2009年01月23日

ドラゴノーツ解禁!

どうも、アニコミMAX店長の小川和紀です。
アニメの電子コミックの携帯サイトアニコミMAXをやっています。
他にも
アニメ専門着うたケータイサイト「アニうたMAX」、
アニメ専門着うたフルケータイサイト「アニうたMAXフル」、
アニメ専門動画配信ケータイサイト「フルアニMAX」
の3サイトも立て続けにオープンしています。
どうぞよろしくです。

「ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス-」のケータイ動画配信が始まりましたよ♪そうです。アニメ専門動画配信ケータイサイト「フルアニMAX」に降臨です!
今のところ、PC、ケータイ併せても、初出しのようですね。いまいまは、「フルアニMAX独占状態!」です♪

おがわが、アニメのケータイサイトに関わった一番最初の作品が、「ウィッチブレイド」でした。アニコミMAXで配信中です。あ、それも、アニコミMAXで独占配信中ですね。
で、そのウィッチブレイドの制作会社がGONZOさんだったのですが、この「ドラゴノーツ」も同じく、GONZOさんなんですね。しかも、キャラクターデザインも同じ「うのまこと」さん。なので、オンエア中は、毎回観ていました。2007年秋のTV放映でした。テレビ東京系の深夜枠でしたよね。

主人公のジンは、お父さんは、シャトルのパイロット。父が操縦するシャトルに乗って、家族で、月に行こうと離陸したところ墜落。その事故からジンだけが、奇跡的に生き残りました。つまり、カレは、家族皆を失ってしまったのです。
そんなカレを世間は、好奇の目でみます。で、クサクサしていた矢先に、連続殺人事件に巻き込まれます。

そこで、トアという少女に助けられます…。


家族を一瞬で失うってのは、とっても悲しい事でしょう。生きる意味を失ってしまうかも知れませんよね。しかも、世間の扱いも悲しい…。現状から逃げ出したくなる事だと思います。
そんな辛いときに、大変な目にあえば、そりゃ、どうにもこうにも、やる気がなくなってしまうこと人一倍でしょうが、そこで助けられる…。

そんな時は、優しさが辛いですよね。
好きになっても良いのか?大切な人を失いたくないのだが、大丈夫なのか?
いろんな葛藤もあるかもしれませんよね。

いずれにしても、辛いときの出会いは、運命を感じますよね。

どんな展開が待っているのか?
皆さんも、楽しんでいただけたらと思います。

##
ドラゴノーツがとことん見れる!アニメ専門動画配信ケータイサイト「フルアニMAX」は、コチラ!!

↓ドコモの方は、コチラをどうぞ。↓
フルアニMAX-QR
フルアニMAX(動画配信)は、ドコモのみの対応です。

パケット定額サービスには入ってね。↑



##
ドラゴノーツは、横対応になっていますので、最近の大画面ケータイを生かして大きく見れます。さっき、なか卯で「鶏ゆずうどん」食べながら観てたんですが、なかなか綺麗ですよ♪




では、また。

アニメの電子コミックの携帯サイト アニコミMAX
他 アニうたMAX アニうたMAXフル フルアニMAX
…の店長 小川和紀


posted by アニコミMAX小川店長 at 21:12| 東京 ☀| Comment(0) | 新着情報、周辺情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。