2010年11月16日

「えむえむっ!」第4話 「そんなこんなでカップルバカップル」を観ました…

どうも、アニコミMAX店長の小川和紀です。
アニメの電子コミックの携帯サイトアニコミMAXをやっています。
他にも
アニメ専門動画配信ケータイサイト「フルアニMAX」
もやっています。
どうぞよろしくです。

「えむえむっ!」第4話 「そんなこんなでカップルバカップル」を観ました。

ブタロウのドMを治すために、美緒とブタロウが、擬似カップルとして付き合うことに。
じゃあ、デートだ!と張り切るみちる先生。細かいところは、自分たちに任せろと自信たっぷり。すっかり、支配されて、太郎は、がっくり肩を落とします。

駅で待つ、太郎。みちる先生から電話があり、ミッションの確認です。大まかな行き先は、美緒に伝えてあるそうです。で、別途、指示が飛んでくるようです。用件を伝えると、一方的に電話が切れます。

そこに、走りながら、美緒が登場です。
恥じらいながら、首をかしげて、待った?です。
ええ、まぁ、30分…と言いかけたところで、美緒のキックが!太郎は、喜んでいます。そこは、やはり、今来たところだよって答えが、正解のようです。
怒られるのですが、全然喜んでいます。

取り急ぎ、デートの始まりです。スイッチが入っている太郎は、お仕置きが続くのかとつい喜んでいます。
差し伸べた手に、太郎は、つい「お手」しちゃいます。デートなので、手を繋がないといけないようで…。太郎がはっきりしないので、美緒が、ガッツリつかんで引っ張っていきます。
みちる先生、辰吉、嵐子は、ホームから見ていました。第一段階は、成功のようです。

それから公園です。ランチに美緒が用意したサンドイッチを食べることに。なんと、美緒の手作り!と言っても、みちる先生に教えてもらいながらのようですが…。
…みちる先生の指示で、貼っていた絆創膏に、つい太郎は、騙されます。でも、サンドイッチは、結構、凝っているようです。
…公園の噴水の向こうから、嵐子は、自分のタローが餌付けされててご不満です。

最初は、その公園の中を手を繋いで、ぶらぶらしています。
…そういうものなのかな?
と、回想シーン。
辰吉と、デートってどういうものか?って話をしたことがあるようです。…太郎は、間宮さんと付き合っている辰吉に聞くのも良いと思ったのですが…。二人は、もう別れてしまっていたのでした。
デートに関しては、相手が喜ぶことをしてあげれば良いんじゃないか?と結構、基本的な意見。
太郎にとっては、それが難問のようです。

美緒が提案です。アイス食べようと。
みちる先生から電話が鳴ります。美緒のほっぺのアイスを取ってやれと。で、一方的に電話を切られます。こまったちゃんな太郎です。
太郎は、頑張って取ったんですが、美緒は、言ってくれれば、自分で出来るのにとか言って、恥らっている感じ。
…それ見て、太郎は、やっぱり先輩可愛いとか思ってしまいます。

このように、デート中の選択肢のどちらを選択するかで、美緒の好感度が上がります。で、下がりすぎた場合は、デートは失敗して、美緒のけりが、顔に入ってバッドエンドです。で、さらに、指示の内容は、美緒も知らないようです。

…と、二人の前に現れたのは、メイド服の辰吉!女装男子が美緒に勝負を挑みます。と、「貧乳」に切れた美緒は、辰吉のあごに膝蹴りを入れます。起こそうとした太郎が、辰吉につかまります。
と、それを見て、美緒は、かかと落としを入れてしまいます。
辰吉は、愛するもの同士ならキスは当然のこと。キスする覚悟が無いのに、太郎のどM体質は、治せないと言い切ります。
美緒が、キスできないのであれば、辰吉の勝ちだといいます。
さらに、「貧乳」スイッチを押し続けるものですから、辰吉は、美緒に蹴り飛ばされます。

次の刺客は、嵐子のようです。

観覧車に乗った太郎に、みちる先生から指示が来ました。美緒を膝枕しろと。美緒は、それに従います。
太郎は、さっきの辰吉から身を守ってくれたことのお礼を言います。
また、指示メールです。お互い、好きなところを言い合えと。
美緒が、拒否すると、再度メールです。今日の2人は、恋人同士なので、そうしろと。
仕方なく太郎から…。美緒は、適当なことを、言います。

で、外を歩いていて…。次に現れた刺客は、嵐子。
タローとデートするのは、私です!と言っちゃいました。
後ろで、西洋風の花火が打ちあがります。そこには、みちるからの指令が、「真実の愛を選べ!」と書いてあります。
…。太郎を、美緒と嵐子が、争います。

…って、太郎のそれぞれ手首をロープで縛って、美緒と嵐子が、綱引き状態。手が千切れるぅ!と太郎は、大喜びです。
いつものオチです。美緒が、引いて、嵐子がひるんで、太郎にぶつかって…。お約束の嵐子のアッパーで、太郎は、星になりました。

(あらすじは、ここまで)

人が作ったシナリオで、自分のコマを進めて楽しいのかなぁ…。
…あ、これは、治療だったか…。

でも、自分の意思に反して、事が進むのが、太郎には、納得できなかったようですね。
ボクは、どうなのかな。当時は、なんか、難しく考えてしまっていたかもしれません。それは、一緒になることや、好きになることに責任を感じていたのかも知れません。
相手が、どこまで考えているかわからないのにね。

だから、タイミングっていうのですかね?お互いのテンションも同じような調子じゃないと、どっちかが引いてしまったりするわけですよね。

それにしても、なんだか、太郎の周り…、ハーレム状態になってきたんじゃないですか??
太郎は、アレは、アレですが、基本、一生懸命な真面目な少年なので、そこがうまくアピールできるといいのかもしれませんね。

##
そのギャップに女子たちも、萌えてしまうのかもしれませんね。

##
やっぱり、真剣に、大事に、取り組まないとね♪…な「えむえむっ!」の電子コミックを配信している「アニコミMAX」は、コチラ!!

パケット定額サービスには入ってね。↓
店長のつぶやきから
無料立読み満載↑


##
最後の美緒の笑顔可愛かったですね♪












##
では、また。

アニメの電子コミックの携帯サイト アニコミMAX
他 フルアニMAX…の店長 小川和紀




posted by アニコミMAX小川店長 at 22:48| 東京 ☀| Comment(0) | 新着情報、周辺情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。