2011年06月15日

今夜は、定例のニコ生「第29回フルアニMAX生放送〜みんなで新着動画を観る会(仮)」です。

どうも、アニコミMAX店長の小川和紀です。
アニメの電子コミックの携帯サイトアニコミMAXをやっています。
他にも
アニメ専門動画配信ケータイサイト「フルアニMAX」
ニコニコ動画公式チャンネル「フルアニMAX」
もやっています。
どうぞよろしくです。

震災に遭われた方々につきましては、心よりお見舞い申し上げます。

ニコ動のフルアニMAXも通常運用になっています。表題の通り、今夜は、ニコニコ動画の「フルアニMAX」チャンネルの生放送の日です。

ここ1週間で、新規に追加された5つの新着作品をみんなで楽しむ生放送です。つまりは、「第29回フルアニMAX生放送〜みんなで新着動画を観る会(仮)」です。

先週から週5本になりました。
今日の水曜枠が、新設されました。
そうです。わたしの命が、どんどん削られていきます。
「ビーストウォーズII 超生命体トランスフォーマー」が配信開始されました。

今日の予定プログラムは、
6月13日月曜日追加 黄金バット 第8話 「宇宙怪獣アリゴン」
6月14日火曜日追加 ゲンジ通信あげだま 第34話 「ワテが教師だす」
6月15日水曜日追加 ビーストウォーズII 超生命体トランスフォーマー 第2話 「白いライオン、走る!」
6月9日木曜日追加 ドラゴノーツ ―ザ・レゾナンス― 第7話 「 追憶―水面に映りし心―」
6月10日金曜日追加 人造昆虫カブトボーグ V×V 第33話 「栄光の!リベンジ・カムバック・ドライフラワー」
です。

それでは、今夜21時にお会いしましょう。(^_^)ノ

是非、ご無理でない方は、こちらに、遊びに来てくださいね。

今日の闇チャでは、キャンセル分のカブトボーグのDVD-BOXの購入方法の再確認やら、PPPの進捗具合、夏の番組編成についても、ちょっと、お話したいと思います。

今までに、当チャンネルのニコ生に来られたことがある方は、いつもの事ですが、どんなハプニングが起きても、そこは、みなさんの熱く華麗な指先でフォローしてください♪<(_ _)>

後、何か不測のことが、発生した場合は、皆さんと相談の上、生放送を中断することもあるかもしれません。そのときは、そのときでよろしくお願いします。
人生、臨機応変です。

##
ってことで、一度、試しにお越しください。

##
今日は、WIBで来ているので、ゆっくり構えて生放送に挑みます。
ですが、今朝、バリウムを飲んだので、途中離籍することも考えられますが、その時は、その時で、適当にやっててください。





















##
では、また。

アニメの電子コミックの携帯サイト アニコミMAX
他 フルアニMAX…の店長 小川和紀




posted by アニコミMAX小川店長 at 19:56| 東京 ☁| Comment(0) | 新着情報、周辺情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月08日

今夜は、定例のニコ生「第28回フルアニMAX生放送〜みんなで新着動画を観る会(仮)」です。

どうも、アニコミMAX店長の小川和紀です。
アニメの電子コミックの携帯サイトアニコミMAXをやっています。
他にも
アニメ専門動画配信ケータイサイト「フルアニMAX」
ニコニコ動画公式チャンネル「フルアニMAX」
もやっています。
どうぞよろしくです。

震災に遭われた方々につきましては、心よりお見舞い申し上げます。

ニコ動のフルアニMAXも通常運用になっています。表題の通り、今夜は、ニコニコ動画の「フルアニMAX」チャンネルの生放送の日です。

ここ1週間で、新規に追加された5つの新着作品をみんなで楽しむ生放送です。つまりは、「第28回フルアニMAX生放送〜みんなで新着動画を観る会(仮)」です。

そうです。週5本になりました。
今日の水曜枠が、新設されました。
「ビーストウォーズII 超生命体トランスフォーマー」の配信開始です。

今日の予定プログラムは、
6月6日月曜日追加「黄金バット」 第7話 「怪獣サンドベロニヤ」
6月7日火曜日追加「ゲンジ通信あげだま」 第33話 「雷蔵の儂について来い」
6月8日水曜日追加「ビーストウォーズII 超生命体トランスフォーマー」 第1話 「新軍団登場!」
6月2日木曜日追加「ドラゴノーツ ―ザ・レゾナンス―」 第6話 「再会―惹かれあう想い―」
6月3日金曜日追加の「人造昆虫カブトボーグVxV」 第32話 「準々決勝!ランニング・バックブリーカー・ストップ」です。

