2010年08月31日

「大魔神カノン」第18話 「叶遠」を見ました…

どうも、アニコミMAX店長の小川和紀です。
アニメの電子コミックの携帯サイトアニコミMAXをやっています。
また、
アニメ専門動画配信ケータイサイト「フルアニMAX」
もやっています。
どうぞよろしくです。

「大魔神カノン」第18話 「叶遠」を見ました…

カノンは、良かれと思って動いても、人との事は、相手があっての事で、なかなかうまくいかないものだと、くららの件で痛感しました。でも、そこで、何もしないのもよくない…と思うのは、ちょっと前のカノンとは、変わったところでしょうか…。
…とは言え、楽器店でピアノを触っているときに、「TO THE TOP」の曲が流れてきて、その楽器店を出て行ったり…。

幸太郎のところに、マネージャーが来ています。幸太郎の周りの状況が部が悪く、幸太郎が、検査入院している間に、0℃の解散が、そのままの勢いで決まってしまったと言うことです。
で、シンヤとイッキは、移籍先を探しているようです。サキにいたっては、すでにニューヨークに渡っているということです。安いアパートだけれども事務所が持って、しばらく勉強のようです。
幸太郎が、俺も勉強やりてぇな。ってこぼしたところ、もっと早く言ってくれればなと、言葉を残して、マネージャーは、部屋を去ります。
むしゃくしゃしたところで、幸太郎は、女子に、今すぐ会いたいとメイルします。その女子も都合よく、すぐ来るとか…。

イパダダを追っているサワモリたち。その先の集落に異変を感じ、先を急ぎます。

だいちゃんでは、カノンが、詩を書いています。例の「いのりうた」に、今の自分のリアルで、詩をのせる作業です。サキからの提案ですよね。
カノンは、ブチンコにリクエストされ、「いのりうた」を歌ってみます。カノンの声は、ブチンコ、タマッコを通して、山奥に響きます。ジュウゾウもその声を聞きます。
なぜか、東京のだいちゃんは、大雨に降られます。雷も鳴っています。
山形のブジンサマの山が震えます。ブジンサマが「やめてくれぇ!」と声を上げます。
東京のだいちゃんの近所には、雷が落ちたようです。ブチンコがブジンサマの声を運んできたようです。「その調べは、嫌いなんだ。」と。ブジンサマが目を覚ましたようです。
ブジンさまは、詩も嘘ばかりではないか!?と怒っているようです。もう、二度と歌わないでくれといいます。
そして、ブジンサマは、また、岩に戻っていきました。

何事が起こったかと戸惑うカノンに、タイヘイ、イケチヨ、オタキさんは、ブチンコ、ブジンサマの説明を行います。
しかし、タイヘイは、ブジンサマが怒っているところが納得いかないようです。ってことで、「聞いてくる」とタイヘイは、店を出て行きます。

ジュウゾウは、タマッコからブジンサマが、カノンの歌に反応して目を覚ましたことを知るが、ブジンサマの反応から、まだ、何かが足りないことも感じるのでした。

イパダダを追っているサワモリたち、その不穏な空気に覆われた町に辿り着きました。いたるところで、人が倒れています。
サワモリは、イパダダを見つけ、追います。

カノンが、学校で、友達に声をかけられます。ってのも、昨日、六本木で、幸太郎が電話で彼女に電話してアブナイバイトをさせようとしている感じだった…との事。…薬の取引っぽかったとか…。

教室に入ると、深津さんが、机で寝てて、周りの男子生徒に、昨日と同じ服で寝ているとか言われています。深津さんって、以前、カノンに実家のおばあちゃんが…と言って授業の代返頼んで…実は、彼氏と遊んでいたという彼女です。
彼女のバッグから覗いていたタオルは、0℃のタオル。以前、カノンが自分と幸太郎の分だけ作ったタオルです。…って事は、先ほどの幸太郎の六本木の電話の彼女は、深津さんなのでしょうか?
深津さんは、目を覚ましましたが、カノンは、何も声をかけれませんでした。

タイヘイは、山形に向かってバイクを飛ばします。…が、その先に、サワモリたちの車を見かけます。
追いついて、ブジンサマが目覚めた話をします。でも、また岩に戻ったらしいと。
サワモリ曰く、イパダダの成長は著しく今月中に百魂になる勢い。そうなったら、オンバケでは、どうにも太刀打ちできないような雰囲気です。その前に、何とかしないと…。



確かに、人と関わるって難しいことですよね。ドコまで関与するのか?それって、ドコまで関わる覚悟が出来ているのか?って話に通じますものね。
基本的には、ドンドン踏み込みたいカノンに、周りは、それは、覚悟できているのか?と聞かれます。
確かに、友達のそれは、なかなか覚悟を決めて踏み込めないかもしれません。おがわ自身が、あまり干渉して欲しくない性質なので、他人に指導するほどは、干渉しません。
他人だから、本人じゃないから決めることは出来ないけれども、決めるお手伝いは、出来るかな?と考えています。
なので、愚痴や悩み事を聞くのは、好きです。それって、「それは、こうだ!」と説教しなくても、大抵の場合、答えも、その人が持っていることがほとんどです。だから、いろいろ話をしているうちに、その人自身が持っている答えを引き出すことが出来たりもします。

そうですね。頭の中で、心の中で、うごめいている悩み事。解して並べてみると、自分でもスッキリして気分いいかも。
それって、何か、私が、提案するわけではないです。考えていることを整理するだけです。あなたが、本当に探していること。望んでいることが、なんなんだろう?って会話から見つける作業です。

で、聞く側は、聞く側で、一つ報酬を得ているんです。「なんだかお役に立ててるみたい♪」そんな気持ち。だから、愚痴って聞くの好きなんです。でも、過剰に頑張れとか言わないですよ。それが出来るか出来ないか?決めるのは、ご本人なんですものね。それは、崩さない。あくまでも、こちらは整理のお手伝い。


##
カノンは、そうじゃなく、本人の決断にも関与していきますよね。それは、責任問題も出てくるかもしれない。
そういう意味では、おがわの人助け?は、生ぬるいのかもしれませんね。

##
…なんて、愚痴聞くだけじゃダメかなぁ?…と、感じる「大魔神 カノン」…のコミカライズは、「アニコミMAX」でも、配信中♪

パケット定額サービスには入ってね。↓
店長のつぶやきから
無料立読み満載↑














##
では、また。

アニメの電子コミックの携帯サイト アニコミMAX
他  フルアニMAX…の店長 小川和紀




posted by アニコミMAX小川店長 at 22:24| 東京 ☀| Comment(0) | 新着情報、周辺情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月30日

「あそびにいくヨ!」第5話「たすけきにました」を観ました…

どうも、アニコミMAX店長の小川和紀です。
アニメの電子コミックの携帯サイトアニコミMAXをやっています。
他にも
アニメ専門動画配信ケータイサイト「フルアニMAX」
もやっています。
どうぞよろしくです。

「あそびにいくヨ!」第5話「たすけきにました」を観ました。

すっかり発情期なエリスは、騎央と同じベッドで目を覚まします。…あ、特に何かあった訳ではないようですが…。

メイド姿の女性が、部屋に入ってきました。その部屋ですが、例のネコ耳教団の「子猫の足裏」総本山・アンドローラ号の御神体専用室ということらしいです。御神体って、エリスのことです。

…エリスは、淡々と目の前の事象に対応します。服務規程を持ち込みます。特定の宗教団体に関与することは、禁止されているようです。
一方のネコ耳教団の「子猫の足裏」は、本物のネコ耳シッポの存在を信じ、いつかは、目の前に現れてくれるはずと、祈り続けてきました。今、目の前に現れた、それが、エリスだということです。
なら、御神体として、今すぐ、ココから開放しなさいとエリスは、言うのですが、それに関しては、教祖様の要望により、呑んで貰えません。しかし、とりあえず、食事の用意をします。
二人は、食欲を満たすことにします。
その旨、教祖に報告します。教祖も、丁重におもてなしせよと命じます。

ドギーシュアも、その状況をキャッチします。
対抗施策を手配します。

アオイと真奈美は、ネコ耳教団へ乗り込むための武器の手配を始めます。パワーアップしたパワーボートが入荷している情報を入手した上で、武器屋で交渉しています。…でも、そのボートは、先約があって、売れてしまっていると…。
ちょうど、そこに、その人が来ました。雄一おじさんでした。…知り合いの映画監督が使いたいって言うので、仲介したとか…。それは、今、小笠原でロケのようで、父島にあるとか。

