2009年08月06日

シャングリ・ラ 第十六話 「狂乱樹獄」を見て…

どうも、アニコミMAX店長の小川和紀です。
アニメの電子コミックの携帯サイトアニコミMAXをやっています。
他にも
アニメ専門着うたケータイサイト「アニうたMAX」、
アニメ専門着うたフルケータイサイト「アニうたMAXフル」、
アニメ専門動画配信ケータイサイト「フルアニMAX」
の3サイトも立て続けにオープンしています。
どうぞよろしくです。

シャングリ・ラ 第十六話 「狂乱樹獄」をみました。

涼子の所に、水蛭子の憑代が弱っている旨、連絡がある、では、次の憑代は、熊谷徹雄にしろと指示。これってミーコですよね。

草薙の実家にいた國子とモモコは、もう帰ると言っています。草薙は、今までの彼女との事を思い出し、思いつめています。
國子たちは、ドゥオモにとりあえず帰る事にします。

ドゥオモでは、総裁は、どこへ行った!?メタルエイジは、もうお仕舞いか?戦争も負けちゃうし…と人々は、噂し、荒れていますています。
そこに、國子が、帰ってきました。

にわかに、無事帰ってきたことを、皆に歓迎されます。

國子は、凪子に会います。
「初代総裁北条凪子」の話しを確認します。それは、真実だと。
國子は、メタルエイジ総裁として決定します。凪子をドゥオモから追放します。

「一日一回…、一日一回は、ヌカ床をかき混ぜておくれ…」と言葉を残して、そこを去ります。

たたずむ國子に、モモコが、声をかけます。「あなたが決めた事は、全部、良いことよ。」と。大事な人がいなくなっても、どうしているかは、胸に聞けばわかる。…電話が無くても人は、心で繋がる。絆には、話中も、留守番電話も無い。…
「自分が決めた事は、全部良いこと」
その言葉を、租借して、國子は、もやもやを吹っ切る事が出来たようです。

ミーコの憑代への儀式が執り行われようとしています。

國子たちは、復旧活動をしていますが、「ダイダロス」という植物?を見つけます。それは、遺伝子操作により作られた植物ですが、その植物が、異常な進化をして、「種を飛ばす」…というその行為が、「謎の砲撃」になったようです。


ミーコが大変な事に。(って事は、美邦も大きく巻き込まれますね。)
國子は、アトラスから帰ってきて、大きな決断をしました。
また、謎の第三勢力の正体が見えてきました。

これは、これからの展開に大きく影響を及ぼしそうですね。
それぞれの登場人物が、新しい方向に動き始めます。どんな動きが始まるのでしょうか?これから、ガラッと変わりそうですよね。
で、ラストシーン。これは、どういうことなんでしょう?
信頼している人が、予想もしない動きをするって事って、大前提になっていることが、ひっくり返るって話です。これは、話が動きますよね。



目の前の話の大前提をひっくり返す作業って大変だと思います。

一度決まったものを、意固地になって守り続けていると、新しい可能性を摘み取ることになってしまいます。
もしかすると、今日正しいと思っていたことも、明日になると変わるかもしれない。そう考える事が正しいと考えれると…、時々刻々と変化するということにも対応が可能になります。
それは、すなわち、流れに乗ることが出来るということになります。

それって、この流動的なこの時代には、必要な事かと思います。

自分を振り返ってみると、なんとなく、今、流行ってそうなものの周辺で、動き続けているような気がします。現場の作業ベースは、変わる度に、身につけるのに苦労していますが、その中での相対的な立ち位置は、毎回、変えていないようなつもりでいます。
絶対的には、動いているので、そこの補正は、大変ですが…。

変わらないことのほうが楽なので、変わり続けることもしんどいのですが、たまには、全体を見て、立ち位置を補正しながら、今後も進めて生きたいと思います。

これからも、おがわの周りの人には、(特に家族の皆さんには、)御迷惑をお掛けするやも知れませんが、これからも、引き続き、よろしくお願い申し上げます。

<(_ _)>


##
そんな、自分の信じている道を進め!と教えてくれる「シャングリ・ラ」の電子コミックを配信している「アニコミMAX」は、コチラ!!

パケット定額サービスには入ってね。↓
店長のつぶやきから
無料立読み満載↑


##
もう、毎回、毎回、目が離せませんね♪


シャングリ・ラ オリジナルサウンドトラック

シャングリ・ラ オリジナルサウンドトラック

  • アーティスト: TVサントラ,Hitomi,midori,May’n
  • 出版社/メーカー: flying DOG
  • 発売日: 2009/07/08
  • メディア: CD





キミシニタモウコトナカレ

キミシニタモウコトナカレ

  • アーティスト: May’n,岩里祐穂,本間昭光
  • 出版社/メーカー: flying DOG
  • 発売日: 2009/05/06
  • メディア: CD





では、また。

アニメの電子コミックの携帯サイト アニコミMAX
他 アニうたMAX アニうたMAXフル フルアニMAX
…の店長 小川和紀




posted by アニコミMAX小川店長 at 18:59| 東京 ☀| Comment(0) | 新着情報、周辺情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。