2010年12月28日

映画「仮面ライダー×仮面ライダー オーズ&ダブル feat.スカル MOVIE大戦CORE」を観てきました。

どうも、アニコミMAX店長の小川和紀です。
アニメの電子コミックの携帯サイトアニコミMAXをやっています。
他にも
アニメ専門動画配信ケータイサイト「フルアニMAX」
もやっています。
どうぞよろしくです。

12月23日木曜日の祝日に、映画「仮面ライダー×仮面ライダー オーズ&ダブル feat.スカル MOVIE大戦CORE」を観てきました。

今思えば、仏滅じゃないですか…。この日辺りから、おがわの死のクリスマスロードが始まっていました。
12月22日水曜日は、ニコ動のフルアニMAXで生放送をやっていました。リュウセイさんの中の人が、出先から帰ってきて合流する話になっていたので、いつもよりも1回余分に延長して、12時半終了。23日の祝日あけての24日は、昼間外出で、夜は、カブトボーグの生放送の予定なので、仕込みをある程度やっておくと、昼間の作業が楽なので、それから少し作業をして3時ごろに自宅着。4時過ぎに寝ました。

23日の朝。9時半にトイレに起きたら、娘がひとりで起きていたので、ご飯を作って、しばらくリビングに居ました。10時ごろに娘の朝ごはんが終ったので、昼くらいまで少し寝ることに。
で、12時くらいにららぽーとに行って、席を確定してきます。
おなかが空いたのか?腹痛がしていました。刺すような腹痛。ウィルス性?キリキリします。うどんを食べるのですが、やっぱり痛い。
15時半くらいに再度、ユナイテッドシネマに。今度は、娘と一緒に行きます。

この冬のライダーは、3本立てで、前のライダーや今のライダーのサイドストーリーや、共演モノっていう、おなかいっぱいになる豪華な映画になります。今回は、「前のライダーのサイドストーリー」が良かったです。仮面ライダーWの後日談的なサイドストーリーです。…と言いながら、スカル誕生話。前の映画風に言うと、スカルのビギンザナイトって位置づけ?
でも、それを、今の話に結び付けている…つまり、Wの後日談にしている演出が、憎いです。

そんな「仮面ライダースカル メッセージforダブル」…。

Wの世界観での話しです。鳴海探偵事務所の所長・鳴海亜樹子は、なんだかんだで、仮面ライダーアクセルの照井と結婚することになっているようです。
でも、照井の仕事熱心さってか、仮面ライダーの仕事に対して、嫌気が差しています。やはり、仮面ライダースカルの娘なので、危険と隣りあわせで…という家族は、父親だけで十分だと思っているのでしょうか?照井のガイアメモリとドライバーを没収してしまいます。

そんなときに現れた怪人との戦いに、亜樹子が巻き込まれ、意識が、1999年11月に飛びます。そこは、鳴海探偵事務所。壮吉。亜樹子の父親が居ました。相棒も一緒に。ハードボイルドよろしく、コーヒー豆を煎っています。
その時、鳴海壮吉が、クライアントからもらってた仕事は、蜘蛛男から守ってくれと言う話でした。依頼主は、メリッサという歌手。
蜘蛛男は、メリッサに、リクエストどおりに歌えと。減点法で、開場に居る観客を殺すと言っているようです。
その時のステージに、多くの蜘蛛と、怪人の蜘蛛男が現れました。ここでの鳴海壮吉のアクションシーンが凄いです。回し蹴りがすばらしい。足がめっちゃ上がります。2階の客席から1階に飛び降ります。
壮吉の相棒も本棚(図書館)で調べます。
壮吉の事務所の地下には、シュラウドが居ます。スカル用のスカルギャリーがあったりします。シュラウドは、今回の事件は、あの組織が街の人に、メモリを売り始めたって事だと、認識しています。
であれば、鳴海は、仮面ライダーで受けて立つべきだと言うのですが、壮吉は、変身することに関しては、まだ、拒否しています。

壮吉は、情報屋に、風都の建物の構造を頭に入っている建造物オタクと手を組んで矢口芸能社に潜入します。そこでもやっぱり、乱闘が始まるのですが、それは、吉川晃司のハイキックの見せ場です。そこには、蝙蝠男…って言っても、男じゃなくて女ですが…。
このクモが出てコウモリが出て…って順番は、なつかしの仮面ライダーの定番ですよね。その矢口芸能社の裏は、セメント工場になっています。この設定も、懐かしい感じですね。
で、壮吉は、この二人の怪人によってたかってやられます。いよいよ絶対絶命なタイミングで、シュラウドが、壮吉にスカルドライバーを投げます。

(あらすじは、ここまで)


仮面ライダースカル誕生の話を亜樹子の結婚に絡めています。

なんで、そんな無理のある絡め方をするのかなと思っていたら、それはそれで、うまい落とし方をします。憎い。

やっぱり、娘と一緒に見ているパパとしては、このエピソードがやっぱり良かったなぁ。
なぜ、亜樹子の結婚のドタバタと、スカル誕生が絡むのか?その接点の話。そして、感動のラストシーン…。目頭熱くなりました。


おがわも、娘が結婚するまでは、元気で居たいと思います。それを考えると、ぎっくり腰や、肩が上がらなくなったり、風邪で寝込んだりしている場合じゃないですよね。
やっぱり、パパは強くないと。

この吉川晃司のアクションシーンを観ると、そこまでは出来なくても、普通に運動できる体にしないと…と。
今は、小学生の娘だから、カラダを動かす遊びを言われても、まだ、付き合えるかもしれない…でも、バスケとかバレーも辛いな。肩上がんないから…。
それが、身体能力が高まってくると、全然相手にならなくなるでしょうね…。
そう考えると、おがわも、鍛えなきゃ…必要以上でなく、普通に。と思うわけです。

寒くなってきたし、また、真面目にウォーキング始めようかな。
万歩計も2ヶ月ぶりに見つかったし。
よし、そうしよう。

##
新年になったら、ウォーキングシューズも新調しようかな。

##
で、映画のあと、どんどん熱が上がってきて、深夜には、38.5度まで。でも、金曜日は、客先訪問や生放送があったので、午前中に病院立ち寄りで、対応しました…。




























##
では、また。

アニメの電子コミックの携帯サイト アニコミMAX
他 フルアニMAX…の店長 小川和紀




posted by アニコミMAX小川店長 at 19:10| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。