エリスと騎央は、お腹満腹になってご機嫌です。…北京ダックは、皮しか食べないんだ!と贅沢な気分に浸っています。で、エリスは、お腹も一杯になったし、そろそろ帰りましょう♪と。
というのも、ドギーシュアに捕まった時もそうでしたが、エリスのユニフォームは、簡易型パワードスーツであり、多少の隔壁なら破壊できるし、後は、アシストロイドを呼んで脱出しましょうと。なんと言う余裕。
と、思いっきり壁をパンチしたら、モロに衝撃がこぶしに伝わってきました。というのも、発情期認定されると、パワードスーツは、機能制限されるようです。…というのも、発情して、正常な判断が出来ていないときに、暴れまわると大変なことになるって事ですね。
困っていたら、メイド姿の方が、地球の技術で、アシストロイドと同じものを作りました…と、それをその部屋に呼びます。
確かに、見慣れたデザインですが、一歩一歩近づくたびに、どんどん大きくなっていきます。目の錯覚でしたか?目の前に来たら、自分たちよりも背が高いです。
うにゃーくん。というらしいです。騎央は、これって着ぐるみ?って聞くのですが、彼女は、中の人など居りません!と言い張ります。

アオイと真奈美は、父島上空から島めがけて降ります。パワーボートは、力ずくでも、手に入れるつもりのようです。交渉している時間すら勿体無いと。

うにゃーくんは、エリスと騎央をもてなします。その部屋に入ったら、そこは、遊園地のような施設でした。メリーゴーランドなどがあります。エリスは、原始的な乗馬シミュレーターって表現しました。…なんだかんだ言って、エリスは、ご機嫌です。
騎央は、アーケードゲーム機を皆でやろうと思うのですが、どうやら、スタンドアロン型。対戦型では無いようです。「中の人は、対戦型とかしないのかなぁ」と言ったら、隣で、メイドの方が、聞いていました。「中の方など、いらっしゃらないのです。」と言います。うーん、居ない割には、中の人に対して敬語ですね…。
騎央は、質問を変えます。ここの教祖様は、対戦ゲームは、しないのか?と(笑)。しっかり理由がありました。教祖さまに勝つわけにいかないし、手を抜いて負けるのも失礼に当たると言うことのようです。
そのメイドの方曰く…教祖様は、全てを手にした人で、大富豪の祖父の莫大な遺産を手に入れ、日々増え続ける財産を消費し続けることが唯一のお仕事。だそうです。
そんな中で、一番最初に熱中した対象が「ネコ耳」だったとか…。

アオイと真奈美は、パワーボートの仕上げですね。ダミーの武器を本物に載せ換えています。
また、真奈美は、アオイに、騎央のドコが好きなのか?なんて質問を投げたりします…。逆にアオイは、真奈美に騎央は、好きではないのか?な質問をかえしたり…。真奈美は、騎央の事を考えたりしていると、来客アリ。

オカマチックな不審人物です。
アオイは、拳銃を構えます。
パワーボートの持ち主、河崎監督です。
邦画マニアのアオイは、知っていました。女性ばかり登場させるB級アクション映画を大量生産する監督のようです。ってことで、マニアには、有名な監督。
監督は、衣装を持ってきてて、それに着替えろと言います。今回のパワーボートの件では、彼の作品に出ることが条件だったようです。



御神体だから…というのは、一方的ですよね。神を拘束するなんて、教祖は、神より偉いのでしょうか?教祖に都合が良い神でなければならない…うーむ。
神は、実体化しないほうが良いのではないでしょうか?崇高なものとして、意識の中にしか存在しない…。それで良いような気がします。

「これ」は、「こうじゃないといけない」ってのに、縛られすぎですよね。それで、いろんなものを失っている。
今回、いろんな登場人物が、いろんな立場で取っ払おうとします。


そのギャップは、個性のはずなんですよね。規定とずれている所って。
また、どうやってもなかなかその目標がクリアできないとか言う話は、それは、自分の目の前のものをやっていく上での目標設定には、なるでしょうが、それをクリアすることが全てではないと思います。
それが出来なくても、他に、何か所属団体に貢献できるものがあれば、それで穴埋めすればいいんだし、それが、適材適所であり、チームでの能力の最大化なんだと思うんです。
もし、チームとして機能できないのであれば、チームの組み方を一考すべきなのかもしれませんね。もっと、言い組み方が存在するはずです。
人間は、ロボットではないので、期待する機能を発揮できないこともあります。しかし、逆に予定していなかったいい機能を持っていることもあります。
そんな機能を旨く組み合わせてチームで動ければ素敵だなと思います。



##
そんな、思いやりや優しさが大事と感じる…「あそびにいくヨ!」の電子コミックを配信している「アニコミMAX」は、コチラ!!

パケット定額サービスには入ってね。↓
店長のつぶやきから
無料立読み満載↑


##
イヤイヤ、能天気に超地球文明なので爽快です♪

EDは、アオイの「心の窓辺にて」

















##
では、また。

アニメの電子コミックの携帯サイト アニコミMAX
他 フルアニMAX…の店長 小川和紀


posted by アニコミMAX小川店長 at 22:47| 東京 ☀| Comment(0) | 新着情報、周辺情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月27日

「けいおん!!」 第18話 「主役!」を観ました…

どうも、アニコミMAX店長の小川和紀です。
アニメの電子コミックの携帯サイトアニコミMAXをやっています。
他にも
アニメ専門動画配信ケータイサイト「フルアニMAX」
もやっています。
どうぞよろしくです。

「けいおん!!」 第18話 「主役!」を観ました。

投票しています。
3年2組の学園祭の出し物「ロミオとジュリエット」の「ロミオ」は、秋山澪に決まりました。…澪フリーズしています。

澪はフリーズから解かれたら、異議を唱え始めました。主役を投票で決めるのは、良くないと…立候補も推薦もなかったので…と和は、説明します。澪が、そこで、律を推薦します。でも、ま、決まったことなので、取り上げられないし、回りも頼むしかないですよね。
で、その律は、「ジュリエット」役に成っていました。今度は、律が慌てる番です。でも、周りは、ロミオが澪なら、ジュリエットは、律でしょうと、盛り上がってしまいます。

澪と律は、異論を唱えるのですが、和は、他の配役へと議題を進めます…。全く聞いてくれていません。
…衣装…は、さわちゃん先生が立候補です。いい衣装が出来るのではないでしょうか??澪と律は、何かを怖がっていますが…。

軽音部でも、その話をします。あずにゃんは、澪がトンちゃんとの世界にはまっている理由が理解できました。また、律がジュリエットってのは、思うたびに笑える…。唯の木Gってのも驚いています。そんなに木が必要なんでしょうか?唯は、その役に燃えており、動かないってのも、なかなか大変な演技であると…。

「私、トンちゃんになりたい…」
澪は、どこかに行ってしまっています。
そろそろ、稽古が始まるのですが、「パパが転勤でイルクーツクに転校することになって…。」などと言い、フラーっと部室から出て行こうとします。律が止めようとすると、学園祭後には、必ず帰ってくるからと。あずさが、ライブは、どうするんですか?って聞くと、それは、私の双子の妹が…と、言います。
次には、「あ、夢かっ!いやぁ、びっくりしたよ。私が、ロミオ役に選ばれるなんて変な夢だよなぁ…」と手を代え品を代え現実逃避をし続けます。そんな澪の首根っこを捕まえて、律は、稽古のために、教室に戻ります。
あずさは、見送ります。その横では、澪が腕を広げたまま、木Gの練習です。されからずっと動いていません。

教室では、それぞれ、劇の準備です。演劇の稽古をしている子も居れば、ダンボールで、何やら作っている子達も居ます。さわちゃん先生は、衣装なので、採寸していますね。
そんな光景を見て、澪も、皆が楽しみにしている演劇を台無しにしてはいけないと感じたようで。改めてロミオ役を引き受けることにしました。

でも、律は、役になりきれて居ない。澪は、恥ずかしがってて、腰が引けてる…。ムギにダメだしされています。
律は、話ってか、ジュリエットに、どうにも共感できないようです。ジュリエットに怒り始めました。…シェークスピアを全否定してしまっています。
澪は、恥ずかしくて台本の中に隠れようとしています。