それでは、今夜21時にお会いしましょう。(^_^)ノ

是非、ご無理でない方は、こちらに、遊びに来てくださいね。

今日の闇チャでは、カブトボーグのDVD-BOXの例の件やら、番組編成、PPPについても、ちょっと、お話したいと思います。

今までに、当チャンネルのニコ生に来られたことがある方は、いつもの事ですが、どんなハプニングが起きても、そこは、みなさんの熱く華麗な指先でフォローしてください♪<(_ _)>

後、何か不測のことが、発生した場合は、皆さんと相談の上、生放送を中断することもあるかもしれません。そのときは、そのときでよろしくお願いします。
人生、臨機応変です。

##
ってことで、一度、試しにお越しください。

##
今朝、雨が降っていたので、電車で会社に来ています。生放送は、盛りだくさんなので、今夜は、徒歩帰宅ですね…。





















##
では、また。

アニメの電子コミックの携帯サイト アニコミMAX
他 フルアニMAX…の店長 小川和紀


posted by アニコミMAX小川店長 at 19:14| 東京 ☁| Comment(0) | 新着情報、周辺情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月06日

東京国立博物館で開催中の「手塚治虫のブッダ展」に行ってきました。

どうも、アニコミMAX店長の小川和紀です。
アニメの電子コミックの携帯サイトアニコミMAXをやっています。
他にも
アニメ専門動画配信ケータイサイト「フルアニMAX」
ニコニコ動画公式チャンネル「フルアニMAX」
もやっています。
どうぞよろしくです。

先週末、4日土曜日、東京国立博物館で開催中の「手塚治虫のブッダ展」に行ってきました。

ま、先週、ブッダの映画を観てきたのですが、既に、このブッダ展も予約済み。
土曜日は、他に、娘の眼科に行く予定もしていたので、勉強をさせて、みて…という時間が取れないので、平日のうちに、塾の宿題、週末の学校の宿題も金曜日のうちに終わらせておくことを条件にしておきました。もし、終わっていなければ、宿題をやるので、展覧会に行く時間が遅くなったり、無くなったりするのは、仕方がないこと。って話にしておきました。
木曜日の朝にも確認していたので、バッチリやっていたようです。
土曜日の12時過ぎに眼科に行ってメガネの処方箋を作ってもらって、マックで腹ごしらえした後、上野に向かいました。

20110606メガネ.jpg


上野公園に着くと、いつものことですが、チョコバナナを食べます。これ、毎回です。で、その儀式が終わると、科学博物館を通り越し、東京国立博物館へ向かいます。
中学生以下は、無料なので、娘は、ただ。ありがたい話です。

20110606チケット.JPG


ブッダの生い立ちと、仏像などを、手塚治虫のブッダの原画と並べて説明してあります。
客観的に見ると、漫画と仏像のコラボが面白いです。しかし、この漫画「ブッダ」の流通を考えると、ブッダ関連の仏像を時系列で並べて見ることにより、より、身近なものに感じられます。
娘に、映画と展覧会、どっちを先に行くか?選ばせたのですが、映画を先に行ったのは、正解でした。映画を先に行くことによって、興味をもち、コミックを読むことになり、そのスタンスで、展覧会に臨んだので、素で行くより、理解は出来たかな?と。

映画も、シッダールタであって、まだ、ブッダになっていません。これも、三部構成のようで、まだ、「真理に目覚めた人」には、成れていません。
王子として、結婚、子供を授かり、王への道を歩むのですが、やはり、生きる意味というところが、なかなか、腑に落ちず、すべてを捨てて、出家をする…。
ここら辺までが、今回の映画になっていた話です。

そこからの修行の話であったり、ブッダとなり、教えを伝えるようになり…。そして、悟りの到達点へ。
このあたりの流れは、映画しか見ていない私には、まだ、知らない話なのですが、おおよその流れは、そこで、見ることが出来ました。

実は、このお釈迦様の涅槃に関しては、子供の頃から、よく耳に目にしていました。というのも、おがわの実家の近所のお寺には、お釈迦様の涅槃像があって、年一回そのお披露目をする時期がありました。今では、ちゃんとお祭りっぽくしています

後、この展示会で、すごく興味があったのは、パキスタンあたりのガンダーラと呼ばれる地域で作られているもので、驚くものがありました。
ギリシャ、ローマの影響でしょうか?ヨーロッパの入り口でもあり、アジアの入り口でもあるここでは、教えを説いている仏陀の周りに、天使が飛んでいたりするんです。これは、ちょっとした驚きでした。西洋人に対しては、それが自然なんでしょうね。

ますます、原作コミックを読むためのエネルギーをもらって、会場を後にしました。
公園の入り口の売店で、こんな看板を見かけました。

20110606パンダ.JPG


よく似たものがありましたよね?このフレーズ。「ゴリラの鼻くそ」それのパンダ編ですね、きっと。
調べてみると、正体は、黒大豆甘納豆で、おいしくもアリ、体にも良いもののようです。
喰ったことは無いけど…。


