2007年09月27日

ぼくらの 第24話「物語」

どうも、アニコミMAX店長の小川和紀です。
アニメの電子コミックの携帯サイトアニコミMAXをやっています。
他にも
アニメ専門着うたケータイサイト「アニうたMAX」、
アニメ専門着うたフルケータイサイト「アニうたMAXフル」、
アニメ専門動画配信ケータイサイト「フルアニMAX」
の3サイトも立て続けにオープンしています。
どうぞよろしくです。

「ぼくらの」はいよいよ最終回でしたね。
第24話「物語」です。

とうとう、最後のパイロットです。

お父さんもなかなか理解力のある方ですよね。
ウシロの説明をちゃんと受け入れているんですよね。

大人たちは、既に、ジアースがらみには、放棄気味…そんなんでいいのでしょうか?
…というのも、前回、大方の戦力は、使い果たしてしまったのでしょうかね?

ウシロは、今までの戦いを思い出しながら戦います。

それが、敵が退きます。

長期戦か…

とお茶したり、パン食べたりしてるんですね。
これを、お父さんは、見込んでパンを持たせたのでしょうか?

情けかけるなとか言っていましたよね。
であるならば、その時に一気にイクのは無しだったのでしょうか?

本当に長期戦になってしまったようですね。消耗戦ですね。
ウシロ大変でした。

最後に後日談的な話が続きます。

カナちゃんのお父さんの学校に、ダイチの妹、弟が来ていました。
そうですね。彼らは、お兄ちゃんがいきなり消えたと思ってんですよね。
それじゃ、浮かばれない。

それを、今までの戦いを目の当たりにしてきたカナちゃんが彼らに語り継ぎます。

いわゆる戦争の後遺症って事ですよね。

それに関わってしまった当事者達にとっては、いわゆる戦いが終わっても、戦いは終わっていないんですよね。それは、記憶として残るし、結果、人が亡くなるということは、しばらくしたら忘れてしまう記憶ではなく、それから「存在しない」ということが持続することにより、忘れてしまうのではなく、どんどん認識してしまう事象です。

今回は、「ぼくらの」地球を、しかも、ジアースのパイロットを中心に描かれましたが、「ぼくらの」地球にも、その他の立場で、この戦いに関わってしまった人、犠牲になってしまった人もいると思います。
また、その他の地球にも、その他の地球のために戦った人、その戦いにより犠牲を受けた人もいると思います。
戦いと言うのは、いろんな立場の人を、哀しい状態に落とし込んでいきます。
それぞれの立場で、それは、自分が生きるためなのでしょうが…。
仕方が無いことかもしれないのですが、人間は、何かを踏み台にして生きています。

難しい問題ですよね。これ。

「悪いとは思わない」
と正当化されたとしても、やはり、ちょっと気持ち悪いかもしれませんね。

人を傷つけてまでも、生きたくない…
それは、本当は、「自分が死んだとしても…」とまでは、思っていないと思います。

もし、倒さなきゃ殺される…
そういう状況になれば、「悪いとは思わない」のかも知れません。

でも、やっぱり、そういう戦い事は、無い方がいいですよね。
平和が一番です。

戦っている当事者以外にも、それぞれの戦いが存在するから。
やっぱり戦いと言うのは、哀しいことだと思います。


##
アニコミMAXでは、原作の鬼頭莫宏さんの作品がいくつか配信中です。
・ヴァンデミエールの翼
・なるたる
の2作品を配信中です。

もちろん、無料立読み版もありますので、是非、お試しください。

パケット定額サービスには入ってね。↓
店長のつぶやきから
無料立読み満載↑


##
さて、今週でほとんどのTV作品が、最終回を迎えますね。寂しい限りです。
また、逆に、来月からの新番組が楽しみです。

では、また。

アニメの電子コミックの携帯サイト アニコミMAX
他 アニうたMAX アニうたMAXフル フルアニMAX
…の店長 小川和紀


posted by アニコミMAX小川店長 at 12:08| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。