2010年04月26日

「とある科学の超電磁砲(レールガン)」 第24話 最終回 「Dear My Friends」を見ました…

どうも、アニコミMAX店長の小川和紀です。
アニメの電子コミックの携帯サイトアニコミMAXをやっています。
また、
アニメ専門動画配信ケータイサイト「フルアニMAX」
もやっています。
どうぞよろしくです。

「とある科学の超電磁砲(レールガン)」 第24話 最終回 「Dear My Friends」を見ました。

レベル6創造の実験…自分の孫・テレスティーナを使っての実験…。テレスティーナは、この都市の夢になれると喜んでいます。しかし、木原幻生は、この都市の夢の礎になるんだ…と、言います。
そんな木原の実験の結果、テレスティーナから抽出した能力体結晶は、ファーストサンプルと呼ばれており、今、その結晶体を眺めながら、テレスティーナは、あの実験を思い出していました。
トラックは、目的地に現地について搬入を始めたようです。もう一方のトラックには、青い車(木山)がついて来ていることを、テレスティーナは確認します。彼女は、現状の仕上げをしようとします。

木山が追っていたトラックの荷台が開きます。パワードスーツが何機か現れます。降りてこようとした瞬間、美琴が現れ電撃でトラックをひっくり返します。そのトラックをうまくすり抜けて木山には、被害はありませんでした。美琴は、黒子にここに運ばれてきたようです。

そこに、固法先輩のバイクで、初春と佐天さんが着ました。木山が追っていたトラックは、オトリでした。初春、佐天が、木山の車の助手席に乗り込みます。初春が、ナビをするから、子供たちが乗っているトラックを追いましょうと。
木山先生の車がでます。

その場のアーマードスーツは、黒子と美琴が止めようしたところ、軍用ヘリが登場します。それに向けて、トラックが飛んで撃墜します。この能力は、エアロハンド(空力使い)。婚后さんの登場です。触ったものから空気を噴出させ飛ばす事が出来ます。
黒子は、美琴を固法先輩のバイクのタンデムシートに飛ばします。ここは、黒子と婚后に任せて、先を急げと。
「ちゃんとついてこなかったら、承知しないからね!」と、美琴の声に、黒子は、ちょっと赤面です♪

婚后さんと黒子のコンビ。なかなかの名コンビです。黒子は、いつもの鉄矢を瞬間移動させ、銃を無力化し、さらに爆弾化させます。婚后さんは、パワードスーツごと飛ばします。
二人は、ともにレベル4、この状況を、二人の競争のごとく楽しんでいます。

アンチスキルの衛星からの情報では、もう一方のトラックは、目的地についているようです。木山は、先を急ぎます。後ろから固法先輩のバイクが、追います。その目的地は、23学区。その様子は、テレスティーナも把握しています。
突然、美琴たちの高速の足元が砕け、巨大なパワードスーツが現れます。固法先輩のバイクは飛ばされてしまいますが、固法先輩は、美琴を、木山の車に向けて放り投げます。美琴は、木山の車を電磁波で引き寄せます(つまり相対的に、自分を車に飛ばします)。
その巨大なパワードスーツは、テレスティーナが搭乗していました。

美琴は、木山に謝ります。そして、その埋め合わせをここでやると、車の上に仁王立ち。彼女が、電撃使い出なければ、車の上に立つことは無理なんでしょうね…。
…テレスティーナは、細かく情報を収集しています。美琴の電撃を防御しています。コインを飛ばすレールガンも射程距離が50mって事も調査済み。撃つ瞬間に間合いを計ります。しかし、テレスティーナもしくじってしまいます。

テレスティーナは、その先も手を打ってあり、次のランプで、待機させているチームに声をかけます。…が、そこは、アンチスキルが、ランプを止めていて、中に入れない状態。
…そこから23学区へのルートのランプをすべてアンチスキルが封鎖している。黄泉川・鉄装コンビががんばってくれています。

で、あれば、と、テレスティーナも後を追います。
テレスティーナは、…いい加減あきらめろ!…助けるのは、できっこねぇんだよぉ!と言います。
木山は、叫びます。それでも、あがき続けると決めたんだ!私は、…教師が生徒を諦めるなんてデキナァイ!
それに対し、美琴も言います。当たり前じゃない!何が何でもあんたを送り届ける!あたしは、そのためにここにいるんだから!…



今回は、なかなか熱かったです。さすが、最終回って感じ。テレスティーナも、すばらしく話を盛り上げました。で、それを迎え撃つ美琴たちも、一人残らず、良い仕事をします。
本当に、個人の能力をどう活かすか?っていう、個人側に立っても、マネジメント側に立っても、うまい感じだなぁとつくづく感じます。

それとやっぱり、熱さ!ですよね。熱さ。
この子達の熱さが好きです。それは、クリスティーナもそうなんですけどね。あっちもこっちも熱い!
そのテンションの高さが、好きです。

主題歌も良いんですよね。おがわは、あのテンポが好きです。

週末、Podcastを整理をしてて、たまたま見つけたのが、ワークアウト系の音楽を作って配信しているPodcast。早速登録したのですが、いくつかあるBPMの中で、自分が、気持ちよく負荷をかけれるのは、135BPMあたりですね。
丁度、早歩きくらいのテンポ。しっかり歩かないと、130が、超えられないので、このテンポは、結構、前へ前へ!のステップになって、元気が出ます。気持ちが良いです。

丁度、このレールガンの主題歌も、そのくらいのテンポ。

このテンポの刻みに助けたられた人は、少なくないんじゃないかなぁ…と。


##
そんな熱い!熱い!「とある科学の超電磁砲(レールガン)」の電子コミックを配信している「アニコミMAX」は、コチラ!!

パケット定額サービスには入ってね。↓
店長のつぶやきから
無料立読み満載↑


##
まだまだ、終わらせていない話もいっぱいあるから、また、話は、続きそうですね♪ってか、続いてほしいなぁ。


















##
では、また。

アニメの電子コミックの携帯サイト アニコミMAX
他 アニうたMAX アニうたMAXフル フルアニMAX
…の店長 小川和紀




posted by アニコミMAX小川店長 at 16:52| 東京 ☁| Comment(0) | 新着情報、周辺情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。