2009年07月27日

夏は、花火大会ですね♪

どうも、アニコミMAX店長の小川和紀です。
アニメの電子コミックの携帯サイトアニコミMAXをやっています。
他にも
アニメ専門着うたケータイサイト「アニうたMAX」、
アニメ専門着うたフルケータイサイト「アニうたMAXフル」、
アニメ専門動画配信ケータイサイト「フルアニMAX」
の3サイトも立て続けにオープンしています。
どうぞよろしくです。

おがわは、毎年、花火大会に出かけています。夏休みってのが、在るんだかないんだか…のような歳になって、毎回、感じるのは、隅田川の花火大会が来ると、夏本番!そして、大江戸花火大会が始まると、お盆…。そんな感じですね。

ここ、1,2年は、ウォーキングをしたりしているので、気温・湿度の変化にも敏感です。
やっぱり、梅雨明けが大きな季節の変わり目の要因ですね。朝、出勤時に、歩いていくのがどうにもこうにも無理。汗ベタになるので、流石にやばいかな…と。
最近は、電車通勤が多いです。深夜の帰宅は、海の近く、大きな運河の近くだからか、風通りもよく、湿度は高いですが、風は、良い感じです。…なので、歩きのテンポを落としたら、丁度良い感じ。

…とは言っても、夏のイベントとして欠かせないのは、やっぱり、隅田川の花火大会。で、今年も、行ってきました。

会社の皆で集まって、浅草の天婦羅屋さん葵丸進で、天婦羅を食べながら、お酒を飲みながらの花火見物。
学生の頃は、南千住の白髭橋から見ていました。で、花火が終わったら即移動して、北千住の居酒屋・日本海で、席を確保して飲み始める…。そんな事をしないと、どんどん居酒屋の席が、埋まって行って…。お酒にありつけない…ってのが、学生の頃の花火大会でしたが、それを同時に味わえる…ありがたい話です。

最初は、生ビールで、途中から焼酎の水割り…。
この手の集まりで、会う御家族の方も居たので、娘も友達と遊んでばっかり。嫁さんも、そこのママさんとお話。花火が上がるのを観て、料理とお酒と話しを楽しむ…。
娘は、今回、ラムネをガブガブ飲んでいました。空き瓶は、口のところがスクリューキャップになっていて、回して開けると、ビー玉が、取れます。飲んで飲んで飲みまくって、ビー玉を集めて遊んでいます。他の子たちも、同じように遊んでいます…。

子供は、飽きてくると、ドンドン新しい事をして遊んでいます。うちの子は、最後には、iPodで、仮面ライダーキバの主題歌:Break the Chain/Tourbillon を歌っています。周りから観ると、アカペラで踊りながら叫んでいる…何だか良くわからないですが、ゴキゲンな様子は、伝わってきます…(笑)。
一方、酔って、寝ている人はいますし、混まないうちに…と、一足早く帰る方もいますし…。
いろんな意味で、無法地帯でした。

時間が来て、駅も、まだ混んでいるでしょう…という事で、近くのカラオケボックスで時間を潰します。…と言っても、交通規制が解除になる21時半まで…。
え?

あっという間に、カラオケの時間も終わり、それから大江戸線の蔵前まで移動して、そこから月島まで移動。自宅までTAXI。

20090727葵丸進.jpg


明くる日の昼間。
嫁さんと娘は、前日のカラオケが、あっという間の解散で、欲求不満が残り、習い事のあと、カラオケに行ってきたようです(笑)

##
おがわは、翌日は、髪を切りに行って、ちょっとさっぱりしました。夏仕様ですね。

その後、近所のTSUTAYAで、先週借りていた「時をかける少女」を返却。そしたら、「サマーウォーズ」のプロモーション用DVDが無料レンタル中だったので、借りてきました。
そもそも、「時をかける少女」自体、「サマーウォーズ」を観るための準備?でした。

「時かけ」のスタッフが集まって作った映画と言われていたので、観る前に、観とかなきゃと、借りてきたものでした。
青春モノにありがちな、「この夏は終わって欲しくない」、「あちゃー間違った」とか、ゲームは、状況が悪くなると、「リセットしてやり直し」…な、気持ちが、具現化しているような映画でした。皆がどこかで考えているそれを、「時をかける少女」のコンセプトから表現していて、面白い作品でした。

で、今年、「サマーウォーズ」。

どこにでもいそうな普通の高校生、健二は、物理部の男子。でも、実は、物凄い数学オタク。同級生の佐久間とOZのメンテナンスのバイトを通称「PC部」の物理部部室で勤しんでいました。

OZってのは、仮想都市で、それは、もう既にもう一つの世界。リアル生活のサービスのインターフェースにもなっているし、いわゆる仮想世界にもなっている。

で、健二と佐久間は、高2の夏は、そのOZのメンテナンスのバイトに、明け暮れるはずだったのですが、憧れの先輩に、バイトをしないか?と声をかけられます。しかも、それは、彼女の実家への帰省に、お付き合いするという…それが、バイト!?
つい、手を上げてしまい(?)彼女の実家に、着いて行く事になりました…。

そこに待ち受けるのは、彼女の大家族つまり、陣内一族と、大おばあちゃん。そして、そのバイトは、彼女のフィアンセ役を演じること。健二は、いきなり、大家族の一員になってしまうのでした!!

で、数学オリンピックで、日本代表に成り損ねたほどの、数学の実力が原因で、健二は、大きな事件に飲み込まれて行くのでした…!


##
この映画が、今週末の8月1日からロードショー開始。初日が映画の日だし、多分観ちゃうんだろうなぁ…。

##
でも、折角の8月1日の映画の日。おがわだけが観るのも、アレだな…。
娘と何か観てこようかな…。「アイスエイジ3」?「モンスターVSエイリアン」?「ボルト」?
どれも、面白そうなんだけど、「ボルト」が、判りやすいのかもな?

##
翌週の8月8日は、ディケイドの映画も初日なんですよね♪

##
アニメ専門動画配信ケータイサイト「フルアニMAX」では、特撮のライダーも応援しています。過去の平成ライダーのTVと劇場版、夏のディケイドの映画を応援するスピンオフムービーも配信中!!

↓ドコモの方は、コチラをどうぞ。↓
フルアニMAX-QR
フルアニMAX(動画配信)は、ドコモのみの対応です。

パケット定額サービスには入ってね。↑



##
次の大きな花火大会は、8月8日土曜日の東京湾大華火祭。おがわけは、晴海に出没しますよ♪


僕らの夏の夢/ミューズ

僕らの夏の夢/ミューズ

  • アーティスト: 山下達郎
  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2009/08/19
  • メディア: CD





サマーウォーズ (角川文庫 い 67−1)

サマーウォーズ (角川文庫 い 67−1)

  • 作者: 岩井 恭平
  • 出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング)
  • 発売日: 2009/07/25
  • メディア: 文庫





では、また。

アニメの電子コミックの携帯サイト アニコミMAX
他 アニうたMAX アニうたMAXフル フルアニMAX
…の店長 小川和紀




posted by アニコミMAX小川店長 at 15:51| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。