##
で、晩御飯は、(ここのところ、)いつもの、「釜焼鳥本舗 おやひなや 有楽町店」です。娘は、「世界の山ちゃん」よりも、骨付き鳥が好きなようで、ここに行くことにしました。
娘は、ひなどり、おがわは、おやどりをいただきます。
娘は、晩御飯に徹したいようで、その他のおかずに手をつけません。骨付き鳥を食べて、おにぎりを皿の油につけて食べる…で、〆て終了でした。

20110606とり天.JPG


骨付き鳥が、焼きあがるまで、時間がかかるので、とり天を頼んだり、チャンジャをつついたりします。
おがわ的には、つまみは、キャベツが在れば、結構、いけるのですが、この、「とり天」は、結構、旨いと好評です。私と一緒に食べに来た人も、骨付き鳥は、お替りするの大変ですが、とり天は、気軽にお替りできるので、こちらを二本目頼んじゃう方は、よくいますね。

おやどりには、はさみがつきますので、それで、娘のひなどりも、刻んでやります。すると、バクバク食べ続け、食い尽くします。
たまに、私のおやどりも小さく切って、渡すと、その食感に、驚きつつも喰っていましたね。
よし。どんどん、こっち側へ染めて行きたいものです。

20110606おやどり.JPG


こどもと一緒なので、そんなに飲んではいけないのですが、ついホッピーを頼んでしまい…。ホッピーが残るので、中身を何回か頼むことになってしまい…。
結構、酔ってしまいました…。


##
来週は、娘の小学校の運動会。その次は、BBQ。その次は、ロケ見学。
毎週、何らかのイベントがあって、楽しみです♪

##
「ブッダ」の電子コミックを配信している「アニコミMAX」は、コチラ!!

パケット定額サービスには入ってね。↓
店長のつぶやきから
無料立読み満載↑


##
では、また。

アニメの電子コミックの携帯サイト アニコミMAX
他 フルアニMAX…の店長 小川和紀


posted by アニコミMAX小川店長 at 18:04| 東京 ☀| Comment(0) | 新着情報、周辺情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月03日

カブトボーグの国歌PV配信を記念して!今夜も、突然企画!で生カブトボーグ!フルアニMAX生放送やります。ポロリもあるよ♪

どうも、アニコミMAX店長の小川和紀です。
アニメの電子コミックの携帯サイトアニコミMAXをやっています。
他にも
アニメ専門動画配信ケータイサイト「フルアニMAX」
ニコニコ動画公式チャンネル「フルアニMAX」
もやっています。
どうぞよろしくです。

震災に遭われた方々およびその関係の方々につきましては、心よりお見舞い申し上げます。
サービス業である我々は、少しでも、皆さんが元気になれるよう楽しんでいただくことが使命だと思っています。

金曜日の今日は、ニコ動のフルアニMAXの会員さんなら、ご存知の「人造昆虫カブトボーグVxV」32話(期)最終回の更新日です。

時間がある方、余裕がある方は、みんなで一緒に笑って、元気になって頂きたいと考えまして、今夜、21時からカブトボーグの生放送を開催したいと思います。

PPPですが、とうとう、PPのPVが、フルアニMAXチャンネルに降臨しました。

ってことで、今夜の生放送のタイトルは、「カブトボーグの国歌PVお披露目!PPPも!緊急告知!フルアニMAX生放送〜ボーグ更新!みんなでカブトボーグ第32話を見よう♪」です。

今日の予定プログラムは、
6月3日金曜日追加の「人造昆虫カブトボーグVxV」第32話 「準々決勝!ランニング・バックブリーカー・ストップ」」です。

毎回、好評?の闇茶ですが、DVD-BOXの話やその背後に隠れる重大発表、夏の新番:第一弾の発表!、そしてPPPの話も出来たらと思います。ぽろりもあるよ♪

それでは、今夜21時にお会いしましょう。(^_^)ノ
是非、ご無理でない方は、こちらに、遊びに来てくださいね。

今までに、来られたことがある方は、いつもの事ですが、一部、グダグダになってしまうかもしれませんが、そこは、ボーガーさんの熱く華麗な指先でフォローしてください♪<(_ _)>

後、何か不測のことが、発生した場合は、皆さんと相談の上、生放送を中断することもあるかもしれません。そのときは、そのときでよろしくお願いします。
人生、臨機応変です。