軽音の部室…そんなことなので、クラスの皆は、ちょっと心配しているようです。
律、澪の普段からの性格が、役と反対だというところが無理があるようなので、普段から、律は女の子らしく、澪は男の子らしい行動をするってのはどうだ?と提案されます。でも、お互い、その格好は、気に入らないようです。
でも、律は、このままバカにされっぱなしで、終わりたくない!と、これから特訓だ!と律は、気合を入れて、制服を乱します。


よく「自分らしい」ってのを、考えて生きようよ…。なんてことを書いていますが、自分に正直な生き方ってのは、それがいいと思います。

でも、今回は、演技の話。他人になるという話です。
面白いのは、タダ他人になる…。想像上の人物になるのは、難しかったのですが、澪が律の物まね、律が澪の物まねをすることにより、どうにか出口が見えました。
他人と言っても、相棒になる…ってのは、お互い相手のことを思いやる…こと。こういうときには、相手は、どんな行動をするだろう?どう出るだろう?と考え行動することでしょう。
今回は、小さい頃からの仲間だったから出来たことなのかもしれません。

似たようなことは、スポーツで在りますね。「アイコンタクト」って言葉がある分野ではそうでしょうね。
これは、自分が何を欲しているのか?それが、どこまで伝わっているのか?相手は、何を考えているのか?自分に何を求めているのか?相手と自分にとっての、このシーンでの次の手は、何が望ましい「はず」なのか?
こう考えると、その場で、自分たちのコマを俯瞰的に見ている自分が居ることになります。主を殺して、全体の中で、自分は、どう振舞うべきか?を考えるようになるのでしょうね。

そんな考え方が、出来るようになると、少し、バランス感覚のいい、自分が作れるのかもしれませんね。あまりやりすぎると、自分を無くしてしまうのかも知れませんが…。



##
でも、相手を思いやることがチームでは必要…と、思う「けいおん!」の電子コミックを配信している「アニコミMAX」は、コチラ!!

パケット定額サービスには入ってね。↓
店長のつぶやきから
無料立読み満載↑


##
明日は、先週末が、宿題の追い込みで、遊べなかった分、遣り残していることを、やらないと♪と考えています。


















##
では、また。

アニメの電子コミックの携帯サイト アニコミMAX
他 フルアニMAX…の店長 小川和紀


posted by アニコミMAX小川店長 at 21:36| 東京 ☀| Comment(0) | 新着情報、周辺情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月26日

「大魔神カノン」第17話 「枷音」を見ました…

どうも、アニコミMAX店長の小川和紀です。
アニメの電子コミックの携帯サイトアニコミMAXをやっています。
また、
アニメ専門動画配信ケータイサイト「フルアニMAX」
もやっています。
どうぞよろしくです。

「大魔神カノン」第17話 「枷音」を見ました…

カノンは、くららの家を訪れました。
手の心配をします。…というのも、To the Topの曲は、苦手だったんだけど、くららがピアノで弾いていたそれは、心にすーっと入ってきて、なんだか、くららのやりたい音楽ってのが伝わってきたような気がしたようです。楽しくて仕方が無いような…。
だから、スーパーで万引きしそうでないって言ったのも、楽器屋でピアノを弾いていたのを見ていたから、そう思えたようです。

くららのママが帰ってきました。くららは、カノンの手を引いて、走ってしまいました。
ママの腕はどうだ?と聞かれまくるのが、うんざりなようです。くららは、ママがくららのためでなく、ママのためにピアノを弾かしているのは、くららにも理解できているようです。ママの言うとおりに、弾けば良いのか?どうか?そこがくららの悩みどころのようです。

一方、サワモリたちは、イパダダを追い詰めています。カエンジは、次々に式を焼きます。ハシタカも、どんどん斬っていきます。サワモリは、イパダダを依り代から追い出しました。
タメキチが、イパダダに襲われそうになったところに、カエンジが走りこみ、身代わりに、イパダダが憑依します。崖で落ちそうなカエンジをサワモリが支えるが、イパダダが憑依したカエンジは、サワモリを焼く。そのままカエンジは、崖の下へ落ちていきました。

くららは、カノンの家についていきました。カノンのキーボードに目が止まります。また、カノンには、手が痛くなったってのは、嘘だってのは、バレテいました。
くららは、そのあたりの話を話し始めます。
実は、くららのそれは、パパへの仕返しになっているんだとか…。パパは、クラシックのピアニストでした。その影響で、くららもピアノを始めたのでした。パパとママは、離婚したのですが、それからママは、怖くなって、パパを悔しがらせるために、くららをピアニストとしてトップにさせて、離婚したことを後悔させたいようです。つまり、ママにとってくららは、仕返しの道具…。
でも、自分が弾きたいのは、クラシックではなくて…。
…ってことで、くららは、カノンのキーボードを思いっきり弾かせてもらいました。

だいちゃんに、くららの母親が殴りこみ??です。
開口一番、「くららを匿っているなら、早く出しなさいよ!」です。
知らないと反論したところ、「ここにいないなら、あんたたちが探してきなさいよ!」です。もう、目も当てられない状態です。

その頃、カノンのうちでは、くららは、気持ちよくキーボードを弾いています。とっても楽しそうに弾くので、カノンはくららに、また、来て弾けば良い言います。
そして、思い切ってくららの気持ちを、ママにぶつけてみてはどうか?と提案します。でも、くららは、母親のことも心配のようです。くららが、好きな曲がクラシックじゃないって事が分かったら、支えがなくなるのではないか?と思ってんですかね?
…そこに、タイヘイがやってきて、くららをそこに見て、驚きます。


よく、「〜らしく」という言葉があります。
この前、おがわのTL上でも話題になったのですが、「「〜らしく」が自分を追いたてて行く」という話です。励ましで「お前らしくない!」という人もありますが、おがわは、それも、ちょっとおかしいかなと思っている人です。

いつかは、人の手から離れていく(…当然、自分を創るときに、周りの期待に応える自分を作った方が、楽という話もありますが…)はずなので、結局は、「あなたらしく」では無く「自分らしく」でないといけないと思っています。
親の言うことを聞いていれば間違いないという人も居ますが、僕は、それもありえなくて、親が死んだ後は、誰が責任とってくれるの?って話で、そこまで、当てには出来ないし、自分が、親になった今、そこまで依存してもらいたくないし。

だから、「自分らしく」で良いと思います。ただ、大人たちは、先行して人生を経験しているので、もしそこに参考すべき経験があれば、十分に活用して欲しいんですよね。でも、時間軸が大きく変わっているので、そのまま使えるものと使えないものがあります。
それは、そこから何を学ぶか?どう応用するか?だと思います。

自分が良いと思っていることが、万人が良いと思うことではないのは、人の行動を見ていると、よく判りますよね。野球ファンは、応援するチームを選べるのですが、両者の応援している人は、自分が応援しているチーム以外を敵として応援しています。そんなに違うわけでもないはずなのに(笑)。(ここで、そんなことは無いという人は、他人に、自分の考え方を押し付けちゃいけない人ですよ♪お気をつけ下さい。だって、自分の考え方は、敵を作っている考え方があるということをよく知っている人なんですから。)

##
また、感情や感覚って人それぞれですよね。これって、言葉の定義にも通じることだと思います。うちの娘は、服を決めるときに、今日は、ちょっと涼しいね。というと、長袖を引っ張り出してきます。基本に昨日の気温とかがあると思うのですが、年間でのものさしでいつも考えています。これは、笑っちゃう。
そんな具合に、言葉一つでも、感覚って全然違います。これは、取引先と話をしているときでもよくあることで、発注、納品の時は、そのギャップがトラブルになることは、よくあります。
だって、業界が違うんだもの。言葉の意味が違うのは、当たりまえ。

このことを個人間の話に視点を変えても、同様です。結局は、言葉にした途端。それは、怪しい曖昧なものになってしまうということです。だから、「他人というのは、理解できない」ということに成ります。
表現した結果(言葉、表情…)は、自分が持っているそれに照らし合わせても、正確に言うと方言があり、異なるということです。

だから、決まっていることは、何もなく、常にコミュニケとって理解しようと努めるべきだし、正しい事ってのは、常に変わり続けるものだと思います。
そんな動きに対して、旨く自分を乗せて動かないとダメだな…と思うわけです。(資本主義社会にいるからってことかもしれないけど。)

##
芸術などは、結局、自己表現に成ると思います。そこで、自分に迷いがあるときには、迷いを表現してしまうものだと思います。もし、そうでないのであれば、演技なんだと思います。
おがわも、昔、写真を撮っていたのですが、作品製作って恥ずかしいんですよね。自己表現の場になるので、自分が常に思っていることや感じていることを表現することになるので、「おがわらしくない」とか言われるんです(笑)。

