2011年01月11日

「そらのおとしものf(フォルテ)」 第9話 「激闘!夢のジャンボカーニバル」を観ました…

どうも、アニコミMAX店長の小川和紀です。
アニメの電子コミックの携帯サイトアニコミMAXをやっています。
他にも
アニメ専門動画配信ケータイサイト「フルアニMAX」
もやっています。
どうぞよろしくです。

「そらのおとしものf(フォルテ)」 第9話 「激闘!夢のジャンボカーニバル(一本釣り)」を観ました…

今日は、縁日で、皆で遊びに来ているようです。
で、智樹も、そんな平和な時間をかみ締めているようです。
でも、いつものテキ屋のおっさんに捕まります。

で、今年の催し物が始まるようです。五月田根生徒会長が仕切り始めます。女子を別のスペースに誘導します。
で、改めて残った男子たちに、今年の催し物を発表します。それは、「ヨーヨー釣り大会」。今年は、絶対参加しない!と暴れまくる智樹を無視して、五月田根生徒会長は、今回の催し物のルールの説明をします。
説明しながら、五月田根生徒会長は、水着に着替えます。それは、バインバイン。フーセンではなくバインバインを取り上げるという。吊り上げるのは、女子が飛び込みバインバインを捕まえるとパートナーの男子が吊り上げます。一番大きなバインバインを吊り上げた組が優勝という。
…ってことで、智樹は、智子となり、参加します。
次から次へと飛び込み、ヨーヨーを捕まえます。智樹は、途中、ニンフを捕まえてしまったのですが、もっと大きくなってね…と、キャッチアンドリリースしてしまいます。
守形先輩は、アストレアをおびき寄せ、智子で、吊り上げる作戦に出たが、それを妨害するのも、今回の競技ではアリのようで、五月田根生徒会長が、間に入り、智子を殴ります。
くたばったところで、五月田根生徒会長は、アストレアをゲットンです。

智子も挫けずにガンガン攻めるのですが、要所要所で、五月田根生徒会長の妨害があり、なかなかいい感じに攻めることが出来ません。

アストレアが、小魚と言われたニンフをからかっていると、イカロスが居ました。でも、イカロスは、プールに入っていない様子。アストレアが尋ねると、ちょっと、今、水の中に入りたくないようです。と言うのも、この前のカオスとの戦いからですね。

(あらすじは、ここまで)


後半の「愛」「動力炉」の話が、「はじめてのこづかい」の使い方に展開していく辺りが、なかなか面白かったですね。
このイカロスの心理描写?の辺りが、キュンキュンで、単なるバインバインアニメに成り下がっていません。振り方しだいで、どちらでも、展開が可能な作品であると言うこと。
身近で言うと、劇場版のケロロやしんちゃんは、TV版と違って良いよね…みたいな話ですよね。
心理描写の尺を伸ばしていけば、劇場版対応が可能になるのではないか?なんておがわの勝手な仮説です。

また、智樹の純粋な気持ちは、誰もが、いつか辿ってきた道なので、素直にトレースできるんですよね。
りんご飴をニンフからもらって、素直に喜べるとか、スイカを買ってきたイカロスをよしよしするとか。
このあたりは、青春しちゃっています。

ちゃんと下品なところも、純粋なところも描けているってのは、すばらしいと思います。

って、話の万能さ加減は、劇場版としての作品も期待できるかなぁと、勝手に考えています。

##
智樹は、純粋ですものね。


##
智樹の純粋な気持ち…多少は、思い出さないとな…なんて、考えてしまう「そらのおとしもの」の電子コミックを配信している「アニコミMAX」は、コチラ!!

パケット定額サービスには入ってね。↓
店長のつぶやきから
無料立読み満載↑


##
今回のEDは、「夏のお嬢さん/ニンフ」でした。オリジナルは榊原郁恵です。ニンフとは、違ってバインバインですね♪




























##
では、また。

アニメの電子コミックの携帯サイト アニコミMAX
他 フルアニMAX…の店長 小川和紀




posted by アニコミMAX小川店長 at 20:28| 東京 ☁| Comment(0) | 新着情報、周辺情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。