さあて、それまでに、諸々、他の作業も終らせて、生放送の準備を進めます…。

##
既に生放送で紹介していますが、4月11日水曜日に今回出荷したカブトボーグDVD-BOXの店長直筆シリアルナンバーを、印刷工場で書いてきました。その様子が、以下のように、ニコ動に上がっています。



##
ってことで、一度、試しにお越しください。



















##
では、また。

アニメの電子コミックの携帯サイト アニコミMAX
他 フルアニMAX…の店長 小川和紀


posted by アニコミMAX小川店長 at 19:44| 東京 ☀| Comment(0) | 新着情報、周辺情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月01日

今夜は、定例のニコ生「第27回フルアニMAX生放送〜みんなで新着動画を観る会(仮)」です。

どうも、アニコミMAX店長の小川和紀です。
アニメの電子コミックの携帯サイトアニコミMAXをやっています。
他にも
アニメ専門動画配信ケータイサイト「フルアニMAX」
ニコニコ動画公式チャンネル「フルアニMAX」
もやっています。
どうぞよろしくです。

震災に遭われた方々につきましては、心よりお見舞い申し上げます。

ニコ動のフルアニMAXも通常運用になっています。表題の通り、今夜は、ニコニコ動画の「フルアニMAX」チャンネルの生放送の日です。
ここ1週間で、新規に追加された4つの新着作品をみんなで楽しむ生放送です。つまりは、「第27回フルアニMAX生放送〜みんなで新着動画を観る会(仮)」です。

今日の予定プログラムは、
5月30日月曜日追加「黄金バット」 第6話 「メロン爆弾大追跡」
5月31日火曜日追加「ゲンジ通信あげだま」 第32話 「嗤うハイパー怨夜巫女」
5月26日木曜日追加「ドラゴノーツ ―ザ・レゾナンス―」 第5話 「交錯 ―降り出した雨―」
5月27日金曜日追加の「人造昆虫カブトボーグVxV」 第31話 「王様は絶対!スキャンダラス・マジェスティック・エゴイズム」です。

それでは、今夜21時にお会いしましょう。(^_^)ノ

是非、ご無理でない方は、こちらに、遊びに来てくださいね。

今日の闇チャでは、カブトボーグのDVD-BOXやら、春や夏の新番組、PPPについても、ちょっと、お話したいと思います。

今までに、当チャンネルのニコ生に来られたことがある方は、いつもの事ですが、どんなハプニングが起きても、そこは、みなさんの熱く華麗な指先でフォローしてください♪<(_ _)>

後、何か不測のことが、発生した場合は、皆さんと相談の上、生放送を中断することもあるかもしれません。そのときは、そのときでよろしくお願いします。
人生、臨機応変です。

##
ってことで、一度、試しにお越しください。

##
今日は、WIB(ウォーキング・イズ・ベーシック)で来ているので、終了時間は、臨機応変に考えます。





















##
では、また。

アニメの電子コミックの携帯サイト アニコミMAX
他 フルアニMAX…の店長 小川和紀


posted by アニコミMAX小川店長 at 19:36| 東京 ☁| Comment(0) | 新着情報、周辺情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月30日

映画「手塚治虫のブッダ -赤い砂漠よ!美しく」を観てきました。

どうも、アニコミMAX店長の小川和紀です。
アニメの電子コミックの携帯サイトアニコミMAXをやっています。
他にも
アニメ専門動画配信ケータイサイト「フルアニMAX」
ニコニコ動画公式チャンネル「フルアニMAX」
もやっています。
どうぞよろしくです。

先週末、28日、映画「手塚治虫のブッダ -赤い砂漠よ!美しく」を観てきました。

娘は、小さい頃から絵本とか大好きで、よく読んでいました。寝る前の読み聞かせも、よくやっていました。オムツしていた頃から、図書館に連れて行ったりもしていたかな?
今のところに住むようになってから(丁度、小学校に入る頃から)は、土曜日に、図書館で午後いっぱいいることもあったり…。本も良く借りてきます。図鑑、読み物(文学とか伝記とか)、お化け・妖怪の類、漫画の描き方…。好奇心を満たす場として、図書館や本屋は、いい場所になっています。

博物館や、水族館、動物園も好きで、それも、おがわが担当で、時々行きます。博物館は、上野の国立科学博物館とか、東京国立博物館。葛西水族園、上野動物園、それぞれ、ちょくちょく行っています。上野の帰りには、いつも晩飯と称して、安い居酒屋で晩御飯を食べるのが、二人の楽しみになっています。

で、伝記モノが、好き、博物系も好き…が、旨く融合したのが、今回のブッダのようです。おがわは、伝記は、そうでもなく、そもそも歴史が苦手なので、ブッダにはまる事は無いのですが、娘的には、アリのようです。
でも、やっぱり、難しいかも?と思い、図書館に行った際、手塚治虫の「ブッダ」を見つけ、教えておくと、それからの何回かの図書館で、図書館に置いてある「ブッダ」を全巻読破していたらしいです。…なので、今回、映画が終わっての一言目が「なんだ、最後までやらないんだ…」で、それぞれの登場人物が、今後どうなるのかをしゃべり始めて…。

