休みの思い出を妄想します。ネタ帳にそれを書き込みます。このままだと、二次創作ではなくオリジナルが出来ちゃうかも♪と喜んでしまいます。
店番から開放されると、何かが憑いたように、パソコン相手に打ち込みます。がーっと、オリジナルの設定があふれ出します。
本屋に行っても、晩御飯を食べても、どうそれを書き上げるのか?を、頭の中でぐるぐる、どうしようか?と考えてしまいます。
夜もパチパチ打ち続けます。がんばれば、村雨さんにも響くはずと。何よりも、今回は、初めて友達と一緒に作る。だからがんばりたい。
部屋にこもって打ち続けます。
お父さんは、お友達が出来たようで、喜んでいます。

掃除の時間。朋絵から女子部合宿の日程が決まった旨の話が出て、純夏は、びっくりしています。しかし、朋絵に、行き先が海だということを想像させられて、あっさり許諾。汐と楽しいビーチタイムが過ごせるのであれば、悩むところではないでしょう。笑いが止まりません。
キョリちゃんも部活の都合がつけば参加することに。汐は、水着を新調するってことで、明日、純夏も、買い物に付き合うことに♪
妄想は膨らみます。

蒼井は、完成したものをいきなり見せて驚かすことに。その日の夜も蒼井は、打ち続けます。それに、村雨さんが触発されて、何かオリジナルを書くかも?となると真紗香様の二次創作の話では、無くなってしまう…。ま、それも、良いか…と、去年までには無かった心配事をして、それがまたうれしそうです。
…出来ちゃいました。
後、2時間で学校…。

タイトルは、ひまわり?の花言葉は?「あなたを見つめている」
蒼井の中には、村雨さんが居るのでした。

で、その日、村雨に見せたところ…。
「え?私、何かするんだっけ?」
村雨さんは、あの時の話は、何も覚えていない様子です…。



早速、新キャラが今回、走ります。
悲しかったですね。暴走が。
しかし、悲劇のほとんどは、勘違いに起因していますよね。なんか、ヤバイと思ったらすり合わせですよね。すり合わせ。

でも、うれしいとね走っちゃうんですよね。それもわかる。驚かせようと、黙っていたのもわかる。
でも、握っていなかったんだから、そこで、挫けちゃいけない。
そう言ったじゃん!は、無し。

でも、今回、これを機会に、女子部の子達と近づけてよかったのかもしれませんね。
EDの後のパートでの、純夏の気づき。
次回も、一波乱来そうですね。
ヤバイ。

天国と地獄は、隣り合わせ。すぐ近くにあって…。
どっちに転ぶのかは、わかんない。

少しでもいい感じになれば良いですね。

##
そんな、工程管理、承認プロセスってやっぱり大事だと思い知る「ささめきこと」の電子コミックを配信している「アニコミMAX」は、コチラ!!

パケット定額サービスには入ってね。↓
店長のつぶやきから
無料立読み満載↑


##
純夏大変ですね。でも、確かに、最近、汐も落ち着きがなくなってきましたね…。












では、また。

アニメの電子コミックの携帯サイト アニコミMAX
他 アニうたMAX アニうたMAXフル フルアニMAX
…の店長 小川和紀


posted by アニコミMAX小川店長 at 22:34| 東京 ☀| Comment(0) | 新着情報、周辺情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月20日

「そらのおとしもの」 第9話 「嘘から始まるストーリー(妄想劇場)」を見てしまった…

どうも、アニコミMAX店長の小川和紀です。
アニメの電子コミックの携帯サイトアニコミMAXをやっています。
他にも
アニメ専門着うたケータイサイト「アニうたMAX」、
アニメ専門着うたフルケータイサイト「アニうたMAXフル」、
アニメ専門動画配信ケータイサイト「フルアニMAX」
の3サイトも立て続けにオープンしています。
どうぞよろしくです。

