2009年09月02日

サマーウォーズ観てきました(二回目)♪

どうも、アニコミMAX店長の小川和紀です。
アニメの電子コミックの携帯サイトアニコミMAXをやっています。
他にも
アニメ専門着うたケータイサイト「アニうたMAX」、
アニメ専門着うたフルケータイサイト「アニうたMAXフル」、
アニメ専門動画配信ケータイサイト「フルアニMAX」
の3サイトも立て続けにオープンしています。
どうぞよろしくです。

二回目なんですが、サマーウォーズ観てきました。

初日は、7月1日。さぁ、夏が始まりますよ♪ってタイミングでの公開。
映画の日でしたので、公開初日に観てきましたよ♪

そうやって始まった夏も、娘の夏休みが終わり、夏も終わっちゃうなぁ…と感じています。
…となると、寂しく聞こえるのが、山下達郎の楽曲。
山下達郎のうたは、夏に合います。したがって、夏が終わろうとしている時に、聴くと、イメージするのは、夏の思い出。
最近は、「僕らの夏の夢/山下達郎」が、結構、ヘビロテです。


僕らの夏の夢/ミューズ

僕らの夏の夢/ミューズ

  • アーティスト: 山下達郎,山下達郎
  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2009/08/19
  • メディア: CD




先週末に、「サマーウォーズ」のノベライズも購入して、読んでいます。おがわは、読むスピードが遅いので、まだ、読み終わっていないのですが…。


サマーウォーズ (角川文庫)

サマーウォーズ (角川文庫)

  • 作者: 岩井 恭平
  • 出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング)
  • 発売日: 2009/07/25
  • メディア: 文庫




コミカライズも出ていますよね。ケータイコミックサイトの「アニコミMAX」でも、好評配信中です。


サマーウォーズ (1) (角川コミックス・エース 245-1)

サマーウォーズ (1) (角川コミックス・エース 245-1)

  • 作者: 杉基 イクラ
  • 出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング)
  • 発売日: 2009/08/10
  • メディア: コミック




てな事で、昨日の9月1日映画の日は、「サマーウォーズ」二回目に決定。

夕方の回、夜の回と、仕事終了後も2回あるので、いずれかで観れれば…。と思っていて、準備を粛々と進めていたのですが、夕方の商談がスキップしたので、豊洲のユナイテッドシネマの6時半からの席をネットで、ゲットン♪

初見の感想や、映画のあらましは、前回に譲るとして…

今回は、こんなことがあったんだ。とか、特に、目頭が熱くなった箇所は、メモって来たので、「二回目メモ」の一部をつらつらと書きますね。


健二が栄ばあちゃんに挨拶するシーン。おがわとしては、嫁さんの実家に挨拶に行ったときのことを、思い出すわけです。何か、重いものを引き継いだ…。それって、そんな気がするわけですが…。「仮面」とは言え、健二は、そう感じてしまったんでしょうね。なので、最初は、「ムリムリムリ…」でしたが、二回目のその時には、背負ってしまうんでしょうね。
その度に、栄ばあちゃんが、夏希の事を思い、喜び、嬉しそうな顔になります。これ、印象的です。ホント嬉しそうで♪


親戚連中が集まって、食事をするシーンがありました。あちこちの席で、話が同時進行で進んでいる…。そのにぎやかな感じが良かったです。声を選んで注意しないと、それぞれの話が聞けない。それ自体が、親戚連中で集まった時の場の空気ですよね。家族だと、家長が仕切ったりしますよね。
…ってか、おがわは、子供の頃、食事は、食事で、ちゃちゃっと終わらせてしまう家庭だったので、団欒は、TVを観ながらでしたね。わいわいするのは、晩酌しながらだったような気がします。
今のおがわの家庭を振り返ると、家族で晩御飯って週末くらい。だから外食も多い。外食だと、世間体もあって、「静かにしろ」、「ご飯の時間には、ご飯を食べろ」など、シツケのシーンが多くなってしまいます。嫁さんも、そんな、昼間を過ごしてからの食事なので…、結局、子供が槍玉に上がってしまったり…。おがわは、自分が子供の頃を思い出しながら、それで損する事とかを考えながら、話しをします。
このままだと、親父との食事、つまんない…。ってなっちゃうな…。楽しい食事にしないと。


朝へのゆっくりした時間の流れの表現…。アサガオのつぼみがふくらみ、花が開いていく…ってことで、表現していますよね。そのゆっくりとした時間、神秘的な感じが、良かったです。
おがわけの娘が小学一年生で、おがわけでも、夏休みで、アサガオを持って帰って着ているので、ベランダには、アサガオがあります。夏休みの間は、毎朝、つぼみや花を数えたりしていました。始めて咲いた時には、記念写真撮ったような…。最近は、種が出来始めています。娘の夏休みの宿題に、種の観察がありましたね。


OZの普及率の話がすごかったですね。ケータイの利用率と同じくらいというコメントがありました。だって、健二が、ケータイで電話したらOZのアカウントが認証できなかったので…って、電話かけることができなかったしね…。あの一言の意味は、大きいですよね。
電話のサービスが、ネットのサービスにぶら下がっているって事ですね。IP電話になっているのかも知れません。


健二が、OZを大混乱におとしめたって事で、翔太に連行されるシーンで、健二は、栄ばあちゃんや、陣内家の方々に、夕食の席が楽しかった。家族とか親戚の席が、楽しかった。そのお礼をして出て行きます。
そんなの当たり前の陣内家の人からすると、何を言っているのか分からない話なんでしょうが、健二は、思った通りを言葉にします。


栄ばあちゃんが、知人に電話をかけ、各所にテコ入れし始めた時、おがわも自分のおばあちゃんを思いだしてしまいました。
ばあちゃんとの思い出が、いくつか、頭をよぎり…。ばあちゃんって、孫には、めっちゃ優しいですよね。しつけのところは、基本、両親が行なうので、怒るところは、そんなに担当しない。伸ばすところを担当している。…あ、これも、家庭毎に異なると思うので、一概には言えないですが…。

そんなこんなで、ま、おがわも、自分のおばあちゃんが言ってくれた自分に一番都合の良い言葉を思い出して…。ばあちゃん応援してくれていたよなぁ…って思い出しちゃいました。
「ばーちゃん、僕、頑張る…」みたいな…。

##
そんな夏の思い出をかみしめる「サマーウォーズ」の電子コミックを配信している「アニコミMAX」は、コチラ!!

パケット定額サービスには入ってね。↓
店長のつぶやきから
無料立読み満載↑



##
「お前は、次男なんやから、ここに帰って来れないんやから、好きなことをしたらええんじゃ…。」
これが、私の根無し草の原因でもあるのですが…。
迷惑をかけている方々、すいません。 <(_ _)>


サマーウォーズ オリジナル・サウンドトラック

サマーウォーズ オリジナル・サウンドトラック

  • アーティスト: 松本晃彦,RANDY MILLER,サントラ
  • 出版社/メーカー: バップ
  • 発売日: 2009/07/29
  • メディア: CD





では、また。

アニメの電子コミックの携帯サイト アニコミMAX
他 アニうたMAX アニうたMAXフル フルアニMAX
…の店長 小川和紀




posted by アニコミMAX小川店長 at 19:17| 東京 ☁| Comment(0) | 新着情報、周辺情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。