2008年09月04日

夏目友人帳 第九話 「あやかし祓い」をみて…

どうも、アニコミMAX店長の小川和紀です。
アニメの電子コミックの携帯サイトアニコミMAXをやっています。
他にも
アニメ専門着うたケータイサイト「アニうたMAX」、
アニメ専門着うたフルケータイサイト「アニうたMAXフル」、
アニメ専門動画配信ケータイサイト「フルアニMAX」
の3サイトも立て続けにオープンしています。
どうぞよろしくです。

夏目友人帳 第九話 「あやかし祓い」をみました。

道の上で、犬が凄む…え?これは、ウィードか??
ニャンコ先生がうっふん♪とすると、犬は、ニャンコ先生がただのネコではない事に気がついたようで、キャインキャインと逃げていく…。
そんな昼下がり、ニャンコ先生が最近、太り気味ということで、夏目は、散歩に付き合ってあげているという事らしい。
それも、ニャンコ先生いわく、秋になって毛が伸びてきただけで太ったわけではないという…。

ニャンコ先生が、バッタを追いかけて茂みに入り込む。夏目もそれを追いかけるが、何かにつまずいて転ぶ…ところを抱きかかえられる。…その男の首には、ヤモリの刺青があった。
周りを見ると、そこは、何かの撮影をしている現場だったらしい。その男は、今売り出し中の俳優の「名取周一」だった。一瞬、夏目には、ニャンコ先生が化けた姿かと思ったらしい…。

そんな散歩の帰り道、妖とすれ違う。縄につながれている妖怪だった。手の包帯が取れかかっているのが気になったので、巻きなおそうか?と声をかけるが、人のくせに構うな…とそっけない返事。ニャンコ先生には、やたらと声をかけるなと言われる。

その夜、小さいころ、「見える」ことで、忌み嫌われたころの思い出にうなされる。…いい加減、忘れてもいいのに…。
ニャンコ先生は、書置きをして飲みに出かけたようだ。

廊下に出ると、紙?が立っている…。
危険を察し、二階の窓から飛び出し、逃げるのだが、その紙?は、追いかけてくる。
その紙?に夏目は、ぐるぐる巻きにされるが、ビリビリと破り捨てると、それは、小さい紙に…。

目の前には、昼間会った「名取周一」が立っていた。今、夏目を縛り上げた妖も彼には、見えているらしい。
今の件は、夏目が彼に試されたってことらしい。先ほどの紙は、彼に仕えている妖のようだ。見えるらしいし、力もあるようだ…と。
…ってことで、俺と仲間だ…と言われる。

昨日、そんな事があったので、ぼんやりと思いにふける夏目。
名取は、夏目の学校にまできた。夏目と話がしたいと、やってきた。名取は、夏目のことを、最初、気配からして妖怪なんじゃないのか?と思っていたらしい。
話というのは、名取の裏の仕事・お祓いを手伝わないか?との誘いだった。夏目は、軽く断る。その時、夏目は、気がついた、ヤモリの刺青の位置が変わっている。ってか、動いた…。
その痣は、動くらしい。子供の頃にくるぶしに出来たのだが、あくる日には、別の場所に移動していて…。気味が悪いので調べてみたら、妖怪の類だとわかった。でも、その対処法も良くわからない…。体調に特に影響が無いのでかえって気味が悪い、寿命を食われていたりしていたら…、と茶化す。
…返せば、彼は、そんな不安を抱きながら今まで暮らしてきたということなのか…。

名取は、今回、依頼のあったお祓いの件の説明を行なう。

ある旧家の開かずの倉がある。
昔、財政難で、その倉の中のものを質屋を呼んで物色した。
それからというもの、その質屋は、毎夜うなされ、事故にあいかけるなど、不吉な事が頻繁に起こるようになった。
名取に仕えている妖の調べによると、ご先祖がモノを溜め込んだ倉に住み着いた妖怪が、人の侵入を拒んでいるという。
名取は、妖怪というものは、「いつも理不尽で迷惑な存在である」という。
しかし、夏目は、事情がわからないと何とも言えないという。
それに対し、名取は、君は優しいねという。
「君は優しい子だよ。優しい、タダの子供だよ。だから何も恥じる事は無いんだよ。」と。
そして、明日質屋に来るようにと地図を渡される。