「そらのおとしもの」 第9話 「嘘から始まるストーリー(妄想劇場)」を見ました…

いつものように、新大陸ネタで、守形先輩が語ります。守形先輩は、家?の川でボートを漕いでいます。コロンブスは、水夫達のストレスを抑えるために、航海日誌には、実際の距離よりも少ない距離を書き、水夫達を多少安心させたようです。
いつもと違うのは、守形先輩の向かいには、五月田根生徒会長が何だか、セーラー系ファンタジーヒロインのコスプレで、必須アイテムのスティックも持って座っています。しかも、一陣の風は、五月田根生徒会長のスカートをめくるのですが、そこには、「新大陸」と描いています。…確かに、少年達にとって、そこは、未開の「新大陸」なのでしょう…(^^;)

五月田根生徒会長は、助手だそうです。守形先輩が、一人で寂しそうだから…ってことで、プリティ三号だとか…。


で、新大陸発見部の面々は、バーベキューに着ました。同じく、五月田根生徒会長も来ているのですが、彼女は、若い衆に、場所取りをさせているとか。木陰の良いところには、黒尽くめのこわもての方々が陣取っています。周りの家族は、そこを避けるようにしています。…確かに、場所は、取れています。

ところで、ニンフは、里帰りしたのか、居ないようです。
で守形先輩は、準備を始めます。
…イカロスが居ません。…と、他の店で、何か触っています。…って、その売り物を壊しちゃいました。仕方が無いので、智樹は、それの代金を支払う事にします。その店には、他に、智樹の好きな♪DVDがあったのですが、イカロスの弁償をすると手持ちが底を着いてしまいました。
…失意に肩を落とす智樹…。

反省するイカロス。どうしたら普通の人間ぽく成れるのか…。後ろを通りかかったカップルが、「嘘をつくのが人間さ(笑)♪」「騙してたのね(笑)♪」と談笑しているのを、聞いてしまいます。
…イカロスは、「嘘をつくのが人間…」その言葉を噛み締めます。

智樹とイカロスが戻ってきたら、バーベキューの準備も進んでいて、そろそろ良い感じで焼けていました。
イカロスにそはらが声をかけたところ、イカロスは、「私はあなたが大嫌いです。」と。しかも、「誰の目から見ても可愛くない」、「優しそうに見えて暴力的」、「微妙に痩せているところとか…」…。そはら、ガーン!ガーン!ガーン!ガーーーーン!
次には、守形先輩の所に行って、「新大陸なんて無い」。五月田根生徒会長のところでは、「とても良い人です。」。智樹に「私は、マスターのそばに居たくありません。」。智樹、ガーーーーーーン!
智樹ヤケ食い。ヤケ飲み!。そはらは、泣き上戸?
なぜか、二人ともコーラで酔っ払っています。
五月田根生徒会長がそはらに、ドンドン酌をして、智樹は、コーラをラッパ飲みで、二人は、大荒れです。

イカロスは、バーベキューに店を出している模擬店めぐりをしながら、「このたこ焼き不味そうですね…」「…髪の毛ふさふさですね…」「可愛くない赤ちゃん…」…。イカロスは、人間らしく出来たとしてやったりです。
イカロスの前に、ニンフが現れます。


人によって考え方は、変わりますよね。
また、性別や年齢、置かれている環境で、大まかな考え方が変わったり、偏ったりもあるかと思います。考え方って結構経験でも変わるし。
なので、他人の考えるパターンなんて、100%完全に理解することなんて無理ですよね。
言葉にしたところで、そこで、すでに変換されてしまっています。その言葉が、その言葉を発した人にとっての意味と、聞いた人のその言葉の意味が違うかもしれません。
ありがちなのは、レベル感。
大体のニュアンスしか伝わらないですよね。
第三者が定める数字で定義できるのであれば、話は多少変わるかもしれませんが…。
要は、他人のことなんか、性格に理解なんかできないんだということ。いくら言葉で再確認したところで、それも、その人の使っている言葉で確認しているわけで、気持ちなんか正確には、わからないですよね。