そんな、今、ブッダ熱の娘なので、今度の週末には、上野の東京国立博物館で行っている「手塚治虫のブッダ展」に行こうという話になっています。

さて、その映画「ブッダ」です。

2500年前、アシタ聖者は、何かを感じたようです。ナラダッタを使いに出します。南方に強い力を感じる。尊き方であり、その方は、世界の王になる壮大な方かも知れぬと。

その頃、インドには、いくつものくにが栄えては、争いの末、滅び…という事が繰り返されていたようです。当時は、コーサラ国は、勢いがあり、周りに勢力を広げていました。彼らは、シャカ国も、勢力の広げ先として考えていたようです。
丁度、シャカ国では、スッドーダナ国王のお后・マーヤが、子供を授かったようです。マーヤは、夢で、6本の牙の白い象が、自分の中に入ってきたと…そんな夢を見たようです。
森の獣たちも集まってきています。また、乾季にも関わらず、河は、干上がっていなく、ゆったりと水が流れています。何もかもが、その子供の誕生を祝っているようでした。

一方で、シャカ国の城下では、ある少年が、反物を運んでいた。チンピラに追われるも、逃げのび、それを届けるために、道を急いでいたのだが、裏通りで、身軽な少年に、簡単に、反物を盗まれてしまった。
その反物は、高価なもので、奴隷の身分の少年にとっては、非常に高価なもので、その反物を取り返せないと、少年の母親は、奴隷市に売られると依頼主に言い渡され、少年は、その反物を探しに街にでました。
その反物は、商品として売られていました。少年は、もちろん買う金もありません。持って帰らないと、母親は、売られてしまいます。少年は、反物を奪い、走り去ろうとしましたが、その場で、取り押さえられてしまいます。

その帰り、反物を奪っていった少年に、会いました。返せと掛け合うのですが、まったく取り合ってくれません。
石を投げ、攻撃するのですが、その精度が良いところで、多勢に無勢、簡単にやられてしまいます。
気が付けば、先ほどの少年の家でした。

チャプラ(反物を奪われたほう)とタッタ(反物を奪い転売したもの)の出会いでした。
事情を聞いて、タッタは、チャプラの母親を助けてやろうと、言います。

チャプラの母親が、奴隷市に売られる、そのとき、二人は、影からその様子を見ていました。
そこに、トラが、現れます。人を蹴散らし、チャプラの母親に、またがります。しかし、母親を襲うことはありませんでした。木の裏では、タッタは、居眠りをしているようです。しばらくして、トラは、憑き物が取れたように、タッタに近づいてきます。タッタは、目を覚ましました。
どうやら、タッタは、動物に憑依し、操ることが出来るようです。

そこからの帰り道、草原を走るコーサラ国が、シャカ国に向かって軍を走らせているのを見ました。その方向には、タッタの村があります。
急いで帰ったのですが、村は、ボロボロに破壊され、村人も無残に殺されていました。タッタの母親も妹も殺されていました。
絶対、敵をとってやると、そのときタッタは、固く思います。

そして、二人は、コーサラ国の野営地に向かいます。タッタは、馬に憑依し、背中にチャプラを乗せ、野営地の大将目掛け走ります。
しかし、とどめを刺すには、至りませんでした。
そこを、イナゴの大群が襲います。コーサラ国の軍隊は、食料なども襲われ、ボロボロになるも、大将は、チャプラたちから逃れるため、馬で逃げます。それを、チャプラと馬に憑依したタッタが追います。
大将は、森の中で、木の枝に道をふさがれ、池に落ちてしまいます。そこは、ワニがいる池でした。そこで、ワニに襲われる大将を見て、チャプラは、考えました。
これは、天がくれた一生に一回のチャンスかもしれない。チャプラは、この大将を使って、コーサラ国でのし上がると。

その頃、シャカ国のカピラ城の城内では、コーサラ国の野営地が、イナゴの大群の襲来により、コーサラ国軍は、撤退した情報が入ってきました。それにより、シャカ国は、助かりました。
マーヤのお腹の子は、順調のようです。

タッタに、母親に事を任せ、チャプラは、コーサラ国の大将を背負って、コーサラ国の野営地に向かいます。
チャプラは、ブダイ将軍の命の恩人として迎えられ、将軍に遣えることになりました。

