2011年07月14日

2011年7月。最近、おがわが読んでいる電子コミック…。

どうも、アニコミMAX店長の小川和紀です。
アニメの電子コミックの携帯サイトアニコミMAXをやっています。
他にも
アニメ専門動画配信ケータイサイト「フルアニMAX」
ニコニコ動画公式チャンネル「フルアニMAX」
もやっています。
どうぞよろしくです。

あ、このエントリ、ここのblog始めて、1000エントリ目。
いいキリ番だ…。
そんな記念すべきエントリなのに、内容は、グダグダ…。

最近、バタバタで、あまりブログが書けていなくて…。
で、久々に、書いているのですが、最近、読んでいる、電子コミックを書いてみます。そ、2011年7月に読んでいる作品をいくつか…。

結構、話追加で、まだまだ読まなきゃ…なんて、作品もあって、以前書いたときと同じものもあるかと。
で、だらだら読むタイプで、自宅に帰れば、アニメも見ているし、移動中は、podcastも聞いているので、なかなか消費出来ていなくて…。

三連休もあるし、夏休みな気分だし。
そろそろまとめてドンと読むのもいいのかもね…。

■モテキ
主人公は、まーモテないわけです。でも、その踏み込みの無さ加減は、おがわの学生時代を思い出します。ハッキリしなさ加減に、女子に説教されたりしていたくらい。好きになればなるほど、失いたくなく、現状を変えようとは出来ない。悲しいくらい、この主人公と似ていました。
でも、踏み込んだり、調子こいたりしないと、現状は、変わらない。変わらないって事は、どんどん1人取り残されロストワールドになっていくわけです。
頑張れ!おれ!と感じる作品ですね。


■あしたのジョー
この間、映画の実写化があったからですかね?電子コミックとして春くらいから流通しています。結構、古い作品なので、表現も難アリな部分もありますが、そういう時代でした…と割り切って、読んでいきましょう。
真っ直ぐなジョーの気持ちって、今の自分には、やっぱり、欠けてしまっているものなので、その素直な気持ちって、大事にしたいなと感じますね。
読みながら、自分も熱くなってみたいなと。


■ブッダ
手塚治虫のブッダ…映画になりましたよね。で、上野美術館にも展覧会がありました。おがわは、両方とも、娘と参加してきたのですが、大変興味深かったです。原作コミックも、ブッダを手塚漫画として描いているし。映画は、それを今の劇場アニメにしているし。
展覧会も、面白くて、ガンダーラ地方のような、アジアと言ってもヨーロッパの入り口のあたりの、ブッダの像とか、面白くて、天使が飛んでいたりするんです。それは、かるくショックでしたね。
今、映画で観た部分などを、原作でトレースしています。


■仮面ライダーSPIRITS
やっぱり、40年続いた仮面ライダーシリーズです。いろんな年代の男の子のヒーローで在り続けていたと思います。おがわにとっても、やっぱりそうです。
その仮面ライダーの後日談のような話になっています。
また、話追加がされているので、読まないと…です。


■GIANT KILLING
この間、アニメ化していて、それを観たのがきっかけです。
面白いなと思ったのは、主人公が監督ってところ。おがわも社会人なので、使ったり使われたり。チームが見えないと辛い事もあります。
こういう作品って、そういう目を養うことが出来るのかな?なんて感じます。
個人の成長ではなく、チームの成長。そういうのが、やっぱり、この年頃になると、気になるのかなと思います。


■R-15
設定が面白いですよね。
舞台の閃学園なんですが、一芸がものすごく秀でているその道の天才ばかりが集まっている高校なんですね。
で、主人公も、事もあろうことか、ポルノ小説のプロ。35歳のポルノ小説家として活動しているようです。
いろんな分野の天才なので、キャラの立ち方は、半端ないです。
そんな中で、主人公は、高校生にあるまじき分野の天才なので、やっぱり、浮きます。
その浮き具合が、どうにもこうにも他人事ではなく、共感できるので(…と言っても、おがわが、ポルノというわけではないのですが…。)、つい、読み進めてしまっている作品です。


■FAIRY TAIL
娘が、TV観ています。ファンタジーとか言われると、私は、足が遠のいてしまうのですが、今回、フルアニでも、取り扱うようになったので、試しに読んでみました。
この手の作品ってのは、やっぱり、王道なんですかね?
キャラを立てる、彼らが、目的を持ち、立ち上がる、いろんな登場人物と出会う。そこでは、熱い戦いが繰り広げられる。
うん、ゲームに興味を持ってきた頃合の人が、嵌っていくのは、わかりますね。
話としても、面白いので、しばらく読んでみようと思っています。


■緋弾のアリア
ツンデレ属性なおがわには、とりあえず、チェックしていたアニメでした。主人公は、実は、めっちゃ強いんですが、それは、ヒストリアモードって、あるスイッチが入ったときの別人格のそれ。
そんなこともあり、武力を行使する探偵「武偵」育成のための高校に通っています。
彼は、平穏な毎日を過ごしたいと思い探偵科に通うのですが、強襲科のエリート女子に出会い、彼の日常は、変わり果ててしまいます。
強いおにゃのこ、その先のツンデレがお好みの方は、ほどほどに楽しみながら消化できるのではないかなぁと考えます。


##
以上の電子コミックを配信している「アニコミMAX」は、コチラ!!

パケット定額サービスには入ってね。↓
店長のつぶやきから
無料立読み満載↑
























##
では、また。

アニメの電子コミックの携帯サイト アニコミMAX
他 フルアニMAX…の店長 小川和紀




posted by アニコミMAX小川店長 at 16:08| 東京 ☀| Comment(0) | 新着情報、周辺情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。