ってことを前提条件とした時、今回のような不可解な行動が発生したとき、それが、なぜ起こったのか?ということを、勝手な推測の元、定義してしまっては、だめってことです。
前提条件で書いたように、いくら、言葉を重ねても、本当のことは、よくわからないわけです。本心は。
だから、勝手な推測は、厳禁で。一生懸命コミュニケとらまいとだめだよってことですね。
あなたが思っているほど、あなたは、相手のことを理解できていないんです。だって、あなたは、その相手とは、異なる人格ですから。

それに、人は、うそをつくんですよね。今回のテーマでも取り上げていましたが…。それは、他人だけでなく、自分に対してもね。

だから、コミュニケ。コミュニケ必要ですよね。

気をつけないとね。


##
そんな、やっぱりイロイロお話しないとね♪っと思っちゃう「そらのおとしもの」は、「アニコミMAX」の電子コミックで好評配信中です!!

パケット定額サービスには入ってね。↓
店長のつぶやきから
無料立読み満載↑


##
EDは、「初恋/村下孝蔵」!おがわ、ドンズバですね。懐かしい。












では、また。

アニメの電子コミックの携帯サイト アニコミMAX
他 アニうたMAX アニうたMAXフル フルアニMAX
…の店長 小川和紀


posted by アニコミMAX小川店長 at 19:23| 東京 ☀| Comment(0) | 新着情報、周辺情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月19日

「とある科学の超電磁砲(レールガン)」 第9話 「マジョリティ・レポート」を見てしまった…

どうも、アニコミMAX店長の小川和紀です。
アニメの電子コミックの携帯サイトアニコミMAXをやっています。
他にも
アニメ専門着うたケータイサイト「アニうたMAX」、
アニメ専門着うたフルケータイサイト「アニうたMAXフル」、
アニメ専門動画配信ケータイサイト「フルアニMAX」
の3サイトも立て続けにオープンしています。
どうぞよろしくです。

「とある科学の超電磁砲(レールガン)」 第9話 「マジョリティ・レポート」を見てしまいました。

「虚空爆破(グラビトン)事件」の犯人が、取調べ中に意識不明になった報告を受けれ、美琴と黒子が駆けつけた病院で、二人は、以前、あった事がある木山春生に会います。ロビーで話しをします。
昨日の停電から電源が完全復帰しているわけではなく、病室や医療器具へ電源が回されるので、ロビーの空調が入っていなく、西日の時間になると、ムシムシ暑くなります。木山先生は、いきなりブラウスのボタンを取りはじめます。黒子は、慌てて、ボタンをかけます。先生は、下着着けててもダメなのか…とポツリ。
美琴は、木山先生に専門家としての意見を聞くことに…。

初春と佐天。
佐天は、ご挨拶代わりに、初春のスカートを大いにめくります。めっちゃゴキゲンです。佐天は、やっとの思いで手に入れたオタカラを初春に見せたいようです。初春には、それは、音楽プレイヤーにしか見えません。

一方の木山先生へ相談をする美琴と黒子。
水着と下着は、同程度の露出なのに、なぜ、水着が良くて下着がダメなのか?と話始めるのですが、二人に却下されます。議題は、「幻想御手(レベルアッパー)」です。これと、意識不明の症状と何か関係があるのではないか?と。黒子は、考えているわけで。能力を向上させるシステムであれば、大脳生理学の木山先生が相談するに相応しいと考えています。先生は、むしろ、コチラから協力をお願いしたいと申し出ます。
と、そのファミレスの窓ガラスの向こうに、佐天と初春が張り付いていました。同席することになってしまいます。

