2009年11月24日

3連休、おがわの実家に帰ってきました。でも、実家に行ってないけど…。初日。

どうも、アニコミMAX店長の小川和紀です。
アニメの電子コミックの携帯サイトアニコミMAXをやっています。
他にも
アニメ専門着うたケータイサイト「アニうたMAX」、
アニメ専門着うたフルケータイサイト「アニうたMAXフル」、
アニメ専門動画配信ケータイサイト「フルアニMAX」
の3サイトも立て続けにオープンしています。
どうぞよろしくです。

3連休、おがわの実家に帰ってきました。でも、実家に行ってないけど…。って、訳わかんないですよね。
この3連休。娘を連れて、おがわの実家の香川に帰っていました。でも、実は、お爺ちゃん、お婆ちゃん(おがわの両親)は、現在入院中で、実家には、誰も居らず…。そんな爺ちゃん、婆ちゃんに、元気をつけてもらおうと、3連休、毎日、孫の顔を見せるというイベント?をしに行ってきました。
その初日のお話です。

で、実家は、誰もいないので、泊まったり、食事を取ったりが不自由するので、風邪をすぐ引く娘と一緒なので、ホテルに泊まる事にしました。
で、昼間は、お爺ちゃんの入院先、お婆ちゃんの入院先が、別々で、車でも20分近くかかるので、双方を行ったり来たり。
で、実家には、寄らずにホテルに泊まる…。そんな3日間だったので、タイトルの通りの3連休でした。

メインテーマは、重いっちゃ重いのですが、同行するのは、娘。ってことで、基本的には、子供なので、ところどころ楽しい事も無ければ、お付き合いして頂けません。そんなこんなの、3日間でした…。


到着したのは、21日のお昼の12時くらい。レンタカーで、「骨付鳥旨い店MAP」なんていうものを手にして、食べに行きたいのですが…。今回の目的は、お見舞い…。昼間は、難しい。晩御飯で、行けるかも知れないけど、娘をどう説得するか?
後、お婆ちゃんは、豊浜。お爺ちゃんは、観音寺。取ったホテルは、琴平。骨付鳥の総本山「一鶴」は、丸亀。ちょっと遠いよなぁ。善通寺にホテルを取っておけば、そんなに無理でもないので、行きたいところだけど…。
後は、娘が、名古屋時代に手羽先は、好きになってくれたけど、「一鶴」は、まだ数回で、本調子では、食べていないので、自分から行きたい店にはなっていない…。おがわとその手の店は、居酒屋さんで焼き鳥や砂肝の唐揚を食べる…そんなところだ…。香川では、基本車での移動なので、居酒屋は、キツイ。「一鶴」のような専門店止まりだ。

20091124鳥MAP.jpg


取り急ぎ、土曜日は、豊浜の婆ちゃんの入院先に、向かいます。高速にのって、SAなどで食べちゃおうかなと思ったところ、高松〜大野原の間には、SAが無い!!そのまま、大野原に下りてしまいます。目をつけていた骨付鳥もメニューにある大野原のお店は、夕方4時に開く店。…これでは、お昼ご飯にならない…。

また、旅行と言えば、道中の時間つぶしに、本をその場その場で買っていく習性が、嫁と娘には、あります。ってことで、売店に本を見つけるたびに、フラフラーと寄って行ってて、なかなかいい本が見つからない。香川県には、「宮脇書店」というチェーンの本屋があるのですが、街に一軒は、あるって感じ。そこそこのスーパーなら、その一角が、その「宮脇書店」になります。
豊浜のマルナカの宮脇書店でも、探したのですが、なかなか娘が気に入るマニアックな本が置いておらず、妥協。



でも、この本は、SFちっくなファンタジーの嘘を暴く本だったので、読みながらショックを受けていました。「うそ」、「本当は○○だった」と言う本だけど良いのか?と繰り返し、確認したのですが、都合の良い解釈をしていて、今まで以上の壮大な話が書いてあると解釈していたようです…。
しかし、この本の購入で、娘の本を買ってくれ攻撃は、弱まったので、改めて食事を探せます。それが、豊浜あたりは、あまり食べるところが無いのです…。そのまま箕浦の駅の近くまで行ったら「かな泉」があるから良いや…と、愛媛方面に向かったのですが…。見当たらず、「道の駅」を発見したので、やっとありつけた♪と入ってみたのですが、豊浜の道の駅も、4月から店内の食事コーナを廃止したようで…。聞いてみると、箕浦の「かな泉」も閉店したとか…。代わりにと紹介してくれたのが、「瀬戸内御苑」というお店。ちょっとした定食が食べれるとか。

