2008年12月25日

ロザリオとバンパイアCAPU2 第12話 「封印とバンパイア」を見て…

どうも、アニコミMAX店長の小川和紀です。
アニメの電子コミックの携帯サイトアニコミMAXをやっています。
他にも
アニメ専門着うたケータイサイト「アニうたMAX」、
アニメ専門着うたフルケータイサイト「アニうたMAXフル」、
アニメ専門動画配信ケータイサイト「フルアニMAX」
の3サイトも立て続けにオープンしています。
どうぞよろしくです。

ロザリオとバンパイアCAPU2 第12話 「封印とバンパイア」を見ました。

TVでは、お昼のワイドショー番組。月音のママは、おせんべい食いながらごろ寝で見ています。「いつ天変地異が来るかわかんないからね…」と言っていると、どーん!と地震??
窓の外を見ると、空が割れています。そこから黒い光(妖気)が降りてきています。
一方、陽海学園の空の上も割れています。
というのも、大結界を制御しているロザリオが、今回の件で、砕け散ったという事らしく、このままでは、溢れ出した妖気に妖怪が呼び集められ、人間界は、混沌とした世界になってしまう…と、瑠妃。響子は、パニックになります。
胸のロザリオを握り締める萌香。現場から走り去ります。周りの者は、気づいたらしく、萌香を追いかけます。
追いついた月音に萌香は、壊れたロザリオの代わりに、自分の胸のロザリオを、それに宛てたいと言います。
瑠妃さんは、理事長の対策を待ったほうが…と言うものの、萌香には、守りたい月音の家族もいるし、第一、時間が無い。まずは、自分ができることで、それにあたりたいと言います。月音の手をとり、ロザリオを外し、制御キーに宛てます。


…それから1週間が経って

例の騒ぎは、一応、収まり、響子さんは、人間界に帰り…、陽海学園は、元通りに、なったのだが…。萌香は、裏萌香のままの状態で…。



第二期も後半も後半で、こんな展開を始めてきました。
凄いですね。萌香の人格が無くなってしまいました。

それにしても、誰かのために、自己犠牲の上で、何かを成就するって…よく聞く話ではありますが、なかなか辛い話ですよね。
おがわの場合は、我慢程度なら進んで、我慢します。それって、「あぁ、今オレ頑張っている…」なんて自分を美化できる話なので、比較的好きです。
でも、その先に自分の幸せが無いような、我慢は飲めないですね。回りまわって自分に戻ってくるかも?みたいな「貸し?」ならまだしも、自分の命を捧げて…までは、できないです。

…と、自分を振り返ってみると…、でも、相手が家族なら、違うかも知れないですね…もしかしたら…。
それで、明らかに自分の分まで生きてもらえるのであれば、命を捧げるのかも知れないですね…。でも、そんな状態は、そうそう無いので、その時が来ないと判らないですが…。

…結局は、見返りはありますか?というところなんだと思います。家族なので、「感謝」という見返りはあるでしょう…という事は、想像に易いですよね。
で、自分のその行為が、無駄にならず、その行為の結果を、大事にしてくれるのであれば、そういう答えも出せるのかもしれません。

そう考えた時、今回の萌香の行為は、大変な話ですよね。
想像を超えた決断だと思います。

ここで、問われるのは、月音の、それに対する行為ですよね。月音も、ぐにゅぐにゅ言ってられないですよね。最短距離を突き進むことになるでしょうね。

何だか、クライマックスに向けて盛り上がりそうですね。

##
さて、ここで心愛が、この運命にどう作用するのか?
ドキドキしますね。




では、また。

アニメの電子コミックの携帯サイト アニコミMAX
他 アニうたMAX アニうたMAXフル フルアニMAX
…の店長 小川和紀


posted by アニコミMAX小川店長 at 20:38| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。