2010年03月15日

「超劇場版ケロロ軍曹 誕生!究極ケロロ 奇跡の時空島であります!!」を観て来ました…

どうも、アニコミMAX店長の小川和紀です。
アニメの電子コミックの携帯サイトアニコミMAXをやっています。
また、
アニメ専門動画配信ケータイサイト「フルアニMAX」
もやっています。
どうぞよろしくです。

「超劇場版ケロロ軍曹 誕生!究極ケロロ 奇跡の時空島であります!!」を観て来ました…

本来は、公開日の週に観ようと思っていたのですが、予定が狂ってしまい、行けず、次の週は、「ドラえもん」が公開日だったので、それを観て。
で、先週の土曜日に、「ケロロ軍曹」「コララインとボタンの魔女3D」を観てきました。「コララインとボタンの魔女3D」は、「アバター」をやっていない時間に上映って感じですね。3Dの設備にもコストがかかっているので、売れるタイトルのほうが何回もまわしています。てなことで、「コラライン」は、朝一の9時から。
その後、ご飯を食べたり、図書館に行ったりして、時間を空けてから、再度、劇場に行こうと思って、「ケロロ軍曹」は、14時からの回にしました。

お昼ごはんは、豊洲シエルタワーの1階に入っている「なか卯」です。娘は、いつもの「牛カレーうどん」。私は、「ビーフカレー」に「唐あげ(3個)」を乗っけて、から揚げカレーに。
ご飯の後は、豊洲の図書館に。娘は、「花ことば」の本が気に入ったらしく、後で、また借りに来ることに。

で、始まる時間まで30分切れたので、ららぽーとに移動。
朝の「コラライン」で、ジュースを飲んだので、今回は、サーティワンアイスクリームのシャーベットが良いと。娘は、「オレンジシャーベット」を頼みます。おがわは、いつもの「ペプシネックス」。
で、会場に入ります。

さて、劇場に入ります。
今回は、いつもより余裕の時間で入れました。席に着くと、また、映画ではないCMが流れていました。その間に、もぎりの時にもらったケロロのサンバイザーを、親子で、つけて、気持ちを高めることに♪

映画のCMを観てて、今度は、「スパイアニマル Gフォース」に娘が、触手を反応させています。…3Dじゃん。お金かかるのですが…。


で、映画、始まります。

冬樹が走っています。何かに追われているようです。
例のサンダーバード2号に似た輸送機が撃墜されます。ギロロたちは、横たわり動きません。ケロロも。
ケロン人のような姿の何者かに街が焼かれます…。
空からモアイが、降ってきます。

…冬樹は、目が覚めました。
イースター島のモアイのDVDを観ながら昼寝していたようです。
そこに、アリサがきました。彼女は、軍曹にそっくりのモアイ像のようなものを持ってきています。それは、ラパ・ヌイってところにあったといいます。
冬樹には、それが、イースター島の現地語名だということは、既知なので、ものすごい感動です。

冬樹と軍曹は、そのモアイが、本物(イースター島のもの)なのかどうか?が気になります。それを確かめるために、また、それがイースター島のものであれば、もと在ったところに戻してあげたい。と思います。あ、ケロロは、イースター島の島自体が、小隊の基地としても使えるなぁと、基地としてのイースター島を妄想します。
って事で、ママ殿、夏美には、内緒で、イースター島へ、向かうことに。

モアに見送られ、出発したのですが、モアの後ろに、今帰ってきたばかりのママが。ママには、勝手に、冒険に出かけたことがばれたのですが、ママは、「親に内緒で飛び出す」なんてことが、冬樹がしちゃうんだと、親として、ちょっとびっくりのご様子。ま、そこは、ケロちゃんがいるから大丈夫でしょう…と見送ります。

で、OPが流れている間に、イースター島に向かって、ケロロのバイク「KRR-SP」を走らせます。途中、冬樹も翼をつけて、とんでみたりもします。サメに襲われたり、渡り鳥を見上げながらお弁当食べたり…。

そもそも、冬樹にとっての、イースター島ってのは、彼のオカルト好きになったきっかけでもあります。パパの部屋の壁にモアイのカレンダーが貼ってあって、日本の裏側、南アメリカの沖の島には、こんなデカイ不思議なものがあるんだ…。と考えると、堪らなくて…。
それから始まった、不思議なものの探究心。
冬樹は、夢ってずっと思っていると叶うものなんだなぁ…とつくづく感じています。

そんな時、日本のケロロ本部(実は、ガンダム型消化ロボットのせいで水没してしまっていますが…)で、クルルが、イースター島の近くに、突然、大きな生命反応を観測します。