そのテーブルでは、「レベルアッパー」の使用者には、副作用が発生する可能性があるという話題になっており、佐天は、「レベルアッパー」を入手したことを言い出せなくなってしまいます。
動揺してアイスコーヒーのグラスを倒してしまいます。
木山先生は、お約束のように、みんなの前で、スカートを取り、ストッキングを脱ぎ始めます。黒子が慌てて、制します。いつものように、坦々としています。
別れ際の会話の中で、先生は、以前、学校の先生だったこともあるような事を言いました。

佐天は、「レベルアッパー」は、まだ使っていないから、ちょっと使ってみたくて。その場を去ります。美琴は、佐天の様子に気づき、後を追ってきたようでした。
でも、どうにかごまかそうとしています。御守を落として、母親にもらったときの事を思い出して…。少し、気持ちが揺れ動きます
超能力者になる…、そのために送り出してくれた家族のことも、プレッシャーになってて…
やっぱり、レベル0は、気になり、レベル5の美琴に言われたところで、まともに心に響いてきません。

と、その時、「レベルアッパー」の件で、もめている声が聞こえました。

レベルアッパーの取引現場です。追加料金を要求しているようです。アンチスキルかジャッジメントを呼ぼうと携帯をみたら電池切れ。状況は、不利なので、ここは、逃げるしかないのか?
レベル0だし、去年まで小学生だったし…。
…。


学園都市…なので、子供ばかりが出てきます。そこで、今回、佐天の家族が出てきます。弟、母親、父親。これって、いつも出来ているわけではないので、逆に印象的でした…家庭の描写。

心配性な母親と、それを笑う父親。超能力者に成ろうとする姉をカッコイイと表現する弟。
いつまで経っても、自分は、子供なんだよなぁ…と感じます。
今回の映像は、佐天が小学生の時の絵だと思いますが、今でも同じだと思います。3年後も、5年後も同じ話に成っていると思います。それが人生だと。

母親は、いつも子供の心配をしているし、父親は、いつも、大丈夫だと、でんと構えています。
小学生の佐天には、それは、ウザく写っていたかも知れません。でも、ウザク思われても、それをするのが、親の務め。

おがわは、子供の立場でも、親の立場でも見ちゃうので、なんだが、心が揺れますね…(^^;)
ウザイと言われても、子供にかまいたいと思います。


##
そんな、家族に関しても考えさせられる「とある科学の超電磁砲(レールガン)」の電子コミックを配信している「アニコミMAX」は、コチラ!!

パケット定額サービスには入ってね。↓
店長のつぶやきから
無料立読み満載↑


##
黒子の作戦、素晴らしかったですね♪












##
では、また。

アニメの電子コミックの携帯サイト アニコミMAX
他 アニうたMAX アニうたMAXフル フルアニMAX
…の店長 小川和紀


posted by アニコミMAX小川店長 at 21:03| 東京 ☀| Comment(0) | 新着情報、周辺情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月18日

「国宝 土偶展」(上野公園内東京国立博物館)に行ってきました。

どうも、アニコミMAX店長の小川和紀です。
アニメの電子コミックの携帯サイトアニコミMAXをやっています。
他にも
アニメ専門着うたケータイサイト「アニうたMAX」、
アニメ専門着うたフルケータイサイト「アニうたMAXフル」、
アニメ専門動画配信ケータイサイト「フルアニMAX」
の3サイトも立て続けにオープンしています。
どうぞよろしくです。

先週末は、土曜日は、朝は、娘の歯医者。午後は、私事で、セミナーに出席したりして、自分で時間を消化していたので、17日日曜日は、娘が行きたがっていた「土偶展」に行ってきました。

日曜日の午前中は、娘は、習い事で、目黒に行っているので、そこに、ピックアップに行きます。そこから、上野へ。JR山手線で移動します。普段は、地下鉄の移動が多いので、娘は、地上を走る電車に乗るのが好きです♪
嫁さんは、博物館系は、手持ちブタさんになる人なので、東京駅で途中下車。ウィンドウショッピングの後、帰宅してのんびりしたようです。

