2009年01月20日

地獄少女 三鼎 第十五話 「兎と亀」を見て…

どうも、アニコミMAX店長の小川和紀です。
アニメの電子コミックの携帯サイトアニコミMAXをやっています。
他にも
アニメ専門着うたケータイサイト「アニうたMAX」、
アニメ専門着うたフルケータイサイト「アニうたMAXフル」、
アニメ専門動画配信ケータイサイト「フルアニMAX」
の3サイトも立て続けにオープンしています。
どうぞよろしくです。

地獄少女 三鼎 第十五話 「兎と亀」を見ました。

あれ、
「健康のため、部屋を明るくし、テレビからなるべく離れてご覧下さい」
の他に
「番組中、一部過激な表現が含まれています。保護者の方は、児童、幼児にご配慮下さい。」…なんてことが冒頭に出ていますね。
放送時間帯や、コミックが「なかよし」に連載しているという事から、児童、幼児の視聴は自然流れなのですが、視聴者からのクレームなどもあったのかも知れませんね…。

友達の秋恵が流されてしまったから…なんでしょうが…、地獄通信、閻魔あい…に関して、ゆずきは、ちょっと敏感になってしまっています。

ある少女が、自動販売機の前で、どれにしようかなぁ…と悩んじゃっている…。
後ろから友達が、割って入ってきて、ミルクコーヒーを押す。いろいろ悩んでも、結局は、毎日、これを飲んでんだから、問題ないでしょ?って。ほら、後ろ並んじゃってるし…。見ると、だらーっと行列になっているし…。
教室に戻っても、ある種、儀式のように、ミルクコーヒーを持ち替えて、ストローを取って、ストローを開けるのに切り目を探して…とやっていると…。また、友達に取り上げられ、ストローを刺し、渡されるのでした。で、ありがとうって。
どうも、ゆっくりしてて、彼女は、周りの友達の手を焼かせてしまっているようです。

友達が、情報誌を持ってきました。篠原さんのお兄さんは、東京でDJやってて、雑誌に載ってるようです。インディーズではあるが、CDも出しているようです。篠原さんの友達は、キャーキャー盛り上がっています。サインくれ!とか…。篠原さん自体は、ついていけてない様子。

お兄ちゃんの中学時代の評判も伝説と化していているようですね。それに比べて、妹のうさぎは、周りの世話になりっぱなし。友達は、それでも、世話を焼きながら、いっつも一緒に居てくれます。

帰り道、うさぎは、ゆずきとすれ違います。…ゆずきは、うさぎに何かを感じたようです。

うさぎが自宅に帰ると、おにいちゃんが帰ってきていました。
食卓で、両親を前に重々しい様子…。
両親によると、おにいちゃんは、仕事も順調で、事務所の人とも話が出来るようになってきた…。メジャーの仲間入りも近いのではないかと期待しているようです。
折角だからうさぎのことも、ここで話しようと、両親が、話をし始めたました。
その話の持っていき方は、おにいちゃんは、好きではない様子。
うさぎも進路をどうするのか?を今日までに検討する話を、両親と約束していたようです。
うさぎが、おそるおそる栄養士の話をしようとしていると、両親は、「…そうか、考えられなかったか…」と、話を進めます。「うさぎは優しいから介護士なんかどうだ?」と。「知り合いに聞いてみた…」と、どんどん話を進めちゃいます。戸惑うものの、親が言っていることを呑む事で、自分の居場所を作ってきたうさぎは、「うん」「ありがとう」とか言っちゃいます。おにいちゃんは、そのやり取りを見ながら、やってられなくて、帰ってしまいます。

うさぎは、追いかけて、友達に頼まれた色紙を持って、お兄ちゃんにサインのお願いをするのですが、お兄ちゃんは、進路の事で、「本当に親父たちの言いなりでいいのかよ!」と切って捨てます。「亀っ…」と、昔からうさぎに言ってきた、一言を吐き捨てます。
うさぎは、昔から、のんびりしてて、ことある毎に「亀っ」と言われていたのですが、そんな場面を思い出していました。…逆に、それが、懐かしくてうれしかったり…。

その日の帰り道、ゆずきは、意を決して、うさぎに声をかけました。どんなに憎んでても、地獄通信には、アクセスしないで下さい。それは、なんの解決にもありません。…と。
でも、うさぎは、地獄通信のことを知りませんでした…。ゆずきの予感は、不発でした。

その直後、うさぎに声をかけた少年が居ました。
少年は、同じクラスの遠藤くん。うさぎは、それを受け入れたようです。
つまり、うさぎにカレが出来たのです♪


コミュニケ不足によるすれ違い不運としか言いようがない…。
どんどん話は、巧みになっていくなぁ…。
今回は、あ、何だ、誰も死ななかった…と思ったのに…。

良かれと思ってやっていること、正しいと思ってやっていること…。
そんなに自分は、他人の事は、分かっていないし、正しくもない。
だから、関わるんだろうし、でも、絶対に完璧に理解できる事もない。
まずは、その前提条件をしっかり理解しておくことだなぁ。
どうせ、こうだろう…が大体間違っている…。

一歩一歩確認をとりながらコミュニケとってイカナイとね。
それも、真面目に正面から関わらないといけないなぁ…。とつくづく思います。

娘も、来年から小学生…。
最近は、タダ、上から注意しても、納得できていないことがあるように見えます。しかっても、ぶうーぶうー言ったり、イヤミを言ったりも…。
そうなると、私は、それにかぶせて、イヤミを言ったり、傷つく事を言ってしまう事があります。

でも、口ごたえするってのは、何か考えて、意見をしようとしているんだから、聞いてあげないとなぁ…と思うわけです。それが、反撃しようとしての一手であれば、もし、ダメならダメだしをしてあげるべきだし。本当に何かを訴えているのであれば、当然、受けてあげるべきだし…。
…うん。

口ごたえするようになったので、口ごたえを聞いてあげようかな?
…と思う、おがわでした。


##
そんな、忘れ去った掛け間違えたボタンに気付かされる…地獄少女 三鼎…、第一期、第二期も、「フルアニMAX」にて配信中♪

↓ドコモの方は、コチラをどうぞ。↓
フルアニMAX-QR
フルアニMAX(動画配信)は、ドコモのみの対応です。

パケット定額サービスには入ってね。↑


##
自分にそんなボタンがないか?
時々心配になります。




では、また。

アニメの電子コミックの携帯サイト アニコミMAX
他 アニうたMAX アニうたMAXフル フルアニMAX
…の店長 小川和紀


posted by アニコミMAX小川店長 at 19:47| 東京 ☀| Comment(0) | 新着情報、周辺情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。