と、同じ頃、赤く光る大きな物体が、ケロロたちを襲います。

で、その襲撃で、ケロロは、波に突っ込んでしまいます。そのまま、難破…。ケロロの声で、冬樹は、気がつきました。しかし、そこに、ケロロはいなくて、冬樹も砂浜の波打ち際に打ち上げられていました。

そこはイースター島のようです。
そこには、ぷよぷよしている「ナニか」がぷよぷよしています。それが、冬樹についてきます。それにしても、軍曹がいない。夢が叶ってイースター島に上陸できたのですが…。
諦めなければ、必ず叶う。という軍曹の言葉を思い出し、さらに冬樹は、探そうとします。そこで、現地のちびっこ、イオとラナと会います。
諦めず、頑張って探そうとするのですが、冬樹は、そのまま倒れてしまいます。

また、軍曹の声で気がつきます。軍曹も、イオとラナに助けられている!?とみたら、二人は、軍曹を丸焼き状態にされています。まるっきり食べ物扱いです。彼らには、ケロロは、食い物にしか見えないようです。
冬樹は、軍曹が友達だと説明して、また、二人は、空腹であると話し、食べ物をいただきます。ご馳走になりながら話をするのですが、やはり現地の言葉は、わかりません。

ドラえもんの映画でも、使うけど、翻訳コンニャクか?と思ったら、一瞬だけ、出ました。本当に出てきたからびっくりした。
で、それはしまって、翻訳が出来るバッチをつけて、会話します。

ここから、急接近を始めます。
二人は、「イオ」と「ラナ」。また、ぷにぷにしているのは、「マナ」。イースター島の精霊。モアイに宿っているようです。で、冬樹たちに、「マナ」たちが見えているようで、うれしくて付いてきたようです。
そもそも、「イオ」「ラナ」も、人間の形を維持できる「マナ」だそうです。「ラノラナク」(モアイの製造拠点)に、アクアクが来ると大変な話になる。ってことで、冬樹たちは、持ってきたモアイを渡すことにします。

ここで、冬樹は、「残念」という言葉を使いました。
そこで、軍曹は、大きな声で意見します。「残念」という言葉は、やることをすべてやった人が言う言葉であると。
冬樹は、イースター島に来たことで、満足しているのか!?「夢」ってそんなにお安いものだったのか?!ここまで来た意味が無い!と熱いです。


…さぁ、ケロロが冬樹とともに立ち上がります!


その、立ち上がったところで、ケロロが言った言葉。これが良かったです。

やっぱり、負けは、自分の中にあるんですね。このテーマは、多くの作品で、取り上げますね。この作品も、そうですね。
「夢」も、諦めない限り「終わり」ではないんですよね。挑戦は、まだまだ続いている…って事だと思います。

娘にも、それは、理解して欲しいな。

おがわが予備校に通ってたとき、ある、おがわが好きな先生が、言いました。
「受かりたいと思う気持ちが強ければ受かる」「君たちが、誰よりも強く、その大学に受かりたいと思っているのなら、受かるはずである。受からないのであれば、君よりもその大学に受かりたいと思う気持ちが強い人が他にいたからである。」
…大体こんなこと。

思いだけで受かるなら、世話が無い。と思っていました。思っているだけじゃ学力伸びないじゃん、勉強しなきゃ!って思った瞬間、理解できました。
他人より出来ないといけないのであれば、周りがどうなのか?周りより出来るためには、自分は、何を補強しないといけないのか?何を気をつけなければならないのか?また、それらを実現するには、どうしたら良いのか?
それは、実施できているのか?出来ていない場合、なぜ?リカバリは、出来るのか?

と考えれば、先生は、一言、「受かりたいと思う気持ちが強ければ受かる」と言いましたが、それには、結構、深い意味があったわけで…。うーん、その意味も理解できないと、辛いってことですよね。

##
やる気あるの?
たまに、自分に言わないといけないですね。


##
夢を諦めるなと自分を鼓舞したい…と感じる「ケロロ軍曹」の電子コミックを配信している「アニコミMAX」は、コチラ!!

パケット定額サービスには入ってね。↓
店長のつぶやきから
無料立読み満載↑



##
「ケロロ軍曹」は、「フルアニMAX」でも、配信中♪

↓ドコモの方は、コチラをどうぞ。↓
フルアニMAX-QR
フルアニMAX(動画配信)は、ドコモのみの対応です。

パケット定額サービスには入ってね。↑



##
エンドロールは、今までの映画からの映像が流れていました。懐かしくもあり、また、観たくもあり…。2作目から観ているのですが、娘の成長も感じる時間でした。












##
では、また。

アニメの電子コミックの携帯サイト アニコミMAX
他 アニうたMAX アニうたMAXフル フルアニMAX
…の店長 小川和紀




posted by アニコミMAX小川店長 at 21:42| 東京 ☀| Comment(0) | 新着情報、周辺情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。