2009年08月04日

「サマーウォーズ」観てきました♪

どうも、アニコミMAX店長の小川和紀です。
アニメの電子コミックの携帯サイトアニコミMAXをやっています。
他にも
アニメ専門着うたケータイサイト「アニうたMAX」、
アニメ専門着うたフルケータイサイト「アニうたMAXフル」、
アニメ専門動画配信ケータイサイト「フルアニMAX」
の3サイトも立て続けにオープンしています。
どうぞよろしくです。

8月1日は、映画の日でした。ってことで、1000円で、映画を観る事にしました。土曜日だったので、混むでしょう。なので、事前にチケットを手配しておかないと、好きな映画は観れないでしょう…。

まずは、休日なので、一人だけで観るわけにもいかず。自分で行くなら、事前に娘も連れて行って…。って事で、娘に聞くと、「モンスターVSエイリアン」が観たいというので、それで決まり。調べてみると、もう一日一回しか上映していなく、午前中の9時半の1回。って、事で、それを予約。

続いて、おがわは、前々から気になっていたのが、ポスターのキービジュを春くらいから見ていた「サマーウォーズ」。「時をかける少女」のスタッフが、再結成して作り上げた作品とか。キャラデは、エヴァンゲリオンの貞本さん。キービジュは、田舎の田園風景と田舎の普通の人が並んでいるビジュアル…。そこに「戦争」の単語が配置されている。タイトルも「サマーウォーズ」…。何なんだろう…。隣町戦争?…その程度の認識しかしていませんでした。

で、事前に「時をかける少女」をDVDを借りてきて観ました。青春は、時間が無いんだっ!でも、失敗したくない!って感じの映画でした。でも、一歩踏み出さないと、変われない。変われないって事は、何も始まらない…。引きこもりのスパイラルに嵌らないように、一歩踏み出さないと…と。非常に前向きな作品で、青臭いかも知れませんが、ある程度見習ってできる範囲の事ができれば、多少は、世界が変わって見えるのかも知れませんよね。
で、レンタルしたDVDを返しに行ったら、「サマーウォーズ」の冒頭の9分間を使ったプロモーションDVDを無料で貸し出しをしていました。借りて観たら、仮想都市の話も大きく取り上げられるみたいですね。仮想都市OZは、結構、広がり、一般化しており、また、リアル社会へのネット活用も浸透しており、仮想とリアルは、密接に繋がっている状態で、相互に関係し合い、便利な世の中になっているようです。

で、今回の「サマーウォーズ」。その公開初日の午後一に、観に行く事になりました。
観に行ったのは、いつものユナイテッドシネマ豊洲。部屋は、少しこじんまりしている部屋でした。
ちょっと遅れ気味に入っていったので、人もいっぱい入っており、私の席が、ポッカリ空いていて、席を探さなくてもよい状態でした。


さて、はじまりました。

OZと呼ばれる仮想都市は、皆がアバターを自由に設定して、生活できるネット上の空間で、世界中の参加している人たちは、その中で生活を送ることになります。
アバターは、文字通り、リアルの世界の自分の分身であり、また、リアルとアバターが密接に繋がっているってことは、アバターは、リアルの生活をコントロールできるということになります。つまりアバターを盗まれるという事は、リアルの自分も盗まれる事も同意ということになります。
したがってアバターを盗まれないように、OZでは、個人情報は、世界一高度なセキュリティで守られているということです。
その世界では、いろんなことが出来ます。もちろん、買い物も楽しめます。いわゆるネット通販もできるのですが、買ったものは、リアルでもそうですが、その仮想都市の中でも使えます。つまりアバターで楽しむ事も出来ます。スポーツをすることも、観戦する事も出来ます。ビジネスもこの世界の中で、可能です。いろんな企業が支店を出しています。行政などの電子政府もバッチリ。医療に関しても、ネット上からケアが出来ているような状態になっています。
コミュニケーションも、多言語に翻訳され、日本に引きこもることなく、世界中の人とコミュニケーションする事が出来ます。

そんな裏?世界が存在する世界で、健二は、OZのシステムメンテナンスのバイトをして、夏休みを過ごしていました。その部室に飛び込んできたのは、学校一の憧れの的?夏希先輩。彼女は、一緒に彼女の田舎に旅行するってバイトを募集しているようです。部室で、一緒にバイトをしていた佐久間も手を上げるのですが、定員1名のところで、選ばれたのは、健二でした。

てことで、なかなかイジワルな一方的な夏希先輩は、どんどん、話しを進めます。上田市の夏希先輩の大おばあちゃんの誕生会があるというのです。道中、健二は、自分を説明する時に、数学…がってか数学だけは、自信満々のようで、数学オリンピック日本代表に成り損ねたようですから…。
…それは、共感もてます。おがわも数学好きでしたから。でも、好きと、日本一とは、レベルが違うので、比較になりませんけど…。実は、おがわは、大学では、数学を勉強していました…(笑)
彼は、人の誕生日から曜日を出す手法を知っています。知っているだけですごいのに、暗算で、ぱっと答えを出してしまっています。…すごい。
ま、反応は、夏希の反応の顔を引きつらせながら、「わかんないけど…」って話になりますよね…。多分、普通は興味ないと思います。え?答えが出るんだ!って思ったら、それって本当?証明できるの?くらいは、考えちゃいますが…。実際は、解かないけど…(笑)。