帰ろうとする夏目に、友人帳をよこせと、茂みから妖が、夏目に襲い掛かる…が、名取が一突き。
妖は、手負いとなり、逃げようとするのだが、名取は、さらに追おうとする。
それを夏目は、制す。


夏目は、自分と似た体質の名取という少年に会いますが、同じような境遇だったとはいえ、妖怪への考え方は、異なり、戸惑います。

それより、冒頭のニャンコ先生のことが気になりました。
「妖怪が太る」って…妖怪って実態は、あるのか?妖怪は、カロリー摂取過多で太ったり、カロリー消費で痩せたりするのか?というところが気になった。

最近、おがわもメタボが気になって、努めて歩くようになりました。

というのも、去年の秋にぎっくり腰をやってしまったのでした。
1週間くらいは、ほとんど外出できず、その間は、嫁さんがお昼ご飯を買って帰ってきてくれたくらい、身動きが出来ない。
で、リハビリをはじめ。今でも整形外科で2週間に1回通っています。腰牽引と腰の干渉波を行ないます。そろそろ1年がたちますが、未だに疲れが腰に溜まったりしますね。

要は、体力が無くなったために、このようなことが起こるのでしょうと、運動をしようという事で、ウォーキングを始めました。5月かな。4ヶ月続いていますね。
通勤でも、朝一の会議が無い場合、一駅分歩いたりします。お昼ごはんも、昼一の会議が無い場合は、隣町まで歩いていったりしています。帰りも一駅分歩いています。

万歩計を使ってみて判ったのですが、1万歩って結構あるんですね。大体10分歩くと1千歩強です。1日1時間半歩くって結構難しいんです。1時間くらいは、普通に歩けますが、あと30分は、やっぱり意識しないと難しいです。営業さんや昼間外出があると、その分、稼げるのですが…。

最近の万歩計は、パソコンとUSBで繋いで、履歴を残せるようになっています。しかも、有酸素運動の域の歩数(連続10分以上の歩き)も判るようになっています。
で、パソコンでグラフで表示できます。1日の時間単位。1週間の日単位。1ヶ月の日単位など、いろんな期間で変化を見ることが出来ます。
これをされると、万歩計を持って歩く癖は、当然つきますし、雨の日でも傘差して歩けるくらいなら、散歩に出ちゃいますし…。平均歩数を落とさないように心がけてしまうんですよね。ヤバイデスね。

となると、平日に、諸事情で、歩数が稼げなかった分を土日に稼ごうとします。
土日は、iPodで音楽を聴きながら、もしくは、たまったPodcastを聞きながら、歩きます。コースも1時間コースと1時間半コースを用意しました。周りの景色を楽しみながら歩いています。
夏は、なかなか暑かったので、深夜歩く事が多かったですね。最近は、急に雨が降ることもあるので、折りたたみ傘を、ショルダーバックに入れて歩いています。

iPodに入れる曲が変わりました。
ウォーキング用になると、応援歌になってしまいます。やはり、私が男性なので、女性ボーカルの曲が多くなりました。以前から聞いていた人も聞きますが、最近、この人が流行っているんだ…ってところで、iTunesで試聴して、1曲のみなら購入。アルバム単位だったら昼間にTSUTAYAに散歩してきて借りてきます。

こんな事を書いていると、また、歩きたくなってしまいました…。
さて、今日は、何を聞きながら歩こうかな…と。

##
あ、ストーリーに関しては、あれですよ。
他人との物差しの違い…これは、いろいろ経験しますよね。
自分が、信念を持って振りかざした物差しが、他人とずれている時が、一番、苦しいですよね。…そんな切ない経験もあります…。





では、また。

アニメの電子コミックの携帯サイト アニコミMAX
他 アニうたMAX アニうたMAXフル フルアニMAX
…の店長 小川和紀


posted by アニコミMAX小川店長 at 23:27| 東京 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。