…だから、「おがわらしい」ってなんだ?って話ですよね。

##
ってことで、子供にも、何がやりたいのか?どうしたいのか?と、それに対して、親として、ドコまで協力できるのか?というところで、折衷案を考えつつ、未来を切り開けれればなぁと感じています。

##
…なんていう、「自分らしく」を大事にしたいですよね…と、感じる「大魔神 カノン」…のコミカライズは、「アニコミMAX」でも、配信中♪

パケット定額サービスには入ってね。↓
店長のつぶやきから
無料立読み満載↑














##
では、また。

アニメの電子コミックの携帯サイト アニコミMAX
他  フルアニMAX…の店長 小川和紀


posted by アニコミMAX小川店長 at 16:50| 東京 ☀| Comment(0) | 新着情報、周辺情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月25日

「あそびにいくヨ!」第4話「さらいきにました」を観ました…

どうも、アニコミMAX店長の小川和紀です。
アニメの電子コミックの携帯サイトアニコミMAXをやっています。
他にも
アニメ専門動画配信ケータイサイト「フルアニMAX」
もやっています。
どうぞよろしくです。

「あそびにいくヨ!」第4話「さらいきにました」を観ました。

さいたまスーパーアリーナには、秘密裏に、会場いっぱいに人が集まり、ネコ耳シッポで、盛り上がっています。ネコのパーツを愛している集団のようです。
自分たちは、サルから進化した生物なので、ネコのパーツを自分たちにつけたところで、どれもニセモノだったが、今回、真実のネコ耳シッポを付けたモノが現れたと!これは、神のお慈悲である。我々の前に本物のネコ耳少女が現れた!盛り上がっています。
「猫耳教団」「子猫の足裏」は、このネコ耳少女を真の教祖としてお迎えし、崇めるという作戦を発動します。

アオイは、昨日の真奈美の「女の過去なんて言わなきゃ無いのと同じよ」という言葉を思い出しています。

騎央が起きてきたら、エリスがマラカス持って陽気に踊っています。朝から焼き餃子なんで嬉しくて踊っているといいますが、何だか異様です。真奈美がその理由を解説…。お母さんが買った「マタタビ酒」の香りを嗅いで、そうなってしまったようです。
もっと飲むということを聞きません。

ドクター・デュレルが何か注射しました。やっと、落ち着きました。注射じゃなかったようです。神経に直接電気パルスを流して失神させたようです。
エリスが気が付きました。デュレルが、話します。そろそろエリスは、発情期のようです。キャーティアは、16周期を迎えると、定期的に発情期を迎えるように成るようです。で、発情期になると、脳内物質の分泌が過剰になり、ちょっとしたアルコールでもハイになるようです。
デュレルが言うには、初めての発情期のタイミングで相手に恵まれるのは稀で、ほとんどの場合は、疑似体験装置で対応するとの事です。
真奈美が慌てます。「相手」は、騎央くんです。日本では、未成年は、ダメだと!
デュレルは、平然と、ここは、キャーティアの臨時大使館なので、日本ではないので、治外法権であり問題ないと返します。
いやいや、大問題だと真奈美。騎央もはっきり言わないので、それから先の話が、続けられません。騎央は、部屋に逃げてしまいます…。
エリスは、勇気があり、男気がある騎央のことが、好きなようですね。

今回、デュレルが、エリスのところに来た理由は、船からの要請を届けに来たようです。それは、東京に行ってきて欲しいと…のこと。

アオイは、自分用のアシストロイドを立ち上げようとしています。自分を認識させて、簡単な命令をします。次に不可能な命令をします。…
命令を受けて、それができなかった場合は、切腹をするようです。二体のアシストロイドは、一方が介錯役をするようです。10秒以内にそれを制止しなければいけないようです。ギリギリのところで、止める事が出来ました。

ドギーシュアもキャーティアが東京に出て行くという情報をキャッチしていました。目的を推測し手を打つべきかどうか検討します。
…ってことで、彼女も東京に向かうことにします。

エリスと騎央が東京に向かいます。真奈美とアオイは、身辺警護で同行します。同行するアシストロイドも、席に余裕があったためシートに座っての旅になりそうです。

…その情報を掴んでいる団体も居るようです。



どんどんカオスな人間関係ですね。
また新しい組織が話に加わりました。
…ってか、それぞれの組織のキーパーソンが組織から首になって、騎央たちと一緒になったりもしているので、組織の関係と人の関係は、個別に見ていかないといけないですね。

それにしても、エリスは、騎央に懐いていますよね。可愛い。
やっぱり、一回でも二回でも、心に響くことがあれば、それを大事に抱いて、慕ってくれるんですかね。
今回のエリスは、嘉手納基地へ乗り込んだときのことを、嬉しく思っているようですものね。やっぱり、これは、譲れないってところは、頑張ったほうが良いですよね。そのギリギリのところの話が、相手に旨く通じればいいんですが…。

そんな淡い気持ちが複雑に絡まりあっているところが、ちょっと切ない感じでもあります。
ところどころで、それは、支障を来たしてしまうこともあると思います。
でも、今のところ、「騎央を守る」->「エリスを守る」->「自分を守る」が繋がっている感じで、客観的にやらなくてはいけないことが、自分に対しても説明がつくので良いかもしれません。だって、自分が、生き残るために、騎央の家に住み着くのは、エリスの護衛って立場なんですものね。

厄介なのは、そのギリギリの生活をしているうちに、それぞれの気持ちに気がついてしまうという展開?これからラブコメな要素も複雑に成っていきそうで、楽しみです。

この作品は、男の子がすきそうなアニメの要素をそれぞれ高いレベルで実現した場合、どんなのができますか?を実現した一つの例なんだと思います。
なので、シーン、シーンで、見え方が全然違います。ハードSFに見えたり、萌えアニメに見えたり、ラブコメに見えたり、ちょっぴりエッチに見えたり…。そんな無理したミックス設定の構築が多面体に見えて、それぞれの軸で楽しむことが出来るって事なんですかね。
そういう意味では、この作品は、美味しい構造をしているんだと思います。


##
そんな、多面体作品に素直に没頭したくなる…「あそびにいくヨ!」の電子コミックを配信している「アニコミMAX」は、コチラ!!

パケット定額サービスには入ってね。↓
店長のつぶやきから
無料立読み満載↑


##
どう、展開していくのか?今後も楽しみですね♪

















##
では、また。

アニメの電子コミックの携帯サイト アニコミMAX
他 フルアニMAX…の店長 小川和紀


posted by アニコミMAX小川店長 at 21:48| 東京 ☀| Comment(0) | 新着情報、周辺情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月24日

「けいおん!!」 第17話 「部室がない!」を観ました…

どうも、アニコミMAX店長の小川和紀です。
アニメの電子コミックの携帯サイトアニコミMAXをやっています。
他にも
アニメ専門動画配信ケータイサイト「フルアニMAX」
もやっています。
どうぞよろしくです。

「けいおん!!」 第17話 「部室がない!」を観ました。

軽音楽部も文化祭前なので、練習張り切っています。和は、唯に、張り切りすぎて去年みたいに風邪引かないように、なんて言われちゃいます。…すっかり対策済みで、毎日みかんを…手が黄色くなるまで食べているようです。

そこに水を差したのが、さわちゃん先生。部室がしばらく使えないとか…。

実際に部室には、「立ち入り禁止」の張り紙が…。部室の下の教室に水漏れがあって、部室の下の配水管を取り替える話になっているようです。ってことで、部室が立ち入り禁止。
文化祭まで、あと一ヶ月。ここで、部室が使えないのは、結構、辛い話ですね。
すでに、楽器とカメは、部室から外に運び出されています。そこに、あずにゃんも来ました。トンちゃんが外に出されているから驚いています。部室が使えないから、お茶が飲めない♪と唯があずにゃんに言います。

さわちゃん先生情報によると、工事は、10日間あるとか…。結構長いですね。その間、部室で練習できないので、どこか他で練習するところを探そうという話になりました。
まずは、さわちゃん先生が顧問になっている吹奏楽部にお願いしてみます。…結局、断られてしまいます。
仕方が無いので、教室に行ってみます。教室の皆は、受け入れてもらえそうな空気だったのですが…。それが思った以上の爆音。教室内は、盛り上がったのですが…。他の教室では、打ち合わせが出来ない状態だったようで…苦情がきちゃいます…。