そんなこんなでたどり着いた上田市の夏希先輩の大おばあちゃん家は、めっちゃ大きい豪邸。敷地が、丘になっています。
その大おばあちゃんに、健二は、フィアンセだと紹介されます…!ってナニ?
話しをあわせろって言われていたので、そう返事するしかない…。
罪作りな夏希先輩は、改めてバイトの内容を説明します。そんな、始めてしまった後で説明するなんて…(^^;)
しかも、東大、旧家の出、海外留学帰りとなっています。で、栄ばあさんが、夏希のムコと認めたものだから、その日の集まった親戚中との晩御飯は、異様な盛り上がり。

健二が、途中報告で、佐久間と話しをしながら、屋敷の中を歩いていると迷子になってしまう…。そこで、佳主馬というパソコン少年と会います。
で、健二が、宴会の席に戻ってきたら、空気が全く変わっていました。侘助って、大じいさんの隠し子で、アメリカにわたっていた模様。出て行った彼は、親戚の中では、浮いた存在のようです。しかし、夏希は、歓迎していて二人で花札したりしています。健二は、横で、ルールを書いている紙を眺めて勉強しているに留まっています。

その夜、なかなか寝つけれず…。と、メイルが届きます。内容は、数字の羅列。つい、解き始めてしまいます。で、解いて答えを返します。
縁側では、アサガオが、つぼみを膨らませ、花が開いていきます。田舎の静かな朝のはずだったのですが…。

子供に無理やりたたき起こされた健二は、TVに自分が映っているのをみて驚きます。健二は、寝ている間に、OZの大混乱の犯人になってしまっています。
携帯も何も止められてしまっています。OZのアカウントも入れない。
佐久間から電話があります。どうやら、OZの2056桁のセキュリティコードを破ったやつがいるらしい…。あ、それって昨日の数字。
健二は、嵌められてしまいました。ってか、健二は、世界一堅牢なOZのセキュリティを破ってしまったようです。

健二は、佐久間に仮のIDを出してもらって、OZに入ってみます…。


おがわは、何回も泣いてしまっています。
犬が起こしにキタ時点で、既に泣いていました。思い起こせば、前日のそれは、あれだったんですね。うちのおばあさんも、そうでした。近所の小さい頃から友達の家に顔を出して、「元気でやんじょるかい?」って挨拶しに来たようです。
ボクは、その当日の朝。まだ、携帯もそんなに普及していないその頃、おがわの携帯が鳴ります。通勤の時間に電話を鳴らすってのも、そうそうないこと…。
となると、ほおっても置けず、当時、金町に住んでいたおがわは、常磐線各駅の綾瀬駅で途中下車。駅のホームで留守電を聞けば、母親の慌てた声。
自宅に戻り、帰省の用意をして帰りました。それも、すんなりとは、準備が出来ません。時々、放心状態。実は、今の嫁さんとは、半同棲?状態。その日も、うちに泊まっていて、その時も一緒に帰ろうか?迷ったのですが、まだ、家族には、紹介していないので、ややこしい話になるので、止めておこうと。で、彼女を、自宅に置いて実家に向かって出て行くのですが、実家は、四国なので、時間がかかります。いつもは、帰省をしたら、どこに遊びに行くか?を考えながら帰省していたのですが、何も考えられない時間を過ごしていました。
てか、次の連休には、彼女を連れて帰って紹介しようと考えてたので…。いつもおがわを肯定してくれるおばあさんに、紹介できなかったのが、とても悔しいし、悲しいことでした。そのときのことを思い出してしまいました…(T_T)

おがわは、それがキッカケで、思い出をいっぱい作りたいと思うようになりました。だから、一回忌があけた後に結婚式を行い、お披露目しました。翌年には、居を四国に移し、その翌年に子供が出来ました。私の母親や父親には、孫を見せることが出来ました。先に書いたのは、私の父方の祖母なのですが、母方の祖母は、健在でしたので、ひ孫を見せに行く事が出来ました。

この映画を見て、今年の夏休み、実家に帰って、大人しくしよーっとって、思いました。3世代で一緒にご飯食べて、3世代で一緒に孫の買い物につき合わせて、近所の親戚に娘と顔を出して…。別に観光地ってわけでもないので、親に孫と楽しんでもらって、田舎を楽しもうかな…と思っています。
子供も小学生一年生。そろそろスカイメイトで、一人で、香川にも行けます。沖縄にだって行けます。
うちの子なら、一人で、現場で楽しむのもできるんだと思います。

うん、いっぱい、思いで作ってもらいたいなぁ。みんなに。

##
この土曜日は、娘と中央区の華火大会に行きます。朝は、国立科学博物館でイベント。
日曜日は、ディケイドの映画。
来週末は、おがわの実家へ帰省。その翌週末は、草津温泉♪
いっぱい遊ぶぞ♪


サマーウォーズ 公式ガイドブック  SUMMER DAYS MEMORY

サマーウォーズ 公式ガイドブック SUMMER DAYS MEMORY

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング)
  • 発売日: 2009/07/29
  • メディア: 単行本





僕らの夏の夢/ミューズ

僕らの夏の夢/ミューズ

  • アーティスト: 山下達郎
  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2009/08/19
  • メディア: CD





では、また。

アニメの電子コミックの携帯サイト アニコミMAX
他 アニうたMAX アニうたMAXフル フルアニMAX
…の店長 小川和紀




posted by アニコミMAX小川店長 at 22:03| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。