2009年12月17日

「ささめきこと」 第6話 「二人の夜」を見ました…

どうも、アニコミMAX店長の小川和紀です。
アニメの電子コミックの携帯サイトアニコミMAXをやっています。
他にも
アニメ専門着うたケータイサイト「アニうたMAX」、
アニメ専門着うたフルケータイサイト「アニうたMAXフル」、
アニメ専門動画配信ケータイサイト「フルアニMAX」
の3サイトも運用しています。
どうぞよろしくです。

「ささめきこと」 第6話 「二人の夜」を見ました…

いつものメンバーでのランチタイム。きよりが、面倒な話しを持ってきた。以前、汐の想いを断った先輩から仲直りを求められているようです。汐は、少なからずとも動揺している様子です。

その様子に、朋絵もみやこも気になるようで、後で、純夏にその件のことを聞きます。「友達だろっ!」って入ってきます。
…図書委員の先輩・綿木千津香。風間は、かなり入れ込んでいた。…ところが、その錦木さんが好きな男子が、風間のことを気に入ってしまい、その逆恨みで風間を泣かせた…って事件です。
…さっきの様子では、まだ吹っ切れていないようですね。であれば、告ってしまえば、とみやこは、思うのですが、なかなか進めないのが、汐の汐たるところ…。朋絵、みやこと純夏で、その先輩を観察してて気がついたのは、ただ、可愛いのではなく、ドジっ娘であるということ。
可愛くなるという+(プラス)の特訓よりも、ドジになるー(マイナス)の特訓のほうが近道だ!と。ってことで、万人に愛されるドジっ娘にするべく特訓を行なう事になりました!

純夏は、戸惑うのであるが、みやこは、それは、身についてしまっていて、ワザと転んだのか、本当に転んだのかが見分けがつかないほど…。

汐が購買で純夏を探している頃、屋上では、純夏は、屋上のギャラリーの期待を一身にうけ、バナナに対峙していた。
さぁ、踏むんだ!全国のドジっ娘特性の心を鷲掴みにするのだ!と朋絵が、あおります。ギャラリーたちは、村雨っ!とエールを送っています。
できるかぁ!と投げ捨てた先で、朱宮 正樹が通りかかり、見事に転倒…。
大いに盛り上がっているタイミングで、汐も屋上に来るのだが、その盛り上がりの中に、入っていけそうに無く、汐は、階段を下りる。

授業も、汐のことを考えると、気になってしまう。先輩の事を考えているのかも…と。

と、その日の放課後、汐は、純夏のところに遊びに行って良いか訊ねる。一緒に家に帰ることになるのだが、バスのつり革にぶら下がりながら、純夏の頭の中は、混乱。「先輩より自分を選んだ?」。と、朋絵の「ドジっ娘になるのだ!」の声が、降りてきて…。「メガネ、メガネ」…をしてみたりします…。
汐が先輩の話しをし始めます。そう切り出したので、純夏も、先輩の事は良いのか?と聞くことが出来ました。「もう、なんとも思ってないから…」という言葉が汐の口から出てきました…。

…「風間は、嘘をついた…」、いつも一緒にいる純夏は、汐の空気を感じ取る事ができるようです…。



もう、惚れた弱みですよね。

でも、汐も、同じく同性が好きなのにも関わらず、純夏のその気持ちは、気がつかないんですかね?ってか、そんな感じですね。純夏も、もう少し踏み込んで、自分の気持ちに素直になったほうが良いような気も…。

今回は、純夏が、自分を改造しようと頑張ります。でも、そう簡単に自分を思うように改造できるわけではなく…。でも、そうですよね。無理がある改造は、文字通り無理があるわけで、どこかで、崩壊してしまうもの。無理していると、その「虚」がだんだん、本物になってしまい、どうにも、自分が、本来の自分に戻れなくなってしまう。本当に、それで良いのでしょうか?
単に付き合うだけなら、それで良いのですが、一生の伴侶として向き合うのであれば、努力目標が、自分の目指すところなら別に良いのですが、自分の素養も無視した顧客嗜好の場合は、やっぱり、どこかでぼろが出る。自分の特徴を巧く活かさないと。

それは、そんな恋愛にも当てはまるでしょうし、なんだろ、組織体組織の付き合い方でも、同じく当てはまるような気がします。

外部とのコミュニケーションで、印象をどう扱うか?
あまり虚を張らずに、実際の自分で、どうにか話が出来れば良いのに…。と、うそが嫌いな、面倒くさがりなおがわは、そう、思うわけです。


##
そんな、飾らないそのままの君が好きだよ♪…なんてことも考えちゃう「ささめきこと」の電子コミックを配信している「アニコミMAX」は、コチラ!!

パケット定額サービスには入ってね。↓
店長のつぶやきから
無料立読み満載↑


##
待つよ…。健気だけど、相手のことを思いすぎると、そんな答えもアリなのかもしれませんね。












では、また。

アニメの電子コミックの携帯サイト アニコミMAX
他 アニうたMAX アニうたMAXフル フルアニMAX
…の店長 小川和紀




posted by アニコミMAX小川店長 at 18:22| 東京 ☁| Comment(0) | 新着情報、周辺情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。