王妃さまは、里帰りの途中、子供が生まれました。そのときは、周りの森全体が、それを祝福しているようで、夜なのに明るく光っていました。
里帰りの必要がなくなったので、それから城に戻るのですが、マーヤは、「目的と遂げるもの」の意で「シッダールタ」という名前は、どうか?と国王にいい、国王に、子供を託し、安心したように亡くなりました。

アシタ聖者が、シャカ国のカピラ城を訪れました。
「シッダールタ」の姿を見て、一方の指は天を指し、もう一方の指は、地を指している。これは、「天上天下唯我独尊」を意味していると驚きます。

10年後のカピラ城では、「シッダールタ」が、何不自由なく持てはやされていますが、自分は、知らないことが、多いことが、あり、それを知りたいと考えます。
四つの階級に関しても、なぜそれがあるのか?なぜ、上下関係があるのか?が理解できません。同じ人間なのに…。
そこに、バンダカは、シャカ国の新しい将軍として現れます。

一方、コーサラ国では、チャプラは、どんどん力を付けていきます。

シャカ国のカピラ城では、コーサラ国と戦うためには、立派な武人にならなくては、ならないと、教えを押し付けられます。その一方的なスタンスが、シッダールタには、合わなくて、詰まらなくて、友達と、授業を抜け出します。

仲間が、ウサギを追い、弓でしとめる…それが、残酷で見てられません。なぜ、生き物を傷つけるのか?
その森の中で、光に気付き、その光に吸い寄せられるのですが、友達の助けを呼ぶ声に、引き戻されました。
助けようとするも、友達は、その沼に、沈んでいきました。助けることが出来ませんでした。
友達が死んでしまった。助けることが出来なかった。そのショックは、大きかったようで、母親の前で、シッダールタは、気を失ってしまいました。

やさしいだけでは、一国を任せることは出来ない。10歳になったシッダールタには、武芸をたしなめる様、バンダカがシッダールタに、馬、弓、剣など、武術を教えることになります。



ちょっと、話が広いですが、それぞれが、それぞれで役目を果たしながら、また、合流していきそうな…。そんな空気は、感じました。

娘は、事前に図書館で、マンガを全巻読破していたらしく。途中で終わってしまったので、物足りなかったようです。
事前情報が無かったおがわにとっては、十分、お腹いっぱいです。
壮大な話を、そこまで、描くのに、2時間は、やっぱり時間として少なかったのではないか?と感じます。

それぞれの立場が、人って平等だよね?とか、人っていうよりも、生き物なんだから、生き物として平等だよねとか、登場人物のあり方、エピソードが、一つ一つ教えを形にしているようです。
そういう意味ではありがたい話ですし、何回か見直すことによって、それぞれの話の意味を、再考することにより、気付いていなかった教えに気が付くかもしれませんよね。

シッダールタが、先生からの押し付けの勉強が嫌いでしたが、これは、わたしも同じです。
この作品を通して、自分なりに租借して、なるほど、これはそうだな…。と、感じること、そういうことが勉強なんだなと感じます。

なんで、この勉強しなきゃいけないの?その意味や、目的などが、理解できれば、やるための力も湧いてくるのですが、それが無いうちは、なかなか動くことが難しいですよね。

これって、出来上がった世界に、自分を投じたときに感じることですよね。決まっているんだから、こうしなさい。
前からそうなんです。するしかない。

世の中は、動いています。
動いているということは、自分も動かなくてはならない。
って事は、決まっているから…っていうのは、ナンセンスだということですよね。

いつも再定義。
これは、今の時代に必要なのでは?
今の自分が納得する自分。
それになる必要があるのではないか?
そんな気がします。

シッダールタの物事に対する姿勢は、まさに、今の時代の自分たちに必要とされる要素なのではないかと感じます。

##
「ブッダ」の電子コミックを配信している「アニコミMAX」は、コチラ!!

パケット定額サービスには入ってね。↓
店長のつぶやきから
無料立読み満載↑


##
では、また。

アニメの電子コミックの携帯サイト アニコミMAX
他 フルアニMAX…の店長 小川和紀


posted by アニコミMAX小川店長 at 18:34| 東京 ☁| Comment(0) | 新着情報、周辺情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月27日

カブトボーグDVD-BOXの出荷を記念して!今夜も、突然企画!で生カブトボーグ!フルアニMAX生放送やります。

どうも、アニコミMAX店長の小川和紀です。
アニメの電子コミックの携帯サイトアニコミMAXをやっています。
他にも
アニメ専門動画配信ケータイサイト「フルアニMAX」
ニコニコ動画公式チャンネル「フルアニMAX」
もやっています。
どうぞよろしくです。

震災に遭われた方々およびその関係の方々につきましては、心よりお見舞い申し上げます。
サービス業である我々は、少しでも、皆さんが元気になれるよう楽しんでいただくことが使命だと思っています。

