2007年05月15日

「妖怪人間ベム」第10話配信中!

どうも、アニコミMAX店長の小川和紀です。
アニメの電子コミックの携帯サイトアニコミMAXをやっています。

「妖怪人間ベム」の(アニコミMAXでの)第10話配信中です。(TVでの第5話の後編)

妖怪人間ベムですが、結構古いアニメですよね。昨日のウルトラセブンと同様(…っていうか時期も重なっていますね。)不適切な表現があり、TVの第四話が再放送されなかったりするようです。今では、第四話に関しては、タイトルも「人魂」と若干短めになっています。

まずは、確認。
ベムは、3人のうちお父さんです。ベムは、男の子だと思っている人も、いるんじゃないでしょうか?…で、ベラがお母さん。男の子が、ベロです。

ベロは、とってもいい子です。
第1話(アニコミMAXでも第1話)で、ベムに
「お前が本当の人間になるには、自分が良いと思ったことには、勇気を持ってぶつかっていかねければいけないんだ!」
と言われ、妖怪人間、人間を超えて、良いこと、正義を行うよう努めます。
それって、出来ていない人も一杯いますよね。
そうなんです。ベムたちの戦う、退治する対象は、時には、人間だったりするわけです。
これって、やっぱり冷戦をしていた頃の作品だからでしょうか?「悪って、人間だったりするんだよ」ってことなんでしょうか?

ホラー色は、結構強いです。…が妙に、ベムは、妙にお仕置きということに徹しようとしています。悪人は、悪い心を追い出し、精神的な浄化を行う。悪霊に関しても成仏するように…。
完全破壊とか圧倒的な、威圧的な解決を、選ばないようにしているようです。
ベロは、好戦的で、時として無茶な解決策を取るのですが、ベムは、ひどいときには、それを指摘します。(第5話「マネキン人形の首」の後半:アニコミMAXでは、10話)
あの3人は、良い人たちです。

さて、その第5話(アニコミMAXで第9話、第10話)ですが、結構ベロが、男の子、男の子しています。
このとき、三人が助ける親子の娘ルルを助けたときに、お礼に、1回目のチューをされるのですが、赤面しちゃってます。結構、かわいいかも。しかも、このアニコミMAX第9話内で2回もチュー。今回は、結構お得な役回りですね。
2回目は…、ベロとルルは、再会するのですが、そこで、握手をしようとします。でも、意識しちゃっているベロは、自分の指のことを考えてか、躊躇し握手ができません。心を開いているルルは、そこでもチューです。さすがに、ドギマギしちゃっています♪…で、しかも、今夜また来てねって言われています。
それが、アニコミMAXでの第10話で、いろいろあって、二人には、溝が出来てしまいます。
今度は、見ている私たちがドキドキしちゃう番ですね。

なんだか、第5話「マネキン人形の首」(アニコミMAXで第9話、第10話)は、タイトルに似つかわしくなく、ラブコメ要素も加わっていて、珍しく明るく「妖怪人間ベム」が読めそうです。

古いアニメに関しては、いつも言うのですが、今観ると、昔とは違って見えます。
当然、知らなかった方には、新しい作品ですよね。

そんな妖怪人間ベムのアニコミは、アニコミMAXで独占配信中です。
まずは、無料お試しからでも…

パケット定額サービスには入ってね。↓
店長のつぶやきから
無料立読み満載↑



では、また。

アニメの電子コミックの携帯サイト
アニコミMAX店長 小川和紀


posted by アニコミMAX小川店長 at 10:40| 東京 🌁| Comment(0) | 新着情報、周辺情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。