次に、体育館に流れ着きました。澪が、つい運動部の選手の動きに力が入ってしまったり…。運動部内の声援に何だか流されたり…。新体操の演戯の曲で、しっかり、押し流されてしまいます。
講堂も、屋上も、同様にどこかの部活が、活動場所としており、次の手が、なかなか出せません。…で、また教室に戻ってきました。
なんだかんだで、時間も遅くなったので、今日のところは、お開き。先生は、先生で、どこか練習できるところを探しておくと言ってくれます。

文化祭に向けての新曲。ムギの曲は出来たんですが、それに乗せる詩がまだです。澪から出てきてはいるんですが…。…長年付き合っている律は、気が付いています。動物ネタに走っている澪は、不調だということ。
ってことで、澪のは澪ので、候補として、各自作ってみるって事になりました。…唯は、「ドキドキ分度器」、律は、「バカバカカバーン」とか、馬鹿なことを言っています。

翌日、軽音部の位置的な回避場所…。さわちゃん先生は、見つけれなかったようです。色々回った末の結果です。それは、どうしようも無い。次は、じゃ、どうするの?ってところです。
さわちゃん先生から出た案は、貸しスタジオを借りてみるって案。部員たちは、喜びます。費用も律が絞っていたので、部費が十分残っているようです。



今回、いつも、普通にあるものが、無くなっちゃって、その大切さに気付く…。みたいな話でした。今回、「けいおん!!」が2クールやっているので、ぼくたちは、「けいおん」に慣れてしまっています。これが、終わったあと、もしかすると、ポッカリ胸に大きな穴が開いてしまうのかも知れません…。

普段とパターンが変わるだけで、あ、そうだったんだと気付くこと、時々ありますよね。

今、お子さんが、夏休みのご家庭多いと思います。
この間、そんなことがありました。

普段は、娘の方が先に学校に行きます。
夏休みの今も、学童保育に預けているので、8時過ぎに、ママと同じ時間くらいに出かけます。彼女たちを送り出した後、おがわは、準備を行って出かけます。そうです。残業で遅くなっても、二日酔いでも、娘が出て行くのを送り出すことにしています。
これやらないと、ダラダラ寝てしまうことになりますので…。

そう、普段は、娘は、送られています。
帰宅すると、家には、誰も居ない。そのうち、ママが帰ってくる。そして、寝る。朝、パパに起こされる。パパに行ってきますと出て行きます。そう、今日は、「また明日ね」って出て行きました。

そんなことをしているので、おがわは、夜は居なくて、朝、パジャマで家に居る人…。のイメージなんですかね?

ママが、夏期休暇で休みを取っていた日、パパだけ会社に出かけます。嫁さんは、寝ています。娘は、一人でテレビを見たり、本を読んだりしています。そこに、「じゃ、行って来るね」と着替えて、整髪してバックを持った父親が現れ、玄関に行っちゃいます。
娘にとってみたら、それは、非日常です。玄関まで私を追ってきます。普段は、自分から父親は離れていかないのに、今日は、どっかに行こうとします。
なので、寂しくなったようで、娘が、学童保育を休みにして、おがわが出勤の日は、毎日、擦り寄ってきての、お別れでした。
そんなの軽く「じゃーねー」かと思ったら、そうでもなかった。それは、意外でした。

いつもカジュアルな仕事着なんですが、それでも、パジャマなパパよりも良いみたいですね。その休みの間は、朝は、喜んで居ました。でも、送り出しで悲しむんですけどね…。


##
でも、その当たり前が大事だなぁ…と、思う「けいおん!」の電子コミックを配信している「アニコミMAX」は、コチラ!!

パケット定額サービスには入ってね。↓
店長のつぶやきから
無料立読み満載↑


##
うちの娘は、明日から学校が始まります♪


















##
では、また。

アニメの電子コミックの携帯サイト アニコミMAX
他 フルアニMAX…の店長 小川和紀


posted by アニコミMAX小川店長 at 21:40| 東京 ☀| Comment(0) | 新着情報、周辺情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月23日

お父さん、(子供の)夏休みの宿題仕上げましたか??

どうも、アニコミMAX店長の小川和紀です。
アニメの電子コミックの携帯サイトアニコミMAXをやっています。
また、
アニメ専門動画配信ケータイサイト「フルアニMAX」
もやっています。
どうぞよろしくです。

お父さん、(子供の)夏休みの宿題仕上げましたか??

うちの小2の娘の小学校は、24日で、夏休みが終了です。そうです。来週の28日、29日は、夏休み明けの土日なんです。…ってことで、先週末が、夏休み最後の土日だったんですね。

夏休みの宿題といえば、自由研究…いつも、これが、頭を悩ませる課題です。とは言え、あれって、結局は、親子のコミュニケの結果の提出…そんなところだと、おがわけでは、勝手に解釈して、創作活動をしています。(間違いであれば、ご指摘ください。)

で、去年は、草津温泉に遊びに行って、「くさつかんこうマップ」を作成しました。湯畑やら湯西川温泉やらつ草津熱帯圏やら湯釜など、自分たちが、訪れた場所の写真を地図にマッピングしてコメント書いて、文字通り、草津観光日記をマップ仕立てで作るって感じ?そんなのを作りました。

20100823去年の宿題.JPG


で、今年は、というと…。
昔、おがわたちが通ってきた理科の実験。そろそろ出してきたほうがいいのかな…とも思っていたのですが、去年のも、友達には、ウケたけど、先生からなにか評価されるわけでもないし…。
なら、とりあえず、親が言うとおりにやって、画用紙に書いて出すよりも、自分がやりたいことを、どう、それっぽく演出できるか?
僕の役割は、そこかな?
と、なんとなく感じていました。だって、娘が考えたアイディアを、それより、これは、どう?って、無視した意見を言うと、娘は、凹むし、それに対してのテンションも下がるし。本来、自分の宿題だし…。
今年は、ドラえもんの科学未来館のイベントから資料を作成するのが、常套手段かな?と思ったんだけど、娘は、それは、大抵の人が思いつくからやりたくないとのこと…さすが、私の娘(笑)。

で、8月の頭の頃から、話してたテーマ…。結局、娘が、やってみたいのは、「「世界のモンスター」をいくつか描いてみたい。」という、具体的では在るが、なかなか、夏休みの課題に紐付けられないテーマです。うーん。
それって、落書きじゃん?って言わせないためには、どうする?
悩んじゃいました。

(父)で、モンスターってどんなのが居るの?
(娘)「ワインクイン」ってのが居て、それを描きたいの。
(父)ワインクインって何に出てくるの?
(娘)私が考えたの。
(父)(オリジナルかよ!)
   どんなモンスターなの?
(娘)フランスに住んでて、ワインの樽に…。
(父)(お、一応、設定も考えているのか?)
   ほかにどんなのが居るの?
(娘)アルプスに、クラウドラゴンってのが居て…
(父)(基本、駄洒落…。ポケモンみたいだな…)

よし、世界地図。世界地図にモンスターの生息地を描こう。設定を考えるときには、その地方の名産の関連性を考えよう。
ってことで、それからは、先日の「ドラえもんの科学みらい展」に行ったときに、母親からもらったノートに、「モンスター」を描いていくように、課題を与えていました。5匹以上は、描いてねと。
で、たまに、どのくらい描けたのか?を聞いていました。

途中で見せてもらったら、特徴のほかに「俳句」まで書いています。なんと、この作品は、絵、工作、社会(世界地理)、国語までの広範囲をカバーした自由研究になりそうです。
その調子で、いくつか書くように応援しておきました。

その間も、絵日記や、読書感想文にも繋がるので、帰省したり、映画は、娘主導で、「借りぐらし」や「ヒック」、「ライダー」などを観ていました。

で、夏休み最後の土日21日、22日が来たわけです。初日に、画材を買ってきて、大体組んで、制作して、日曜日に足らずのところをフォローして仕上げかな?とばくっと考えてた土曜日の朝。
娘と嫁さんは、急用があり、出かけると。!!
おいおい、どうするんだい…。日曜日だけかよと…。

百均で、画用紙とか買って来ておいてねと嫁さん。
うーん、その辺の選定も娘にやって欲しかったんだけどなぁ。

拍子抜けして、土曜日は、自堕落な一日。その後、夕方に、買い物。画用紙やら色がついた落書き帳。画用紙…。
そんな感じで、適当に買ってきました。

で、日曜日。
嫁さんは、美容院の予約を入れたということで、昼前に出かけます。
うーん、毎回だけど、このタイミングは、出て行っちゃいます。
で、嫁さんが、私に与えた課題は、「宿題の仕上げ」…「自由研究」じゃないんですね…。あら、話が大きくなりました。

