2009年04月27日

「映画 クレヨンしんちゃん オタケベ!カスカベ野生王国」観てきました♪

どうも、アニコミMAX店長の小川和紀です。
アニメの電子コミックの携帯サイトアニコミMAXをやっています。
他にも
アニメ専門着うたケータイサイト「アニうたMAX」、
アニメ専門着うたフルケータイサイト「アニうたMAXフル」、
アニメ専門動画配信ケータイサイト「フルアニMAX」
の3サイトも立て続けにオープンしています。
どうぞよろしくです。

「映画 クレヨンしんちゃん オタケベ!カスカベ野生王国」観てきました。

前情報としては、どうやら、今回は、野原一家は、動物に変身するらしい…。その程度の前情報しかありませんでした。

いつものように、前売り券を持って行って、座席を指定してきて、改めて劇場に行きます…。シネコンまで歩いて5分なところに住むようになって、このあたりの作業が楽になりました。
娘をスイミングクラブに送って、その足で、劇場に行って、座席指定のチケットに交換してきます。で、スイミングクラブが終わると、一度、家に帰ります。
時間を見て、15分くらい前に、再度、家を出て、劇場に到着すると、トイレを済ませて、ポップコーンとジュースを買って、劇場に入ります。
多少、時間を越えても、CMをやっているので…。そのあたり…誤差の範囲です…。本当に近いのって楽♪

今回は、なんだか、高尚な話でしたよ♪最近、よく言われるエコな話でした。
カスカベもエコな街になっていました。そんな活動が活発になっています。ボランティア活動のような動き、駅前の募金活動なども…。
保育園でも、河原のゴミ拾いをしたり…。そこで、何だかジュラルミンケースを拾います。
その中には、謎の液体があり、しんちゃんは、それを持ち帰りました。

しんちゃんは、それを冷やしており、後で飲もうと考えていたようです。
しかし、間違って、とーちゃんが、風呂上りに飲んでしまいます。それを追う様に、かーちゃんが飲んでしまいます。
明くる日、とーちゃんは、朝、シロの犬小屋の上でコケコッコーと鳴きます。仕事中でも、ニワトリな声が漏れてしまいます。一方、かーちゃんは、ネコのようなしぐさをつい出してしまいます。
明くる日、目が覚めると、とーちゃんは、ニワトリに、かーちゃんは、ネコ(後で、ヒョウだと判明しました…)に…??


平たく言うと、四膳守率いる団体(SKBE)が地球を守るために、人類をすべて動物にしようとする計画をどう阻止していくのか?人類を救えるのか?という話です。

いつも、とーちゃんとしんちゃんの男同士の話が御題になるのですが、今回は、かーちゃんとしんちゃんの話が軸になります。これは、これで、じーん…って感じですね。


##
既に、彼らの秘密を知っており、それと戦う美少女戦士?が存在しています。…しんちゃんものとしては、当然のキャラ設定かも知れませんよね。
ビクトリアという少女です。
良い仕事をします。ゆるい野原一家のスタンスを上手く補完します。非常に前向きなカッコイイおねいさんです。
「人生の半分は、トラブルよ。後の半分は、それを乗り越えるためにあるの!」
この言葉が、私にとっては、大きなお土産物になりました。

人生の半分がトラブルになれば、逃げるだけの人もあるかもしれませんが、その半分は、そのトラブルを越えるために使うと言います。なんと前向きなんでしょう。
さらに高みに行こうとしています。今の自分に納得していません。
素晴らしいですね。素晴らしいです。

こういう、ポジティブシンキング…大好きです。

でも、最近は、年を食ってきて、家族なんかが出来て、そのあたりの踏み込み方が弱くなっているかも知れませんね。「とりあえず、やっちゃうこと。」…それを念頭に考えないとね。


##
しんちゃんも面白い事を言っていました。
「風間くんは、役に立たないのに、人を使うのは、上手だね。」

この気づき、すごいなぁと。そして、風間くんが、すごい。
風間くんみたいな人が、会社に入ると、するすると上に上がっていくんですよね。個人では、結果を出せなくても、チームで結果を作れる人。人をまとめて、ある方向へ動かす能力を持つって事ですよね。まとめる力があるかどうかは不明ですが、それは、将来、役に立つ能力だと思います。絶対、身を助けます。

これに関しては、たまには、周りを上手く動かせているか?
という視点で、物事をために見てみたいなぁ、と思います。


##
いずれにしても

「明日、何が起こるか分からないから、面白いんでしょ?」

という言葉もありました。確かに、そう。約束された、今日と同じ明日なんてつまんないですよね。
おがわは、辛くなってきた時、自分をゲーム盤のコマに置き換えて、考える事にしています。思いっきり客観視しちゃいます。もしかすると、先が見えない事は、不安要素かもしれません。しかし、こういう混乱の状況は、ゲーム盤では、「楽しい」と思わせる一つの要素です。
そうです。わかんないって事は、楽しいことなんです。
順応力、瞬発力などが求められるかも知れませんが、飽きない。だから怪我も少ない…。
私は、先が見えない…って事は、楽しいですね。

##
いずれにしても、前を向いているおねいさんは、カッコイイですよね。


##
さて、そんな「クレヨンしんちゃん」の原作電子コミックを配信しています♪
アニメの電子コミックのケータイサイト「アニコミMAX」は、コチラ!!

パケット定額サービスには入ってね。↓
店長のつぶやきから
無料立読み満載↑



##
記憶が消えていくところ…、記憶が蘇ったところ…。いずれもキュンな箇所でした。
皆さんも、何箇所かキュンとする箇所があると思います。
是非、親子で、お試し下さい♪

20090427しんちゃん


では、また。

アニメの電子コミックの携帯サイト アニコミMAX
他 アニうたMAX アニうたMAXフル フルアニMAX
…の店長 小川和紀




posted by アニコミMAX小川店長 at 21:24| 東京 ☁| Comment(0) | 新着情報、周辺情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。