上野公園について、先ずはお約束のチョコバナナ。チョコバナナバージョンアップしてました。適当な大きさに切ってて、食べやすい形状になっています。バナナ一本どーんって形ではないです。チョコは、チョコ、イチゴ、ブルーハワイの3色。300円のものは、そのうち1色もしくは2色のチョコを使っています。500円のものは、3色使って、ネズミ?だかの顔を描いています。
娘は、500円を欲しがったのですが、300円と500円を食料としてみた場合、多少の量が違う程度の話なので、「300円で、自分で好きなのを選べ」と、お兄さんに、300円払いました。娘が「決めらんないよぉ〜」とうねうねしていたら、お兄さんが、300円の形状のバナナ串に、チョコ3色バージョンを作ってくれました。彼らも一手間かけることになりますが、原価コストが大きく変わるわけではないし、それよりも、列が無いところに列が出来た事を良しとしたのでしょうか?

で、腹ごしらえ?が終わったので、それから、東京国立博物館を目指します。実は、おがわは、そこは、初めてでした。いつも行っているのは、その手前のD51やシロナガスクジラの模型が居る、国立科学博物館。そこは、年間会員にもなってて、常設展は、フリーパス状態。でも、その奥の東京国立博物館は、行った事がありませんでした。娘も、電車の中吊りだか、駅のビラ?か何かで、知り興味を持ったようです。
そもそもは、世界遺産とか、遺跡とか、オーパーツとか…、今の文化文明に無いものとか、人知を超えたものって好きなんですね。共通して居える事は、…「ロマン」ですかね?

20100118TokyoNationalMuseum.jpg


先ずは、その東京国立博物館の館がキレイでした。この写真は、本館ですが、表慶館もカッコイイし、東洋館(工事中)も趣があるし、今調べてみたら、奥にも平成館など、複数の館があり、いっぱいいろいろ見れるんですね。パスポートは、4000円ですね。うーん、微妙だ。でも、あのボリュームは、ちょっとガッツリ行きたい感じですね。

20100118dogu-ticket.jpg


展示会場に入ってみると…。
写真が撮れないって事で…。

そっから先は、いきなり総論になってしまうのですが…。

やっぱり、こういうの面白いですよね。

「ひとがた」のそれが、多いのですが、モノを作る技術が高くないその頃に、土を練って、そういうものを作っていたんですよね。で、きっと、キレイに出来たものは、力があるものが持つことになってしまうんでしょうね。
となると、「神が言うので、こうする」と話をしたほうが良いと思うので、宗教系になるのでしょうか?
となると、形も、ありがたいと思われるものの形が多くなるんでしょうね。

となると、当時の人は、何について祈っていたのか?という話になります。

女性は、男性と違って、命を生み出します。それって素晴らしい事だと思います。

なので、ほとんどが、女性の形です。
女性としての象徴である丸い感じが表現されています。
胸もそうですし、ウエストのクビレ。お尻が後ろ、横に出ている。妊娠時のお腹。

やっぱり、男性は、女性には敵わない。繰り返しですが、命を作れるんだもの。
それはそれは、神秘的なわけです。
1+1=3に成っちゃうんですものね。
男性だけじゃ、1+1=2にしか成らない。

古いものは、紀元前数千年のものもあったりします。つまりは、1万年近くふるい。
縄文時代も、早期、前期の頃は、ひとがたが多いですが、中期、後期、晩期になってくると、土器も出てきます。
また、表現方法に関しても、細かく成ってきます。土偶といえば、例の宇宙人のような土偶が有名ですよね、遮光器土偶。これも、晩期のもののようです。

また、土器が出てきたってのは、土を使って物を作ることが、多少、一般化してきたということなのかも知れません。

興味深かったのは、亡くなった子供の骨が、中空の土偶の中から発見されているものもあるようで、それは、また、生まれますようにと、「ひとがた」に対して、祈ったんでしょうね。
また、それらが、木でなく土。植物が実る、母なる大地から作られた人形。というのが、何だか、考えさせられます。


