2010年04月07日

「とある科学の超電磁砲(レールガン)」 第21話 「声」を見ました…

どうも、アニコミMAX店長の小川和紀です。
アニメの電子コミックの携帯サイトアニコミMAXをやっています。
また、
アニメ専門動画配信ケータイサイト「フルアニMAX」
もやっています。
どうぞよろしくです。

「とある科学の超電磁砲(レールガン)」 第21話 「声」を見ました。

花火大会の場で、ポルターガイスト現象が発生。初春たちが、それに巻き込まれ、特に春上さんを助けようとした初春の頭上に、街灯が倒れてくる。
…それを寸前のところで、食い止めたのは、MARのパワードスーツ。それに搭乗していたのは、昼間のジャッジメントとアンチスキルの合同会議にポルターガイスト現象の件で、専門家として紹介されたテレスティーナでした。

黒子は、MARが何かを計測していることが気になります。
もしかすると、AIM拡散力場の計測なのか?
さらには、MARは、事前に力場の発生が計測できるのではないか?と黒子は考えます。
黒子たちの今の仮説を話します。RSPK症候群は、何者かによるAIM拡散力場の人為的干渉が原因、その同時多発がポルターガイストを引き起こしている…と推測。
そのあたりの説明が、合同会議の時にあれば、ジャッジメントも不審人物の捜査に協力が出来たのに…と、意見します。テレスティーナは、それは、アンチスキルに依頼しており、ジャッジメントには、風評被害対策など、通常の業務への専念を期待していると言われます。

AIM拡散力場への干渉と言えば、もしかすると…と、美琴は推理します。

春上、初春は、病院に向かうことになります。
美琴も、それに付き合おうと思ったのですが、黒子が、そろそろ寮監の巡回の時間だと言うので、寮に帰ることになりました。

春上さんは、無事に寮に帰ったようです。初春からの黒子への連絡があったようです。

美琴は、AIM拡散力場と言えば、木山。木山といえば、最後、まだ終わらないような別れ方をしたので、やはり、彼女が関係しているのではないかと考えます。
…でも、木山は、今、拘置中の身。それは、無理。

黒子が、気になっている点を話します。それは、事件前後で、春上さんの状況がおかしかったという点。そこに居ない誰かを探しているような…。
今回のポルターガイスト事件は、AIM拡散力場への人為的干渉が原因というのであれば…もしかすると能力者の仕業…と、黒子は、春上さんを怪しんだりします。

春上さんが、引っ越してきたばかりだが、引っ越してきた第19学区では、ポルターガイスト事件が収まったらしい。それと入れ替わりに、この第7学区で頻繁に起こるようになってきている…。
…どうも、疑い深くなってしまっている…と、黒子。


今回は、精神論の初春と、事象を客観視していた黒子がぶつかります。その間に入って、佐天や美琴は、調整役に入ります。特に佐天は。そういう役回り。美琴は、黒子の推理に客観的な情報を付与して信憑性を高めます。

つくづく、キャラの立たせ方、役回りが、いいですよね。

おがわとしては、今回は、いつも、エロっている黒子に賛成です。

固定概念、主観は、物事を成すには、いい原動力になると思います。が、それだけでは、空回りもしてしまうでしょう。
なかには、物事を覚めた目で見る役回りの人も必要かなと。
それは、一見、盛り下げる!と言われて、損な役回りかと思います。
でも、それは、チームでは、保険という意味でも必要なものかと。

何かを決めるとき、動き始めるときには、アセスメントが必要かと。その身の程を知る工程も無いまま、進み始めると、何か始まったのかも、何が良かったのかも、何を調整すればいいかも見えないかと思います。
いろんな立場の人間がいてからこそ、いろんなところに目が行き届き、全体としては、手戻りが無いような進め方が出来るものだと思います。
あくまでもチーム力の話。

でも、一見、かみ合わないようなメンバーのチームは、総合的には、うまくポートフォリオを組むといい感じで、作用しあうのかもしれませんが、単純には行かないのは、それぞれが、生身の人間だということ。
かみ合わないようなメンバーが相乗効果を出すには、お互いを認め合って、コミュニケ取らないといけないって事ですよね。きっと。
かみ合わないような個性の塊。そのままでは、相反して、能力を相殺してしまうのでしょうね。それをうまくまとめる、もしくは、お互いを認め合うことにより、相乗効果が出せる。
これは、個々人のメンバーの力で補うのか?それとも、それらの個性が、相殺しないように相乗効果を出せるように中の情報を行き来させるようなマネジメント?(でも、管理ではないよね、これは。限りなく調整の意味になると思います。)が重要な要素になりますよね。
意見を取り交わさないと。

おがわには、この娘たちのチームがいい感じで、機能しているなとうらやましく思います。


##
個性の違いを生かすか?殺すか?もチーム育成かな…とか考えちゃう「とある科学の超電磁砲(レールガン)」の電子コミックを配信している「アニコミMAX」は、コチラ!!

パケット定額サービスには入ってね。↓
店長のつぶやきから
無料立読み満載↑


##
チャイルドエラーで、繋がっちゃいましたね…。












##
では、また。

アニメの電子コミックの携帯サイト アニコミMAX
他 アニうたMAX アニうたMAXフル フルアニMAX
…の店長 小川和紀




posted by アニコミMAX小川店長 at 23:26| 東京 🌁| Comment(0) | 新着情報、周辺情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。