金曜日の今日は、ニコ動のフルアニMAXの会員さんなら、ご存知の「人造昆虫カブトボーグVxV」31話(期)最終回の更新日です。

時間がある方、余裕がある方は、みんなで一緒に笑って、元気になって頂きたいと考えまして、今夜、21時からカブトボーグの生放送を開催したいと思います。。

また、生ボーグ中で、みなさんと相談しながら企画を温めてきたDVD-BOXですが、皆さんの作品に対する熱い想いが、形になった388件の段ボーグは、今週の月曜日からニコ直の出荷場から出荷されました。
どんどん、全国のボーガーさんの手元に届いているかと思います。

ってことで、今夜の生放送のタイトルは、「絶賛DVD-BOXお届け中!PPPも始動!緊急告知!フルアニMAX生放送〜ボーグ更新!みんなでカブトボーグ第31話を見よう♪」です。

今日の予定プログラムは、
5月27日金曜日追加の「人造昆虫カブトボーグVxV」第31話 「王様は絶対!スキャンダラス・マジェスティック・エゴイズム」」です。

毎回、好評?の闇茶ですが、そのDVD-BOXの話や、チャンネル内で、今、裏で、動いていること…新番組(春の新番、夏の新番)、PPPの話も少し出来たらと思います。

それでは、今夜21時にお会いしましょう。(^_^)ノ
是非、ご無理でない方は、こちらに、遊びに来てくださいね。

今までに、来られたことがある方は、いつもの事ですが、一部、グダグダになってしまうかもしれませんが、そこは、ボーガーさんの熱く華麗な指先でフォローしてください♪<(_ _)>

後、何か不測のことが、発生した場合は、皆さんと相談の上、生放送を中断することもあるかもしれません。そのときは、そのときでよろしくお願いします。
人生、臨機応変です。

さあて、それまでに、諸々、他の作業も終らせて、生放送の準備を進めます…。

##
既に生放送で紹介していますが、4月11日水曜日に今回出荷するカブトボーグDVD-BOXの店長直筆シリアルナンバーを、印刷工場で書いてきました。その様子が、以下のように、ニコ動に上がっています。



##
ってことで、一度、試しにお越しください。



















##
では、また。

アニメの電子コミックの携帯サイト アニコミMAX
他 フルアニMAX…の店長 小川和紀


posted by アニコミMAX小川店長 at 17:33| 東京 ☁| Comment(0) | 新着情報、周辺情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月25日

今夜は、定例のニコ生「第26回フルアニMAX生放送〜みんなで新着動画を観る会(仮)」です。

どうも、アニコミMAX店長の小川和紀です。
アニメの電子コミックの携帯サイトアニコミMAXをやっています。
他にも
アニメ専門動画配信ケータイサイト「フルアニMAX」
ニコニコ動画公式チャンネル「フルアニMAX」
もやっています。
どうぞよろしくです。

震災に遭われた方々につきましては、心よりお見舞い申し上げます。

ニコ動のフルアニMAXも通常運用になっています。表題の通り、今夜は、ニコニコ動画の「フルアニMAX」チャンネルの生放送の日です。
ここ1週間で、新規に追加された4つの新着作品をみんなで楽しむ生放送です。つまりは、「第26回フルアニMAX生放送〜みんなで新着動画を観る会(仮)」です。

今日の予定プログラムは、
5月23日月曜日追加「黄金バット」 第5話 「人食い植物」
5月24日火曜日追加「ゲンジ通信あげだま」 第31話 「合成獣が出ない日」
5月19日木曜日追加「ドラゴノーツ ―ザ・レゾナンス―」 第4話 「飛翔 ―青の果てへ―」
5月20日金曜日追加の「人造昆虫カブトボーグVxV」 第30話 「吼えろ!アフリカ・サバンナ・キリマンジャロ」です。

それでは、今夜21時にお会いしましょう。(^_^)ノ

是非、ご無理でない方は、こちらに、遊びに来てくださいね。

今日の闇チャでは、只今、絶賛配送中のカブトボーグのDVD-BOXの途中経過、春や夏の新番組、PPPについてもお話したいと思います。

今までに、当チャンネルのニコ生に来られたことがある方は、いつもの事ですが、どんなハプニングが起きても、そこは、みなさんの熱く華麗な指先でフォローしてください♪<(_ _)>

後、何か不測のことが、発生した場合は、皆さんと相談の上、生放送を中断することもあるかもしれません。そのときは、そのときでよろしくお願いします。
人生、臨機応変です。

##
ってことで、一度、試しにお越しください。

##
今日は、WIB(ウォーキング・イズ・ベーシック)で来ているので、終了時間は、臨機応変に考えます。



















##
では、また。

アニメの電子コミックの携帯サイト アニコミMAX
他 フルアニMAX…の店長 小川和紀


posted by アニコミMAX小川店長 at 20:46| 東京 ☀| Comment(0) | 新着情報、周辺情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月24日

