2010年04月15日

「とある科学の超電磁砲(レールガン)」 第23話 「いま、あなたの目には何が見えてますか?」を見ました…

どうも、アニコミMAX店長の小川和紀です。
アニメの電子コミックの携帯サイトアニコミMAXをやっています。
また、
アニメ専門動画配信ケータイサイト「フルアニMAX」
もやっています。
どうぞよろしくです。

「とある科学の超電磁砲(レールガン)」 第23話 「いま、あなたの目には何が見えてますか?」を見ました。

春上さんは、MARの研究所にいます。チャイルドエラーの友達と取った写真を別途に腰掛けて見ています。
そこに、テレスティーナが、「お友達よ」と声をかけてきました。
通された部屋には、何台かのベッドが並べられており、その中の一人は、枝先絆理でした。喜びをかみしめます。
そして、初春さんに連絡します。

ちょうど、その頃、ジャッジメントの支部で固法先輩は、行方不明になっていた子供たちが木山のところで保護され、MARの研究所に送られた件の報告を受けます。
黒子、佐天は、一件落着ということで認識するのですが、美琴は、木山から子供を取り上げてよかったのか?と、ちょっと悩んでいます。初春も、ちょっと単純に喜べない様子です。

初春は、佐天に言われ、春上さんに会いに行こうと準備します。
お菓子、ゲーム、漫画…それと、着替え…
キャビネットを開けると浴衣が出てきて、春上さんのことを思い出します。そして、木山の子供たちへの強い想いも思い出します。

で、気になった初春は、木山先生のところを訪ねます。
そして、春上さんと枝先さんの話をしますが、初春は、これから何をしたら良いのかが解らないので、今までの状況の話しかできません。木山先生に「何が言いたいんだ?」と言われるのですが、初春自身が、どうしたら良いのか解りません。

木山は、ワクチンももう少しで完成だった。後、ファーストサンプルが手に入れば、ワクチンが完成し、あの子達の暴走を止め、目覚めさせることができたのに…と頭を抱えます。
初春は、ワクチンのデータを持って、MARの研究所に行きましょう!と言います。そして、枝先さんたちにも会わせてもらいましょうと。真正面からぶつかっていく姿勢に、木山先生も、「君には敵わんな…」と。

二人で、MARの研究所に向かい、テレスティーナさんに会います。木山先生が、これまでの研究のデータを渡し、子供たちに会わせてくれと話します。あっさりと断られます。
しかも、そこよりも設備の整った場所へ移送されるとか、でも、その先を教えてくれません。しかも、春上さんも、一緒に移送するとか。
いつものマーブルチョコの色当てをします。当たれば、春上さんだろうと他の子供たちだろうと会わせてあげると言います。何を言っているんだと、初春が、あわあわしていると、勝手に、黄色を指定して、マーブルチョコを1個出します。結果、茶色だったので、残念♪
初春は、からかわないでください!と声を上げます。
あら私は、真剣よ♪とテレスティーナは、ポーズを取るので、脇から木山先生が渡した資料が下に落ちます。あ、ごめんなさい、と踏み出したヒールで資料のUSBメモリを踏みつけ壊します。その行動に頭にきた木山にテレスティーナは、「でも、どうせ、こんなデータ役に立たないわ」と追い討ちをかけます。

そこに、MARの研究員がテレスティーナを呼びに来ます。そのとき、テレスティーナを「木原」と呼びました。彼女のミドルネームのようです。木山は、彼女の正体がわかり、「木原」に飛び掛ろうとしたのですが、返り討ちにあいます。
そして、その場を追い出されます。

ジャッジメントの支部では、ポルターガイスト事件が一件落着したと、佐天は、上機嫌です。またみんなで遊びにいけるね♪と。
まだ、美琴は、もやもやしているようです。
佐天は、春上さんの退院は、いつだろうと気になり、初春に電話します。
初春は、泣いてて、話ができる状況ではありません。

アンチスキルの事務所では、黄泉川が受話器を置きます。ちょうど、鉄装がポルターガイストの資料を集め終わったのですが、MARからの指示で、ポルターガイストの件は、終わったので、資料は廃棄と。
黄泉川も、その指示は、おかしいと感じ、何が裏にあるのか?考えます。

ジャッジメントの事務所に、初春が戻ってきています。泣きながらMAR研究所でのことを説明します。
テレスティーナが「木原」と呼ばれていたところから、情報を探ると、テレスティーナは、木原幻生の孫。研究助手をしていたということもわかりました。しかも、彼女は、木原幻生の「能力体結晶の投与実験」の第一被験者だと。
とんでもないことになってきました。初春は、春上さんのことを思うと、どうしたらよいのかも解らなくなり、泣くばかりです。
黒子は、初春の頬を叩きます。いつまで泣いているつもりなのか?いつになったらジャッジメントの初春に戻るのか?と。
初春は、泣きながらですが、固法先輩と代わって、コンピュータに向かいます。
黒子は、叩いた手が、痛かったようです。

固法先輩は、コンピュータから離れて気がつきました。美琴が居なくなっている…!
美琴は、一人どこかへ向かっています。


最終回に向けて盛り上げていきますね♪

もろもろの裏には、彼女がいたようです。これまでのエピソードが、一挙に繋がっていきます。
それゆえ、曲がったことが大嫌いな美琴の怒りが、ものすごい勢いで大きく膨れ上がります。もう、怖いほど。
おねいさんに叱られたい属性の方には、たまらない展開ですよね。

性格もキャラもそれぞれ個性が強いメンバーです。複数人でチームを作るときには、そんな構成がよいのでしょうね。
それは、ちょうど、TOKYOMXで放送している「ガンバの冒険」もそうですよね。いろんなメンバーがいて、それぞれが、それぞれを認め合ってて、それぞれの持ち味をそのチームで活かす。
それが、この作品にも当てはまります。面白いほどの個々人の個性が、チームを強くします。補完し合うんですよね。

そう、一人ではなくチームで動いているんじゃないかな?周りを見てみようよ。と、このエピソードは、僕らに語りかけているようです。



##
周りが見えるか?見えるなら、自分が一人じゃないことに気づくよとやさしくこの作品は、教えてくれます。…そんな気がする「とある科学の超電磁砲(レールガン)」の電子コミックを配信している「アニコミMAX」は、コチラ!!

パケット定額サービスには入ってね。↓
店長のつぶやきから
無料立読み満載↑


##
要所、要所で、固法先輩は、いい味出していますが、今回は、婚后さんもいい仕事していましたね♪












##
では、また。

アニメの電子コミックの携帯サイト アニコミMAX
他 アニうたMAX アニうたMAXフル フルアニMAX
…の店長 小川和紀




posted by アニコミMAX小川店長 at 20:54| 東京 ☁| Comment(0) | 新着情報、周辺情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。