帰りに、娘が、欲しがるので、土偶フィギュアのガチャをやってみました。娘は、「みみずく土偶」が欲しかったようでが、「縄文のビーナス」が出てしまいました。もう1回やるって言うので、やってみたら、また「縄文のビーナス」。私は、ハンドタオルのガチャを1回していたので、それと交換。タオルには、「中空土偶」がプリントされています。
見方を変えて、文化財的には、「縄文のビーナス」も「中空土偶」も国宝。「みみずく土偶」は、モノによっては、重要文化財。…だから、価値があるんだから良かったじゃない?って事なんですが…。
オーパーツが好きな人からすると、例の青森の宇宙人のような、「遮光器土偶」は、重要文化財…。うーん。わかんないですね。

20100118dogu-DOGU.jpg


##
たまには、こういうものに触れて、いろんなことに想いを馳せてみるのも良いですよね。

##
その後は、上野に行くと恒例なんですが、安いチェーン店の居酒屋で乾杯。おがわは、そっちの方も、手抜きがありません。ちゃんとクーポン券を用意しています♪

「金の蔵Jr. 上野浅草口店」に行きました。最近流行の○○円均一メニューの居酒屋です。ここは、270円均一。テーブルには、メニューも無い。タッチパネルで、注文します。非常に効率的。ホールの人件費を削れますよね。それをお客さんに還元している。素晴らしい事です。
「鶏もも肉の"黒煎り"七味唐辛子焼き」が非常に気に入りました。
いつものように、ハイボールを頼みますが、それも、270円。おかげで4杯しか飲んでいないのに、出来上がってしまいました(笑)。

20100118tori.jpg


娘は、ジンジャーエールですが、大人と同じ中ジョッキで飲むってのが、大人な感じで、ドキドキしていたようです。ノンアルコールなのに、酔っ払い状態。子供が好きそうなメニューもいっぱいで、楽しかったようです

20100118yopparai.jpg








##
次回は、未来館に連れてけって言われています。今、考え中。「オーシャンズ」も観たいんですよね。子供500円だし。

では、また。

アニメの電子コミックの携帯サイト アニコミMAX
他 アニうたMAX アニうたMAXフル フルアニMAX
…の店長 小川和紀


posted by アニコミMAX小川店長 at 18:57| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月15日

「にゃんこい!」 第10話 「ある夜の出来事」を見てしまった…

どうも、アニコミMAX店長の小川和紀です。
アニメの電子コミックの携帯サイトアニコミMAXをやっています。
他にも
アニメ専門着うたケータイサイト「アニうたMAX」、
アニメ専門着うたフルケータイサイト「アニうたMAXフル」、
アニメ専門動画配信ケータイサイト「フルアニMAX」
の3サイトも立て続けにオープンしています。
どうぞよろしくです。

「にゃんこい!」 第10話 「ある夜の出来事」を見てしまいました。

う?冒頭、いきなり、魔法ファンタジーモノになってしまっています。桐島姉妹が、夜の町の屋根の上を飛び回っています。追う先は、ネコのようなケモノ?のようなものが逃げていきます。
色即是空!怨霊退散!…と除霊します。
…何が始まった!?

二学期の期末試験の結果、潤平たちは、ギリギリセーフだったものの、加奈子が、赤点でした…。彼女は、彼女なりの試験勉強が出来なかった理由(潤平を看病している時に、潤平の寝顔に心が揺れてしまった…)があり…潤平を逆恨みし、この責任を取れと良い寄ります。
加奈子に課せられた課題は、追試ではなくレポート。町の郷土史について20枚のレポートを作成することになりました。
で、例の双子ちゃん(桐島姉妹)は、お寺の娘なので、郷土史なんかは、いろいろ調べれそう…とみんなの意見。みんなで、加奈子のレポートを手伝う事に、なりました。