なら、「夏休みの宿題のリスト」を出して、出来ているものは、それを並べて、出来ていないものは、何か?をリストアップしようと娘に、言います。「現状把握」「課題抽出」ですかね?
話は、もっと遠回りになります。机の上のプリントやテキストや雑誌の山をどうにか切り崩さないことには、「現状把握」が出来ません。一番最初は、それから。机の上が、どうにもこうにも山だらけで、身動きが出来ない状態で、困っています。
山を下ろしてきて床で仕分けをさせます。もう、その頃には、泣いちゃって泣いちゃって困っていました。机の上の山から宿題リストが見つからないから前に進めないんですね。
「ゴミ」「裏紙」「置いておくテキスト」「これからやるテキスト」など仕分けをして…でも、「夏休みの宿題リスト」が出てきません。仕方が無いので、自分の記憶上の「夏休みの宿題リスト」をさっきの「裏紙」にリストアップしました。
宿題を探してきて、リストを消していきます。内容を確認して、仕上げが出来ていないもの、全然終わっていない「自由研究」など、今日しないといけない課題をリストアップしました。仕掛の作業を仕上げて、リストを更新していきます。

次に、「自由研究」。今回の「世界のモンスター大図鑑」の作品構成の打ち合わせをします。事前に、私が考えていた構成を説明します。
「各モンスターの頁」。それらの「目次」は、世界地図でマップも兼ねる。そして、「表紙(表・裏)」。
頁のレイアウトイメージを話しながら、どんな仕上げ(何色の紙に何で文字を書くのか?)など。この要素とこの要素は、同じエリアに書こうとか…。
世界地図は、こんな感じで作ろう…。
表紙は、こんなデザインで、素材は、こんな感じで…。
と素材、色、作成方法の打ち合わせをすると、昨日買ってきたもので、足りないものが見えてきます。

今日買ってくるものリストを作成します。

そのリストを持って、お昼ご飯を食べに行き、帰りに、買ってくることにしました。

お昼は、駅の近くの「太陽のトマト麺」。娘は、トマト麺の「太陽のラーメン」と、「名物唐揚げ(骨付き)一本」。これ定番です。おがわは、「鶏パイタン麺」で、「アオサのり」「にんにく」をトッピングで足してもらいました。

20100823太陽ラーメン.JPG


ここのラーメンは、さっぱりしてて、麺もちゅるっと食べ終わってしまうので、二人ともお替りをしました。おがわは、替玉。娘は、半玉。

それから買出し。
結局、ご飯に行けたのが、2時過ぎ。飯食って、材料の買い足し。本屋で立ち読み…自宅に着いたのは、5時前。うーん。もう、晩飯じゃん(笑)。

各モンスターの説明頁を構成するのは、「モンスターの名前」「モンスターの絵」「モンスターの特徴」「モンスターの俳句」の4点セット。それぞれのレイアウトを決めて、試しに書いてみます。それでレイアウトの最終調整。レイアウトを変更して、各パーツの大きさを決めます。決まったところで、おがわは、パーツをドンドン作っていきます。娘は、それに、各モンスターの情報を載せていきます。
各パーツ作成の進捗管理用のチェックシートを作成しました。モンスターの名前を書いて、各パーツの項目を列挙して、パーツを作成したら、チェックしていきます。
「モンスターの絵」「モンスターの特徴」に関しては、色を塗ったり、情報の再構成をしているので、少し時間がかかります。その間に、表紙のデザイン、目次のデザインを最終FIXさせます。
時間も、8時9時を回ってくると、子供は、眠くなってしまいます。特に今日は、朝から宿題に追われてしまっていますので、いつもよりヘバルのが、早いようです。
であれば、「モンスターの特徴」の書き上げは、明日以降に回して、「地図の目次」と「表紙(表・裏)」で使うパーツを先に作りました。「表表紙」に、「資料の名前」「表紙絵(モンスター)」「作者の名前」。「裏表紙」に「裏表紙絵(少し小さめでモンスター)」。「目次」には、目次のタイトル「モンスターマップ」そのあたりを作成して、娘は、上がってもらうことに。シャワーは、朝にして、もう寝たいと言っていたのだが、母親に却下されて、私がシャワーを浴びさせることに。
シャワーして、歯磨きして、寝かせます。

さて、と、液体のり、ブラックコーヒー、コーラ、ミントガム、などを、セブンイレブンで購入してきました。
コーラ飲んで、ガムを噛みながら、深夜アニメを流しながら、作業を粛々と進めます。

20100823_R表紙完成.jpg


表紙が出来上がりました。包装紙をダンボールに巻いて、娘に書かせたパーツを貼って出来上がりです。マップは、娘との打ち合わせの通り、海を水色で、陸地を緑で、作成します。マップのタイトルは、娘が書いたものをレイアウトし、貼り付けます。

20100823さ組み上げるぞ.JPG


各モンスターの説明頁を作成します。
各パーツをレイアウトし、貼り付けていきます。
このあたりは、神経を使いますが、単純作業ではあります。

20100323こんな感じに頁が出来上がる.JPG


ほぼほぼ出来上がりますが、どう、娘に引き継ぐか?です。明日、明後日は、私が、夜遅いので、娘と一緒に作業が出来ません。
地図は、細かいけど、紙に文字を書いて貼ると細かいし、間違いの元。おがわが、鉛筆で下書きしておいて、それを月曜日の朝に清書してもらうことに。
後、一箇所、モンスターの絵のパーツが縦横が間違っていて、書き直し。
各頁に頁を振る作業が残っている。
当然、娘が、書ききれなかった「モンスターの特徴」がいくつか書けていない。

パーツは、貼ればいい話なので、「各モンスターの頁」の部分は、製本した。「表紙(表・裏)」と「目次(地図)」と「各モンスター頁(12体)」のパーツに分かれた状態で作成。

引継ぎのための、朝の作業のチェックシートを作成します。それを娘と私が作業をこなすと、製本までたどり着けます。
後は、娘の「モンスターの特徴」を書き上げ、「各モンスター頁」にあ貼っていくチャックシートを作成しました。
そこまで、出来た状態で、夜の作業は、終了することに。


朝、「モンスターの描き直し」「頁降り」「目次地図に文字の記入」を娘にしてもらって、全体の製本を行う。それで、パパとしては、出来上がり。

後は、「モンスターの特徴」の残りを書き上げ、各頁に貼り付けると、本当に出来上がる。
仕上げは、一人で行ってもいいし、ママと一緒にやってもいい。

最後の仕上げを、パパ抜きで行うことにより、その達成感は、結構、リアルに感じられるものかと。


##
朝、トイレに起きると、ママが起きていた。そこまでやったよ。って説明したら、こんな凄いのは、夏休み入ったらすぐに作れ。って言われた。一夜漬けで作る内容じゃないと。ま、褒めてくれているようなので、良い。
僕に言わせりゃ、大体の作業量は、見えていたけど、土曜日がなくなったのが計算外。

##
どれだけ、通じたか?わかんないけど、作業を行う前の、「現状把握」「課題抽出」。項目のリストアップが、そのまま、進捗リストに…。って作業の進め方…。いい経験だったんじゃないかな?小学二年生だし…。
後は、オヤジ頑張った…ってこと?

##
どうせ、学校の評価のものさしでは図れない内容でしょうから、上記の親子間で、何かが残れば良いかな?と。

そんな感じで、今週末が夏休みが最後のパパさん、頑張ってください♪

















##
では、また。

アニメの電子コミックの携帯サイト アニコミMAX
他  フルアニMAX…の店長 小川和紀


翌日
posted by アニコミMAX小川店長 at 16:24| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月20日

「大魔神カノン」第16話 「価音」を見ました…

どうも、アニコミMAX店長の小川和紀です。
アニメの電子コミックの携帯サイトアニコミMAXをやっています。
また、
アニメ専門動画配信ケータイサイト「フルアニMAX」
もやっています。
どうぞよろしくです。

「大魔神カノン」第16話 「価音」を見ました…

カノンが、夜、寝る前に、詩を書こうとしていると、父親に後頭部を叩かれます。もう寝るから電気を消せと。まだ寝ない。夜は寝ろ。と、明かりの消す/消さないで、二人は争います。
電気消したら3秒で寝ました。カノンは、スタンドをつけて詩を書きます。

