2010年03月31日

「とある科学の超電磁砲(レールガン)」 第20話 「乱雑開放<ポルターガイスト>」を見ました…

どうも、アニコミMAX店長の小川和紀です。
アニメの電子コミックの携帯サイトアニコミMAXをやっています。
また、
アニメ専門動画配信ケータイサイト「フルアニMAX」
もやっています。
どうぞよろしくです。

「とある科学の超電磁砲(レールガン)」 第20話 「乱雑開放<ポルターガイスト>」を見ました。

地震?そこは、婚后さんの部屋。揺れが収まったので、婚后さんは、紅茶を取ろうと手を伸ばしたのですが、カップが数センチスライドしました。なにやら物音…ラップ現象?物音に気をとられているうちに、目の前のカップがテーブルから落下。割れます。
物音は、止まりません。誰かのいたずら?と、目の前の人形たちがゆれだし、浮かび上がります。
…地震ではなく、ポルターガイストのようです。

柵川中学で、初春と大圄先生が、昨日の地震の話をします。大圄先生のところは揺れたのですが、初春のほうでは、ゆれなかったとか…同じ第7学区でも、揺れたり揺れなかったり…。
…と、今日の本題は、2学期からの転入生で、初春のルームメイトになる春上さんの紹介でした。同校のジャッジメントとして、春上さんの力になって欲しい…と、大圄先生。任せてくださいと、胸を叩く初春です。

って事で、みんなが春上さんのお引越しを手伝いに集まりました。黒子は、二学期からの転入って珍しいとか、佐天は、初春のルームメイトって事は、親友候補だ♪と思い思いのことを考えながら集まります。
3人の先で、初春が手を振っています。マンションの前で、初春は、それぞれを紹介します。
ってか、何で、部屋に入らないで、紹介しているかって言うと、初春が春上さんを駅まで迎えに行っている間に、引越屋が荷物を持ってきたようで、玄関先に、段ボール箱を積み上げています。引越屋ももう少し気を使えば良いのに…。
段ボール箱も、玄関の前に積み上げているので、ドアも開きません…。黒子が仕方ありません…と、ダンボール箱の山を触ると、シュン!と消えます。黒子の能力で、段ボール箱の搬入を完了します。
春上さんは、黒子の能力を見て感心しています。
みんなで、片づけを開始します。

片付けが早く終わったので、みんなでどこか遊びにでも♪と美琴が提案。でも、黒子と初春は、風紀委員(ジャッジメント)と警備員(アンチスキル)の合同会議があるようです。最近、頻発している地震の件だそうで。
ま、二人は、合同会議が終わったら合流するということで、佐天、美琴、春上さんの3人で、出かけることになりました。

春上さんは、まだ、第7学区の事は、よくわからないという話なので、まずは、クレープ屋。美琴たちが初めて会ったのも、ここ。春上さんもほっぺにクリームをつけたままむしゃむしゃ食べています。
と、美琴が気になるのは、地震についての合同会議。なぜ、ジャッジメントとアンチスキルが地震の会議をするのか?が理解できないです。

でも、佐天は、それを裏づけするような噂話を耳にしています。
…丁度、その頃、合同会議が始まっているようです。黄泉川さんが、壇上で昨今の地震の件で話を始めています。
佐天の耳にしている噂話は、「地震=ポルターガイスト説」です。佐天は、超常現象だ!とテンション上がりっぱなしです。
…って、事で、騒ぐものも居るかもしれないが、これは、超常現象ではない。これは、RSPK症候群と呼ばれており、一時的な自律を失い、自らの能力を無自覚に暴走してしまう状態をさすようです。ただ、その現象がポルターガイスト現象として発現しているというだけのようです。これの同時多発。それが、地震と同じ現象を起こしているということ。
で、先進状況救助隊「MAR」のテレスティーナさんが説明を続けます。個々の現象は、様々ですが、それが、同時に起きた場合、それぞれが、融合し合い、一律にポルターガイスト現象を引き起こしてしまうという事のようです。それが、大きく融合した場合、今回のような地震のように感じられるということのようです。
RSPK症候群の発生原因は、目下調査中ですが、それよりも、原因をオカルトと結びつけ、集団ヒステリーなどに発展し、被害が拡大しないように、学生たちが、面白半分で噂を広げないように注意を促してもらいたいからだそうです。
学生の中では、もっと大きいのがそろそろ来るとか噂されています。また、春上さんが以前居た第19学区は、頻繁に地震が起こっていたとされています。佐天は、その件を聞くのですが、美琴に止められます。

固法先輩は、RSPK症候群の同時多発なんて、今まで聞いたことないし、今、何でイキナリ流行りだしたのか?が気になるところです。
ま、そういうことは、専門家に任せて、黒子、初春は、佐天、美琴、春上さんに合流します。

ゲームセンターです。春上さんもぐら叩きを始めてしますが、ハンマー握り締めて、モグラの様子を眺めています。その動きが可愛いんだとか…。佐天さんは、叩いてみるよう薦めるのですが、可愛そうだと言います。楽しみ方は、人それぞれだと、その場をまとめてしまいます。もう1回観る…と100円入れようとします。初春は、さすがに4回目は…。と止めます。
美琴が、ナイスな提案。みんなでプリクラ撮ろうと♪撮った写真は、春上さんのケータイに飛ばします。

春上さんが花火大会のポスターに目を止めます。当日だということで、みんなで花火大会に参加することにします…。



初春、春上…どっちも「春」って文字が入っている…。
ルームメイトでジャッジメントの初春は、春上さんを迎える立場。昔、自分のことを迎えてくれたことへの恩返しのように、春上さんに接したいと考えているようです。

春上さんは、春上さんで、何だか頼りない感じがしますが、彼女は、彼女でなにやら深く考えているような気もして…。
しずかに燃える炎って言うのでしょうか?これから起こる何かを感じます。

それにしても、うまく、いろんなキャラが立っていますよね。それぞれがそれぞれの立ち位置を持っている。それぞれが機能して、全体が回っている。うまくチームが機能していてうらやましいですね。

そんなチームが、良いと思います。管理するには、縦割りにして、ここまではコッチ、そこからはソッチと決めたほうが、楽なんでしょうが、同じ方向を見て、走る場合には、お互いがフォローしあって、前進していくべきだと思います。
もしかすると、それは、チームへの甘えなのかも知れませんが、寄与率のバランスが偏る可能性もありますが、役割をかっちり決めてしまうと、組織が硬直化してしまい、組織の結果が出せなくなってしまうこともあるかと思います。それは、不本意。
フォローできるならフォローしたい。

それが、チームの推進力になる。そんな気がします。
細かいコミュニケ、細かいフォロー、それが組織液的な組織力。


##
コミュニケとフォローでチーム推進!とか考えちゃう「とある科学の超電磁砲(レールガン)」の電子コミックを配信している「アニコミMAX」は、コチラ!!

パケット定額サービスには入ってね。↓
店長のつぶやきから
無料立読み満載↑


##
まぁ、大体、「先進状況救助隊「MAR」のテレスティーナ」ってのが、胡散臭いですよね。












##
では、また。

アニメの電子コミックの携帯サイト アニコミMAX
他 アニうたMAX アニうたMAXフル フルアニMAX
…の店長 小川和紀




posted by アニコミMAX小川店長 at 16:56| 東京 ☁| Comment(0) | 新着情報、周辺情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。