2010年12月09日

「えむえむっ!」第7話 「真夏のトライアングルラブ?」を観ました…

どうも、アニコミMAX店長の小川和紀です。
アニメの電子コミックの携帯サイトアニコミMAXをやっています。
他にも
アニメ専門動画配信ケータイサイト「フルアニMAX」
もやっています。
どうぞよろしくです。

「えむえむっ!」第7話 「真夏のトライアングルラブ?」を観ました。

今回は、水着回ですね♪

みちるセンセイが、熱心に写真を撮っています。そこには、アレが!咲き誇っているのでしょう!
でも、そこは、サメも出たことがあり、遊泳禁止ゾーンです…。

水の下から出てくるサド太郎。いつもの美緒様の矯正のチャレンジが行われているようです。苦痛が命の危機に直結するんだと言う事を体が覚えればいいのではないか?という仮説の元、今回の手法をとっているようです。
とは言うものの、人間の手で、それを行うにも、限界があります。今回は、血に飢えたサメを使うことにより、そこを、クリアしようという目論見のようです。

かくして、第二ボランティア部の夏の強化合宿。ブタロウの体質を変えること、今回こそ、成功させようとします。
…海の深いところでは、黒い影、赤い目がキラリン…。サメでしょうか??

嵐子は、ビーチパラソルの下で、美緒の「太郎の体質改善」にあっている太郎のことを心配しています。
そこに、間宮が現れます。例の間宮流マッサージ術の手さばきによりオイルを塗ります。すでに、オイルマッサージになってしまっています。
その光景をみちるセンセイが、撮影しています。是非、今度、美緒に、その技を♪とリクエストしながら…。

ビーチでは、サド太郎が、縛られ転がって…喜んでいます。熱い砂が、ドSの太郎を揺さぶっているようです。全然、治療にならず、太郎は、もっと踏みつけてくれと懇願します。

次に、美緒が出してきたものは、カニ。太郎は、美少女の痛みに反応し、スイッチが入ります。と言うことで、そうではない痛みを与えて、慣れさせると言う作戦です。
しかし、思ったほど、痛くなく、企画倒れな作戦です。
みちるセンセイが、では、数で攻めようと提案。美緒は、ギャラリーたちにも手伝うようにお願いします。
嵐子も間宮もみちるセンセイも参加します。水着美少女にカニでいじめられる…と言うシチュエーションで、全然スイッチが入ってしまいました。

次の作戦は、スイカ割り大会。
いえいえ、頭を割ってしまっては、生物としてお終いです。確かに、命の危険は、感じます。割りはしませんでしたが、棒で頭を殴打し続け…。やはり、サド太郎のスイッチは、入ってしまいます。

辰吉は、その矯正作戦に参加していないのですが、この合宿には参加しています…。
間宮が辰吉に声をかけます。
焼きそばが美味しかったって話で近づきます。今度、焼きそばの作り方を教えてくれと迫ります。
辰吉は、沖に浮かんでるボートに話を振ります。
そのボートには、太郎と嵐子が乗っていました。

太郎と嵐子は、何だかいい感じです。
美緒さまは、波打ち際で、面白くなさそうに、スイカを食べています。
嵐子が好きな間宮も、走ってきました。サド太郎を罵倒しています。罵倒されながら太郎は、喜んでいます。
嵐子は、話を変えます。今夜、神社で夏祭りがあるらしく、太郎を誘います。

…そのタイミングで、二人が乗ったボートが、超巨大サメに襲われます。サメに持ち上げられて、そのため、嵐子は、姿勢を崩し、太郎に乗っかってしまい…いつものパターンです。嵐子は、太郎を殴打のパンチです。
そのサメは、そのまま、沖に行ってしまいました。

波打ち際で、それを目撃していた3人で、みちるセンセイは、気がつきました。アレは、サメではない。

そのサメは、沖の島に二人を連れて行きました。
サメの口が開き、その中から、柊さんが現れました。

(あらすじはここまで…)


サド太郎の見るに耐えない変態ぶりが、目立つ、この作品ですが、それも、だんだん慣れてきてしまいましたね…。それが、個人的には、少し、怖いのですが…。
慣れてくると見えてくるのが、この作品は、サド太郎を中心としたハーレム作品であるということに気がつきました。

でも、なぜ、こんなアニメ史上、まれに見る変態が、好かれるのか?と言うところを考えると、彼が、ドMならではの相対的な懐の広さが、人の大きさに繋がってしまっているのでしょうね。

でも、やっぱり、まずは、受け止めるところが大事ですよね。
そこが、彼とその他の人は、圧倒的に、違う。だって、喜んでやっているのだもの。だれも、太刀打ちできない。

コレを、自分たちの事に応用できないか?と考えた時…。

「好きこそものの上手なれ」ですかね?
自分が好きな点で、勝負すれば、頑張ることも苦にならないかも知れません。面倒くさい…と言わなくて済むのが一番ですよね。
何に手を出しても、面倒くさいことは、待っています。
ある程度のところまでは、何でもそこそこできるものも見つかります。でも、そこから一歩踏み出ようとすると、なかなか超えられない壁があったり…。
きついんですよね。人によって、いろんな目標があると思いますが、それをクリアすることって大変っちゃ大変。

まず、踏みでること。そして、次は、それを常態化すること。継続しつつ、それを意味あることにすること。

まずは、その存在を認め、やることに意味を見出す。そして、それを実行、継続、価値創造を楽しむこと。

そう言うことなのかなぁ。

##
何を目指す?
それに向けて、まずは、始めること。
そのためには、何が必要?

##
変態を極めることも、何か人としての出口が見つかるのでは??…と危険ともいえることを考えてしまった「えむえむっ!」の電子コミックを配信している「アニコミMAX」は、コチラ!!

パケット定額サービスには入ってね。↓
店長のつぶやきから
無料立読み満載↑


##
確実にやばいモードに入ってきたのかもしれません。この作品で、何かを学ぼうとしています…。












##
では、また。

アニメの電子コミックの携帯サイト アニコミMAX
他 フルアニMAX…の店長 小川和紀




posted by アニコミMAX小川店長 at 18:17| 東京 ☀| Comment(0) | 新着情報、周辺情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。