あくる日は、バイトに、タイヘイが、送ってくれたのですが、帰りは、タイヘイは、別件の用事があるということです。
タイヘイは、カノンが前向きになってきて、今後を期待しています。
山形では、タマッコが、ブジンさまを見ています…。

バイト先のカノン…。お客さんで、ヘッドフォンで音楽聴きながら、テーブルでエアピアノしている少女がいました。
あまりにも熱心に弾いていて、後ろのお客さんに注意され、出て行っちゃいました。店長曰く、そのくららという少女は、ピアノがとても上手で有名のようです。ピアノコンクールのポスターに載ってたりとか、また、母親のスパルタ?ぶりも有名のようです。

だいちゃんに、オタキさんが帰ってきました。
イケチヨとオタキさんが依り代の話をします。ちょうど、その時は、タイヘイとトモスケが、依り代を家に送り届けている頃のようです。オタキさんも、依り代が、カノンの歌を奪った男だという因果に驚いていました。

幸太郎が自宅のベッドで目を覚ましました。携帯のカレンダー見て、4日連続で寝ていた自分に、びっくりしています。めでたい人です。

カノンが街を歩いていると、「祈り歌」が聞こえました。楽器店の中からのようです。
覗いてみると、弾いているのは、先日のエアピアノ少女・くらら。笑顔で弾いています。楽しそうです。「祈り歌」も、ジャズな感じになっています。何人かギャラリーが聴いています。
弾き終わったところで、カノンが感想を言っていたのですが、「ピアノ好きなんだね」の言葉に反応して、どっかに行ってしまいました。

ジュウゾウは、山形に戻ったようです。オタキさんは、ジュウゾウが適当に使っていった厨房の掃除をしています。
そこに、タイヘイとトモスケが帰ってきました。
でも、タイヘイは、その足で、ジュウゾウが飲んでしまった調理酒の買出し。
偶然カノンも夕飯の買い物に来ていました。米沢牛の試食に引っかかってしまっているうちに、カノンを見失います。探しているうちに、タイヘイは、万引きをする少女を見つけ、それを咎めました。
タイヘイは、逆にチカン呼ばわりされてしまいます。


カノンは、くららとある意味似ている話をしますが、今回、その対比がいいですね。ちゃんと、どちらも親子のセットになっています。

反面教師だったり、同意できる点があったり…。そんな自問自答の中、作品を見ていけるって感じです。
カノンが、ステップアップするのに必要なエピソードなのかもしれませんよね。

おがわは、親の立場もあるので、カノンの父親に被せてみたり、くららの母親に被せてみたりします。

親御さんの攻撃的な発言で、右往左往してしまう人もいます。ある意味仕方ないのですが、いわゆるモンスターペアレンツ登場ってやつですよね。
これが、他の生徒が関わる件で、親御さんが学校にこられる(親御か?)と、結構学校側も困っちゃいますよね。テンパっている親御さんに、引き取ってもらうには、取り急ぎそこは、肯定しておいて、落ち着いてお引取り頂く…そんなことになるでしょう。もしかすると、臨時ホームルームなんていった、ドラマのような展開もあるかもしれませんよね。
もし、そうなってしまうのであれば、「言ったもの勝ち」です。

今、子供の周りで何が起こっているのか?そのあたりを時々注意した方が良いのかも知れませんよね。ってか、ちょくちょく遊んで、最近どう?って感じですかね?会社の同僚や後輩の調子を聞くように…。

そうやってコミュニケも取りつつ、娘が大人になっても、カノンの父親のように、ふらりとアパートに顔を出しても泊めてくれて、娘が何か考え事してたら、後頭部をぺチンと叩けるような仲になりたいな…と思います。

##
目標は、いつかは、一緒に、居酒屋で飲みたい♪ってヤツですね。



##
…てなことで、いつかは、娘と居酒屋で酌み交わしたい…と、感じる「大魔神 カノン」…のコミカライズは、「アニコミMAX」でも、配信中♪

パケット定額サービスには入ってね。↓
店長のつぶやきから
無料立読み満載↑














##
では、また。

アニメの電子コミックの携帯サイト アニコミMAX
他  フルアニMAX…の店長 小川和紀


posted by アニコミMAX小川店長 at 21:45| 東京 ☁| Comment(0) | 新着情報、周辺情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「あそびにいくヨ!」第3話「とまりきにました」を観ました…

どうも、アニコミMAX店長の小川和紀です。
アニメの電子コミックの携帯サイトアニコミMAXをやっています。
他にも
アニメ専門動画配信ケータイサイト「フルアニMAX」
もやっています。
どうぞよろしくです。

「あそびにいくヨ!」第3話「とまりきにました」を観ました。

キャーティアシップで乗り付けて、正式に日本と国交を結ぶため交渉の場に赴きました。しかし、やはり、文化の壁は、思ったよりも高くなかなか交渉は進まないようです。
…と言っても、何だかよく判りません。交渉に乗り込んでいるキャーティア人たちは、スクール水着です。まじめな話をしているのが、こっけいに見えます。
正式に国交が始まるまでの、待遇や、滞在費用など…。いろんなことを交渉しています。ここで、日本が面倒なのな事になっているのは、先行調査員が、日本で危うく殺されそうになった…という事実。
その回の交渉に関しては、日本側にいろいろを宿題をお持ち帰りになってもらって、どんどん進めましょうって話で、キャーティア側は、盛り上がります。
日本は、費用負担の「2」ってところ、単位の設定をしないまま、お互いが話をしているので、なかなかかみ合っていないのではないか?そんな空気もありつつ…。

真奈美とアオイは、もう、すっかり追われる身になっており、二人ともそれを認識しています。そろそろ、沖縄にいるのも潮時かな?と逃走する算段を立てています。
アオイは、集めてた邦画DVDは、置いていくようです。

キャーティアのみんなが騎央の家にきて、改めてしばらく一緒に住ませてくれと頼みに来ました。ここで、地球人として、やっと、騎央が聞きます。なぜ水着なの?と。
そこで、この間違いに気付きます。
エリスが、地球上で、「スクール水着は、最強のコスチュームである」という情報を掴んでいたようです。入手したのは、騎央の持っている本からのようです。げげげ!と、騎央が、その情報を否定している最中に、真奈美が家に上がりこんできます。

騎央は、何も知らない宇宙人に、スクール水着を着せるド変態です。そこに、アオイも尋ねてきます。その輸入モノが豊作なその光景に驚いています。とりあえず、その衣装を通常の制服に戻ってもらいます。が、そのプロセスは、ちょっと刺激的です。

実は、真奈美とアオイは、お別れを言いに来たようです。

と言うのも、一旦、キャーティア人を確保したのではあるが、真奈美、アオイ、糸嘉州先生の暴走により、取り逃すことになりました。
面倒なのは、ドギーシェアが米国とやりとりをしていることを、キャーティアが知ることになった。当然、キャーティアは、日本を足がかりに地球と交渉をすることになるでしょう。
そういう意味では、ドギーシェア、米国がお互い確保していた利権も、減ってしまう。ドギーシェアからすると、後からノコノコやってきて、大きな顔をするなと。そんなところ。

そうそう、真奈美とアオイのお別れの理由ですが、彼女たちは、組織を裏切って、騎央たちを助けたので、組織の手が届くところにいることが出来なくなるって話です。
隠れたり、身を守ったりは、彼女たちの基本でもあるので、心配はしなくて良いと言います。
騎央は、キャーティアのおねいさんたちに、どうにかならないのか?と。すると、無くは無いと。
騎央の家は、ある意味、キャーティアの臨時大使館が間借りしていることになるので、つまりは、治外法権な場所になるわけで、ここは、地球でも日本でも無い場所になります。キャーティアの法律で統治された場所になるって事で、ここにいる人への攻撃は、キャーティアへの攻撃になってしまい、戦争ごとになります。
つまり、二人にとっては、騎央の家は、安全地帯になるわけです。だから、そこから外には、出られない。一緒に暮らすって事ですね。

って、話までが整理できたところで、キャーティアシップから来ていた、おねいさんたちは、戻っていきました。
で、騎央の家に残されたのは、騎央とエリスと真奈美とアオイ。その4人での生活が始まることになりました。…あと、アシストロイドもいっぱいいましたね。
騎央の家には、「キャーティア大使館」の表札がつけられました。