で、潤平たちは、お寺に行き、町の歴史について、教えてもらう事になりました。
潤平は、セッティングの後、境内に居たら、桐島ん家のネコたちがきました。そこで、朱莉が、どうして、ツンケンしているんだ?とそのわけを聞きます。
朱莉は、小さい頃から霊感が強く、そのせいで、周りとのキョリも置きがちだったという事です。琴音は、昔からマイペースで、担任の妻になってしまっていたり…、今の暴走の妄想ブリは、昔からだったようです。
そんな二人は、両親は、離婚して、居らず、今回のように友人が集まっているのは、在り難い話で…。これからもよろしくお願いしますと、ネコたち。

で、今度は、町の曰くありげなスポットを回ることになり、桐島姉妹に教えてもらう事に。琴音は、ノリノリです。
先ずは、七不思議その一、常盤神社。琴音ちゃんの丑の刻参りの御用達スポット。昼間は、108段の階段が、夜中には、109段になっているとか…。
七不思議その二、夜泣き児童公園。七不思議その三、ホーンテッド猫屋敷。四、部屋開かずの団地。五、不倫の縁切り橋。六、置いてけボッタクリBAR。七、甘いの怖い、和風スイーツでござい…。
と加奈子は、良い感じでレポートがまとめれそうだと喜んでいます。…落語調ですが…。
気を良くした加奈子は、雑貨屋の年末セールで、楓が見つけた雑貨をみんなにお礼に買うってことに♪
そこで、デカイ招き猫を見つけるのですが、桐島姉妹は、何か、ヤバイ!と感じます。

水野は、招き猫を怖がるのですが、加奈子は、そんなの迷信だと、マジックで髭を描き足します。
その途端、桐島姉妹は、丁寧に髭を消して、塩を撒き、お祓いを始めます。奥から店主が出てきて、お礼を言います。
落書してって顔なので、よく落書されているのですが、その度に、桐島姉妹がキレイにして、お祓いをしてくれるようです。加奈子は、面白く無いのですが、潤平は、その雰囲気が、気になります。


今回は、桐島姉妹の回でした。
寺の娘だけに、彼女たちが背負った業の話です。彼女のいつもは見えない面が見られます。
そもそもは、潤平がネコ地蔵のクビを転がした時から、この日の関わりは、約束されていたのかも知れません。

で、潤平のおせっかいから、桐島姉妹と絡む事になります。


何でも、一人で背負っていると、キツイものがあります。たまには、ガス抜きした方が良かったり、したほうがバランスもとれて良かったり…。
よく、飲み屋で愚痴聞くっての、やります。おがわは、聞くほうですね。(ホントですよ。愚痴る方じゃないですよ。)
溜まっている時には、そんな事を、誰かに聞いて欲しい事ってありますよね。で、それを第三者に聞いてもらうとき、理解してもらう時、話しを整理して伝える必要があります。また、イライラし具合を説明する必要があります。こんな理由で、自分は、怒っているんだと…。
それを改めて説明していると、あれ?これ、そうでもないぞ。ってときもあるし、自分で、解決方法が見えてしまったり…。そんな事って、よくある話です。
一人で抱えてしまっている時は、整理が出来ていない事もあるんだと思います。紙に要素を描いて、関係を描いて…。出口が見えるかもしれません。

だから、一人で頑張って悶々としている人は、おがわは、いろいろお話し聞いて、応援したいと思います。



##
…なんて、桐島姉妹の愚痴を聞きたくなってしまう「にゃんこい!」の電子コミックを配信している「アニコミMAX」は、コチラ!!

パケット定額サービスには入ってね。↓
店長のつぶやきから
無料立読み満載↑


##
最後のシーンは、ショッキングでしたねぇ。急展開が予想されますね。












では、また。

アニメの電子コミックの携帯サイト アニコミMAX
他 アニうたMAX アニうたMAXフル フルアニMAX
…の店長 小川和紀


posted by アニコミMAX小川店長 at 21:24| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。