2009年12月15日

「とある科学の超電磁砲(レールガン)」 第6話 「こういうことにはみんな積極的なんですよ」を見てしまった…

どうも、アニコミMAX店長の小川和紀です。
アニメの電子コミックの携帯サイトアニコミMAXをやっています。
他にも
アニメ専門着うたケータイサイト「アニうたMAX」、
アニメ専門着うたフルケータイサイト「アニうたMAXフル」、
アニメ専門動画配信ケータイサイト「フルアニMAX」
の3サイトも立て続けにオープンしています。
どうぞよろしくです。

「とある科学の超電磁砲(レールガン)」 第6話 「こういうことにはみんな積極的なんですよ」を見てしまいました。

黒子と美琴。黒子は、今追っている事件をボヤキ気味に美琴に話す。
事件のタイミングで重力子の発生を衛星が確認しているらしい。もちろん能力者であろうと、データを検索しているのだが、それらしい該当者が見つかっていない。
その能力は、「量子変速(シンクロトロン)」と呼ばれているようです。アルミ缶とかを爆弾に仕立て上げるには、レベル4以上は必要。該当者は、存在するのですが、彼女には。アリバイがあります。入院しているようです。
…ってことで、捜査が、行き詰っているとか…。まさか、バンクのデータに不備があるとも思えないし…。
…と悩んでいるところに、美琴は、「もしかして、登録されていない能力者が居るとか??」と興味深々です。黒子は、一般人は、好奇心や興味本位で、ジャッジメントまがいの事はするなと、釘を刺します。「くれぐれも足を突っ込まない。」「現場に、たち合わせても、ジャッジメントを呼ぶ。」「スカートの下に短パンをはかない。」の3つを確認します。その他にも、あれもこれも、それもこれも、と見つめ直すべきものを、並べ立てます。

…てのを思い出しただけでも、声が大きくなってしまいます。その愚痴を聞いていた初春もタジタジです。…ってか、ファミレスで、めっちゃ浮いています。

今回の事件で、爆発物に使われているものは、最初は、空き缶ゴミ箱だったのが、最近は、ぬいぐるみのような警戒心をそぐものにアルミを仕込んだりしてきた…などと、初春は、美琴に話します。
…だから、白井さんは、御坂さんの事を心配して…、途中遮ったのは、ジャンボフルーツパフェでした。さらに、そこに、黒子が来て、パフェを目の前にして、一口も口にしていない初春を連れて行きました。

美琴は、黒子の言いプリが気に入らない。
…初春が腕章を忘れていったことに気づきます。
でも、とき既に遅し、初春は見当たりません。そこに現れたのは、風紀委員の固法先輩。新人の応援要員と勘違いされ、現場に連れて行かれます。…美琴としては、ワザとなんですが…。
自分にもジャッジメントの仕事ができるところを見せてやりたいと考えてのことでした。

矢でも鉄砲でも!と意気込んでいたのですが、一番最初の仕事は、コンビニの前の掃除…。学生が散らかしたゴミは、風紀委員が片付ける…これも仕事。
美琴は、地味な展開にストレスが…。



今回は、美琴の一日ジャッジメントを通して、ジャッジメントのお仕事を知ります。結構地味なところからが領分になっているんですね。

タイトルにもなっている「こういうことにはみんな積極的なんですよ」の「こういうこと」。この学園都市自体が、子供だけで構成されているということから、根のところがちょっと不安定な感じがあるんでしょうかね。少し、ふわふわした感じ。

それは、逆に、他人と繋がりたいと思う欲求を育てますよね。丁度、学生の時に、一人暮らし始めたときのような感じですよね。ちょっと背伸びしなきゃと、頑張ってて。そのくせ、寂しいので、飲み会とかには、進んで出るし。先輩に呼ばれると、行くし。…そんな時期だから、教材販売とか宗教勧誘とかのカモになるんでしょうが…。

レベル付けという一つの物差しで、評価される、世界。そこでは、楽に、評価軸のスキップができるのであれば、したいところですよね。そうすることによって、世界が広がる。評価が低ければ、世界は、広がらない。
治めるもの、治められるもの、評価される人、そうじゃない人。どっちに自分は、所属するのか?それで、ストレスは、大いに変わりますよね。そもそもは同じ人間なのに。線が引かれちゃう。
そのギャップが、ストレスを発生させ、治安が乱れる。そのために、風紀委員が必要になり、どんどん、そのギャップは、広がっていく…。

ここには、何だか、作為的な差別があるのかも知れませんね。
…なんて思いながら観ると、楽しいですね。

おがわは、話しを知らずに観ているので、これからの展開も楽しみです。
今回のエピソードでは、意味ありげな、シーンがいくつかありましたよね。今後のエピソードに、繋がる伏線が、複数張られているような気もします。

##
そんな、自分の大学一年の頃、柏のアパートで黒電話を枕に寝ているのに、全然電話がかかってこない土曜日などを思い出す「とある科学の超電磁砲(レールガン)」の電子コミックを配信している「アニコミMAX」は、コチラ!!

パケット定額サービスには入ってね。↓
店長のつぶやきから
無料立読み満載↑


##
これからも、ますます、楽しみですの♪












##
では、また。

アニメの電子コミックの携帯サイト アニコミMAX
他 アニうたMAX アニうたMAXフル フルアニMAX
…の店長 小川和紀




posted by アニコミMAX小川店長 at 19:00| 東京 ☁| Comment(0) | 新着情報、周辺情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。