入ってみると…。

20091124瀬戸内御苑.jpg


伊勢海老が主力の懐石料理店…料亭とか割烹とか言われる店でした…。伊勢海老なんか5000円とか。水槽には、あわびがいたりします。うな丼が3000円とか…。ごめんなさい…と出てしまっても良いのですが、お腹すいているし…。
そんなゴージャスなお店ですが、ランチは、1300円とか1400円のメニューもあって…。娘は、お刺身を食べたいというので、刺身定食と、唐揚とご飯を頼みました。で、おかずは、二人でシェアして、頂くって感じ。
刺身定食も、松華堂で、おかず4品。そして、メインのお刺身(鯛、ハマチ、イカ)。茶碗蒸し。赤だし。これで、1400円。娘の鳥の唐揚も身もしまってて、大きくて、量も多い。二人とも満腹で、美味しくいただけました。娘も鯛刺しは、初めてだったようですが、美味しいの連発。白身は、カンパチが好きという小学一年生は、やはり、ハマチは、ヒットしました。二人で、2300円。ま、あの豪勢で美味しい料理なら安いんじゃないかな?
そもそも、そんな豪勢な昼飯にするつもりは無かったんだけど…。

お腹いっぱいの状態で、3時くらいに、婆ちゃんの病院に顔を出しました。

思ったよりも、いい感じに回復しており、元気はあります。運動機能の障害が出ているので、やる気があっても、不自由なところもあり…。治療は、一段落したようで、今後は、リハビリに専念って事で、連休明けに、リハビリが強い提携病院に転院って事になっていました。
そんな状態を見て、前回の入院したての頃を知っている私は、安心しました。どこまで回復できるのかは、わかりませんが、結構なスピードで回復するような予感がしました。
娘も、徐々になれて、いつもの(とは、ちょっと調子が違いますが)お婆ちゃんに、甘えて遊んでいました。

途中、観音寺のキタムラに写真を取りに行きました。ネットで、写真のプリントが注文できます。引き取り店を指定できるので、東京で注文して、香川や沖縄のキタムラで引き取る事が出来ます。そのまま実家に送付する事も可能です。
写真を引き取って、簡易アルバムを購入して、病院に戻ると、娘は、お婆ちゃんのベッドに上がって、一緒にゴロゴロしていました。一緒に、写真をアルバムに入れて、整理して、1冊をお婆ちゃんにプレゼント。娘に写真の説明をさせます。

もう1冊は、夕方に向かったお爺ちゃんにプレゼント。お爺ちゃんは、私たちが来る事を知らなかったので(お婆ちゃんは、携帯を持っているので、事前に話しをしていた…)、とても喜んでいました。
同じく、娘に写真の説明をさせます。今回は、バレエの発表会と七五三詣での写真です。
いずれも普段とは違うよそ行きの表情2パターンなので、喜んでもらえたようです。

その日の晩御飯は、お爺ちゃんの病院の近くの回転寿司。うちは、嫁さんが生ものをあまり食べないので、その日は、刺身定食や寿司って海産物のパターンでした。
回転寿司では、娘は、本マグロのオンパレード。1皿200円を越えるものばかりを頼みます。おがわは、スズキやイカなど、軽めのものばかり。娘は、調子こいて、「よいこのびいる」なぞを飲みます。

20091124将来酒飲み.jpg


絶対、将来、酒飲みです。鼻の下に白い髭をつけて、ウィーって言って、喜んでいます。すごい泡の立ち方で、グラスを傾けて継ぐ作法を教えてしまいました(笑)。

その後、「琴平パークホテル」へ移動。その手前の「宮脇書店」に寄り道。娘のお目当ての本が見つかる。それを買って、チェックイン。隣のローソンに行って買出し。娘と二人なので、大浴場は使わず、部屋の風呂にお湯を溜めて入浴。その後、おがわは、晩酌を始める。

20091124晩酌-1.jpg


やっているうちに、娘が本で指を切ったと大騒ぎ。仕方なく隣のコンビニに絆創膏を買いに行く。が、パパは、お酒のお代わり♪

20091124晩酌-2.jpg


そんなこんなの1日目でした。


##
果たして、一鶴には、いけるのか!?うどんは、食べれるのか??

##
では、また。

アニメの電子コミックの携帯サイト アニコミMAX
他 アニうたMAX アニうたMAXフル フルアニMAX
…の店長 小川和紀




posted by アニコミMAX小川店長 at 19:04| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。