2007年05月28日

『ゲゲゲの鬼太郎』って怖いですね。

どうも、アニコミMAX店長の小川和紀です。
アニメの電子コミックの携帯サイトアニコミMAXをやっています。

土日の朝って、子供が見るアニメがいっぱいありますよね。

うちでも土日の朝は、子供とアニメタイムです。
原則、録画しているので、起きたら、見始めて…、時間に束縛はされていませんが…。
しかも、土曜日には、子供が習い事を始めたので…。

で、土日でおがわが子供一緒に見るのは、
土曜日の朝の「ケロロ軍曹」ですね。
子供は、他にも、土曜日に「ぷるるんっ!しずくちゃん」を、日曜日に「古代王者恐竜キング」「Yes!プリキュア5」「ゲゲゲの鬼太郎」「アニメロビー(「おねがいマイメロディ・すっきり」「ロビー&ケロビー」を流すバラエティですね。)」を見ています。…てか、録画しています。主題歌が始まるとソファの上に立って、くねくね踊りながら熱唱します♪
そこで、一人で見たり、母親と見たりしているのですが、「ゲゲゲの鬼太郎」は、最近、お気に入りで妖怪の名前を覚えたり、似顔絵を描いたりしています。

で、今回の「鬼太郎」は、何回か繰り返して見てます。
「おばけでなかったの…。でも、ろくろくびでたね…。ゆうれいでんしゃなの…。」
うまく表現できないけど、なんだか気になる。そんな作品のようです。
で、また、見るというので、わたしも一緒に見てみました。

「ゲゲゲの鬼太郎」「ゆうれい電車 あの世行き」
今まで、よく観ていなかったので、今風のタッチにちょっと戸惑いが…。
鬼太郎の顔って暗いよね。

私は、あまり先読みしながら見る人ではないので、最後まで楽しめました。
やっぱり、人って怖いよね。みたいな話しでしたね。
徐々に追い込まれていく感じ。怖いですよね。ドキドキします。
実際の目の前の出来事、見せられている出来事、夢?などが、交錯し、落ち着きのない展開になっちゃうんでしょうね。ちょっと子供には、難しいかも。
最後のオチもね。
それって「天保異聞 妖奇士」にも、似た設定が出ていたので、オチがついたとき、なるほどって感じでした。
でも、あの先輩は、あの時まで、後輩とはどう付き合ってたんだろう…。仕事上で絡むことはなかったのかなぁ。飲み屋に連れ回す事しかなかったのかなぁ。
そこは、ちょっとわかんないや。
ボクも、子供と同じく、もう一回見直したいなと思う作品でした。

丁度、鬼太郎が和風ですが、無国籍風のホラーアニメと言えば、「妖怪人間ベム」ですね。

その「妖怪人間ベム」はアニコミMAXで独占配信中です。
無料立読みもあるので、お気軽にどうぞ。

フィルムから起こした、高解像度カラービジュアルの迫力の電子コミックを堪能してください。

パケット定額サービスには入ってね。↓
店長のつぶやきから
無料立読み満載↑



実は、土日は、私も忙しくて、
土曜日の深夜は、金曜日深夜に録画した、
・あまえないでよっ!!喝
・DARKER THAN BLACK−黒の契約者−
・ロミオ×ジュリエット
をみています。
で、日曜日の深夜には、土曜日深夜に録画した、
・天保異聞 妖奇士
・スカルマン
をみています。

以上のように、あくる日の深夜に見ているのですが、その日、観るものが終わったあと、当日録画分が、始まって居れば、続行してみることも…。
昨日は、「瀬戸の花嫁」は、始まるのが遅かったので、まだ観ていません。今晩見ます。

では、また。

アニメの電子コミックの携帯サイト
アニコミMAX店長 小川和紀


posted by アニコミMAX小川店長 at 12:35| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。