2010年06月03日

先月売れたケータイアニメ動画は、こんな感じ…。(2010年6月3日フルアニMAX調べ)

どうも、アニコミMAX店長の小川和紀です。
アニメの電子コミックの携帯サイトアニコミMAXをやっています。
また、
アニメ専門動画配信ケータイサイト「フルアニMAX」
もやっています。
どうぞよろしくです。

今日は、先月、アニメ専門動画配信ケータイサイト「フルアニMAX」で、売れたタイトルを紹介します。

▼1位「こちら葛飾区亀有公園前派出所」
これは、このサイトでは、定番になっています。2位の「テニプリ」とこの「こち亀」は、おかげさまで好評を頂いています。
おがわは、社会人になったときに金町(亀有の隣町)に住んでいたので、柴又など下町が好きですね。
そんな、懐かしくて、人情味あふれる作品、見方によっては、自己啓発にもつながるし、なかなかの良作ですよね。
姉妹サイト「アニコミMAX」では、原作コミックを配信しています。


▼2位「テニスの王子様」
これも、「新テニスの王子様」の連載があったりで、根強い人気です。配信開始直後から高順位をキープし続けています。すでに皆さんは、リョーマをご存知かとは思いますが、あの頃のリョーマたちをもう復習するのもいいかもしれません。
各話のあらすじも、サイトに掲載していますので、あのシーンをもう一度観たい!って見方も出来るかも…です。


▼3位「BLOOD+」
最近は、世界的にもヴァンパイアがブームなんですかね?劇場でもヴァンパイアものの映画が多いですよね。この作品からも、小雪出演の「ラスト・ブラッド」が在りましよね。小雪綺麗だったなぁ。
陰がある作品ですが、絵は、非常に綺麗です。制作は、Production I.Gです。良い仕事していますよね♪
姉妹サイト「アニコミMAX」でも、アニメのフィルムコミックを配信していますが、そちらも好評です。


▼4位「咲-Saki-」
麻雀漫画です。でも、主人公たちは、萌え系美少女であり、高校の麻雀部で、全国大会優勝を目指すという、明るい麻雀漫画でありアニメです。
でも、ただのもふもふした柔らかいアニメではなく、麻雀に関しては、結構、真剣。オンエア中も、麻雀やっている人から見ても、うまく描けてると好評でしたね。
話の展開は、最後に、原作を追い抜いたらしく、アニメオリジナルの話の展開で、登場人物もオリジナルが出てきています。


▼5位「ヒカルの碁」
これも長い間、好評ですね。
もともとは、平凡な小学生だった主人公が、天才囲碁棋士の霊が憑き、その霊の「神の一手を極める」という目標につき合わされ、囲碁の世界へ入って行き、その道を極めていくという話。
この作品も、囲碁の世界の描写は、現実に忠実に描いているのも特徴のようです。
原作は、週ジャンなので、「こち亀」「テニプリ」からつながっていく方も多いかもしれませんね。


▼6位「新世紀エヴァンゲリオン」
新劇場版:破のDVDの発売効果でしょうか?また、強くなっています。新劇場版:破は、オリジナルストーリーの方向へ移行し始めているので、どうギャップを作っていったか?とTVアニメ版も観て確認するのも面白いかもしれません。
最近、いろんなところで、エヴァを見ますよね。iPhoneアプリもいろいろ出てきています。
破は、2回劇場に行ったかな?また観たいな。
姉妹サイト「アニコミMAX」では、貞本エヴァや学園エヴァなどのコミックを配信しています。


▼7位「鋼の錬金術師」
アニメーション制作がボンズ。エウレカセブンとかと同じですよね。動く絵が綺麗ですよね。
原作は、「月刊少年ガンガン」ですが、アニメ化の際、アニメは、二次作品であるという考えから結構、いじったようで、それは、いろんな評価は、されているようです。
レベルの話は、あるかも知れませんが、メディアを変えたときに、それをプロデュースする人のフィルタをかけた結果、どんな作品が出来上がるのか?ってのが、アニメ化やドラマ化や映画化だったり…だと思います。「新解釈」ってことかな?
それで、新しい作品に触れるってことは楽しいことだと思います。
ちょうど、今、「FULLMETAL ALCHEMIST」放送していますよね。それとのギャップも楽しいかなと。


▼8位「黒執事」
「あくまで執事ですから」って言葉が良かったですよね。何でもこなしてしまうセバスチャン、かっこよかったですよね。TVアニメは、おがわも毎回見ていました。
7月には、第二期が始まるとか。今回のケータイ配信も、二期へうまくつながればと思います。
坊ちゃんとこのセバスチャンの組み合わせ。危険な匂いもします…。そんな二次創作でも、さぞ、盛り上がってるんでしょうねぇ…♪


▼9位「エンジェル・ハート」
原作はコミックバンチで連載中。2005年にアニメ化。
「シティーハンター」に、家族愛のテーマでリメイクしたものという話ですが、いきなり香が死んでしまうので、コミックを読んでいた人は、驚いたでしょうね。
先ほどの原作とアニメの関係じゃないですが、リメイクってのも面白い手法だと思っています。絵を綺麗に描き直すのではなく新しい何かを加える。エヴァの新劇場版もそれですよね。
姉妹サイト「アニコミMAX」では、原作コミックを配信しています。


▼10位「Myself ; Yourself」
もともとは、恋愛アドベンチャーゲームが原作。2007年独立U局にて放送。でも、ゲームとは違って、おんわかしたラブストーリーモノにうまく昇華させているようです。
親の仕事の都合で、東京に引越していたのですが、5年ぶりに生まれ故郷に帰ってきた主人公。日高佐菜は、5年前に東京に送り出してくれた友人たちと再会するのですが、町並みと同じく、友達もやっぱり少しずつ変わっていて、そんなギャップに悩みながらも話は、進んでいく…。


##
以上の作品は、意外とロボットものが弱い「フルアニMAX」で、好評配信中♪

↓ドコモの方は、コチラをどうぞ。↓
フルアニMAX-QR
フルアニMAX(動画配信)は、ドコモのみの対応です。

パケット定額サービスには入ってね。↑



##
そんないろんな原作コミックの電子コミックを配信している「アニコミMAX」は、コチラ!!

パケット定額サービスには入ってね。↓
店長のつぶやきから
無料立読み満載↑





















##
では、また。

アニメの電子コミックの携帯サイト アニコミMAX
他 アニうたMAX アニうたMAXフル フルアニMAX
…の店長 小川和紀




posted by アニコミMAX小川店長 at 19:42| 東京 ☀| Comment(0) | 新着情報、周辺情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。