大きく話が動くので、なかなか目が離せません。
まだまだ、登場する人が増えそうです。おがわは、あまり登場人物が増えていくと着いていけなくなるので、そろそろ良いんじゃないかなぁと(笑)。

しかも、それぞれがメンバー的には、離れたり、くっついたり…。ちょっと着いていけるのか?自分!って感じです(泣)。

なんだかんだ言って、ハーレム状態の騎央は、バタバタですが、いいのかな?と。

そして、ラブコメな要素が、入り乱れるような気配も出てきたし…。まさに、チャンプル状態。
この際、とことん混ざっちゃえ!ってな感じですね。
しばらくは、この勢いに着いて行こうかと思います♪



##
そんな、ジェットコースターな展開に身を任せたくなる…「あそびにいくヨ!」の電子コミックを配信している「アニコミMAX」は、コチラ!!

パケット定額サービスには入ってね。↓
店長のつぶやきから
無料立読み満載↑


##
次回も見逃せないですね♪

















##
では、また。

アニメの電子コミックの携帯サイト アニコミMAX
他 フルアニMAX…の店長 小川和紀


posted by アニコミMAX小川店長 at 00:21| 東京 ☁| Comment(0) | 新着情報、周辺情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月18日

「劇場版 仮面ライダーダブル FOEVER A to Z/運命のガイアメモリ」を観てきました♪

どうも、アニコミMAX店長の小川和紀です。
アニメの電子コミックの携帯サイトアニコミMAXをやっています。
また、
アニメ専門動画配信ケータイサイト「フルアニMAX」
もやっています。
どうぞよろしくです。

「劇場版 仮面ライダーダブル FOEVER A to Z/運命のガイアメモリ」を観てきました♪

朝の「ヒックとドラゴン」の後、図書館へ本を返却。最近、娘がはまっている児童文庫(?)を適当にあさっていたらありましたよ。最近、はまっている「IQ探偵ムー」。小学2年から推理小説読んで喜んでいる子供って…。目的は、「ヒックとドラゴン」の原作もあるんじゃないの?ってところでしたが、貸し出し中につき、ありませんでした。ッてことで、いずれも図書館にある作品だということがわかりました。

で、その「IQ探偵ムー」を借りて、食事に。豊洲の駅の周りで、娘とよく行くのは、なか卯ですが、今回は、ココイチのカレーに。
娘は、お子様メニューのフライドチキンで、カレーを頂くやつ。で、おがわは、ちょっと前から気になっていた「手仕込キャベツメンチカツカレー」で「3辛」を頂きました。コロモのサクサクと、メンチの中のザク切りキャベツがいい感じです。でも、気になるのが、メンチカツが馬鹿デカイこと。相当カロリーありそうです。

20100818ココイチ.JPG


それから、ららぽーとに戻ります。ちょっと早かったので、朝の映画の半券で、UFOキャッチャーをやってみました。…ここのところ、うまくいかないですが…。
そんな時間を過ごしながら、映画の時間になりました…。

映画は、「天装戦隊ゴセイジャー」との二本立てです。ゴセイジャーから始まります。こちらは、TVシリーズを観ていないので、よく判りませんでした。ただ、ロケ地が、晴海トリトンの戦闘シーンがあって、あ、あそこ、保育園じゃないの?なんて観ていました。

##
で、仮面ライダーです。

いきなり、ヘリコプターが襲われます。

登場したのは、SOPHIAの松岡充…仮面ライダーエターナル(悪役)で登場です。去年は、吉川晃司が仮面ライダースカル役(おやっさん)で登場でしたよね。お父さんやお母さんが知っている人をキャスティングして、映画始まってすぐに出すあたり、旨いですよね。掴みは、オッケーです。

テロリスト集団「NEVER」の隊長・大道がヘリを襲い、次世代ガイアメモリを奪います。と、そのうち「E」のメモリを手に入れるにとどまり、残りのメモリは、風都の空でヘリが爆発。街中にばら撒かれてしまいます。
「NEVER」の残りの隊員たちは、風都に散ったお宝を探すことになります。その宝探しは、この風都を地獄にするための宝探しになります。

その日は、かもめビリヤード…鳴海探偵事務所は、雨漏りをしていました。亜樹子は、花火大会のチケットをもらって喜んでいます。
そんな、ふわふわした日に、以前倒したはずのドーパントが次々と現れ、風都で暴れます。

フィリップの前に、ドーパントが現れたとき、シュラウドが出てきて、拳銃を撃ちまくり助けてくれます。そこに、翔太郎がバイクで現れます。バイクごとキックですよ、カッコイイ登場です。Wに変身します。…シュラウドは、倒れるフィリップを支えます。

他方では、照井がアクセルに変身します。絶望がお前たちのゴールだ!と、倒していきます。メモリブレイクして生身の人間が出てきたのは、風都の一般の人たちのようです。
聞くと、ガイアメモリが、空から降ってきて、そのまま、体に入ってきたと言います。…そういえば、メモリブレイクしたつもりがメモリブレイク出来ていません。どうやら、これらは、今までのガイアメモリとは、異なるT2メモリと呼ばれるもののようです。
先ほどのシュラウド?の女性は、国際特務調査機関員・マリア…だと、自分の素性を明かします。「NEVER」を追って風都に来たようです。

フィリップは、マリアとシュラウド、自分の母親を重ねます。別途、フィリップは、マリアと会います。マリアは、フィリップの母親なんでしょうか?

風都では、T2メモリが、徐々に見つかり始めているようです。クイーン、エリザベスたちも持ってて、翔太郎に回収されます。そこに、「NEVER」の女性のメンバーが、現れます。ヒートのメモリで変身します。翔太郎は、Wに変身。
カマっぽい「NEVER」のメンバーがルナのメモリで変身します。分身を作り、Wを追います。派手なバイクアクション!これだから映画は、止められない。別バージョンですね。
怪力マッチョマンが、素手でWと対峙します。しかも、メタルのメモリで変身します。強い。
そんなこんなで、Wは、ヒート・ドーパント、ルナ・ドーパント、メタル・ドーパントにやられてしまいます。
そこに、竜巻が起こり、Wは、連れ去られます。

大道たち「NEVER」は、風都タワーを占拠します。
そこで、大道は、フィリップに「兄弟」と呼びます。
大道が変身するエターナルに、フィリップたちは、ファングジョーカーで、立ち向かいます。
アクセルは、表で、NEVERのトリガー・ドーパントと戦っています。
仮面ライダーエターナルが、なかなか手強い。ファングジョーカーでは、きついようです。エクストリームで対抗することにしました。…が、それも、なかなか厳しい。
表のアクセルも、トリガー・ドーパントをなかなか手間取っています。そういう意味では、トリガー・ドーパントは、アクセルの足止めをして、いい仕事をしています。
一方、仮面ライダーエターナルは、エクストリームを追い込んでいます。

「終わりだ。過去の仮面ライダー…」

アクセル、Wのメモリが無力化してしまいました…!!


おいおいおい!って、畳み掛けるようなテロリストな展開に、お!お!お!の連続です。
ネタバレ防止のために、このあたりであらすじは、止めますが、ここからの展開が、ものすごいです。毎回、お約束の新仮面ライダーも登場しますし、現行仮面ライダーの映画版のファイナルフォームも出てきます。
上記の展開で、翔太郎、フィリップ、照井たちは、ライダーに変身できなくなるのですが、そこからどう反撃に出るのか!?
この意表をつく大胆な展開とそのスピードが、やはり、劇場版仮面ライダーの醍醐味なのかな?と感じます。そんな、エンターテイメントな作品になっています。

映画は、3Dでも作られています。3Dで観れば、その風都タワーでの攻防なんかめっちゃ派手なんでしょうね。映画ならではの、バイクアクションなんかも、凄いだろうなぁ…。
…3Dも観てみたいかも…。

##
びっくりしたのは、冬のライダーの映画。やっぱりWも出るようです!!


##
「ネット版 仮面ライダーW FOREVER AtoZで爆笑26連発」が、「フルアニMAX」で、好評配信中です♪

フルアニMAX-QR
フルアニMAX(動画配信)は、ドコモのみの対応です。

パケット定額サービスには入ってね。↑




























##
うーん3Dは、ちょっと、真剣に考えよう…。キット、面白いに違いない…♪

##
では、また。

アニメの電子コミックの携帯サイト アニコミMAX
他 アニうたMAX アニうたMAXフル フルアニMAX
…の店長 小川和紀


posted by アニコミMAX小川店長 at 17:19| 東京 ☁| Comment(0) | 新着情報、周辺情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。