2011年5月。最近、おがわが読んでいる電子コミック…。

どうも、アニコミMAX店長の小川和紀です。
アニメの電子コミックの携帯サイトアニコミMAXをやっています。
他にも
アニメ専門動画配信ケータイサイト「フルアニMAX」
ニコニコ動画公式チャンネル「フルアニMAX」
もやっています。
どうぞよろしくです。

さて、今期のアニメも落ち着いてきたこともあり、それらも反映しての、2011年5月現在の、最近、おがわが読んでいる電子コミックを今日は、書いてみます…。

おがわがそもそも、集中力に欠ける人間で、同じものをじっくり読むタイプではないので、いろいろ読みかけ…です。

■日常
タイトルから、あー、だらだら系のほのぼの4コマなんだろうな…と想像がつくのですが…。そして、確かに絵もそんな空気感たっぷりなのですが、どうやら違うようです。
ロボットが居たりします。背中に、おおきなゼンマイが付いていてまわしたり出来ます。
一言言うとSFのジャンルなんですかね?


■緋弾のアリア
タイトルとキービジュで、ツンデレなんだろうな?というのは、予感させます。という事で、おがわ的には、今期観るアニメリストには、入ります。
武力を行使する探偵…武偵。その武偵を育成する学校での話。となると、カッコいいおねーさんです。要素的には、結構、おがわは好きなのですが、アリアは、おねーさんってより、ちっちゃい娘なので、そこのポイントは、ちょっとはずれますが…。


■デッドマン・ワンダーランド
エウレカコミックのタッグが、テレビ軸を意識しないで描いてみたという、このコミックを読んだとき、確かにそうだと感じました。
それが、アニメ化!というので、観ています。そして、原作の電子コミックも、エピソード数も増えたので、また、読み始めています。
理不尽なセカイで、どう自分に、言い訳して、テンションを上げていくのか?この術は、何か組織に所属している人にとっては、時々大きく圧し掛かってくるテーマだと思います。
我々は、そこまで極端な条件の下で、動いているわけではないのですが、自分ならどうする?ガンタの選択は、自分では、どう落としこめるか?など、切羽詰ったときの考え方の参考になるのかもしれません。


■まりあ†ほりっく
これは、かなこのずぶずぶさを、しょうがないなぁ…と失笑するために、おがわは、観ています。でも、最初は、ええええっ!って、観ていましたが、最近は、彼女の純粋さに、胸打たれるようになってしまい、おがわとしては、自分の軸が可笑しくなってきてしまったのではないか?と心配してしまうほどです。
いつもの鞠也さまの無茶とか、かなこの百合さ加減が、見事にかみ合うところが、痛快です。
かみ合ってしまうかなこが、可愛いですよね。


■岳
映画化というので、読んでみました。
意外と面白い。ぐいぐい引き込まれていきます。
なんだろ、この主人公の三歩。
自然の厳しさをよく理解しているからかなぁ、考え方がしなやかなんですよね。目の前の問題をねじ伏せるとか、乗り越える!とか気合一発!って感じじゃないんですよね。
目の前の状況は、それは、それで受け入れる。そこで何が出来るのか?人として今、生きるためには、何をすべきなのか?時間、状況をみながら、一つ一つこなしていく。
攻略すべきもの、乗り越えていくべきものが、自分にとって大きなものの時、こういうスタイルのコミックを読み、状況との付き合い方を学んでおくのもイイのかも知れませんね。そういう点では、「デッドマン・ワンダーランド」と通じるかも知れませんね。
…あ、解釈の仕方は、人それぞれなんで…。これ、おがわの見方ね。


■GIANT KILLIMG
サッカー漫画。アニメ化もしたけど、面白いのが、主人公が監督って事。したがって、個人の成長よりも、チームの成長がテーマになります。なので、個人のメンタルの勉強よりも、組織をどう動かすか?みたいな組織論の勉強になるかもです。
これは、チームを動かす立場も、チームのメンバーとして動く立場も、どちらでも言える事だと思うので、組織に属している人は、いいんじゃないかなぁ。
個人でもチームで何かを動かすこともあるでしょうから、


■放浪息子
これも、あるがままを受け入れるということを、考えるには、いい作品だと思います。
この作家の絶妙な表現が、すきです。なんだか、懐かしい感覚です。今は、もう、いろんなことがどうでも良くなってきて、動きが乱暴になってしまっているかもしれません。
いつも、娘と接するときに、あー、それじゃ駄目だなと感じることがあります。自分の物差しをそのまま人に当てるんじゃない。相手と自分は、絶対に違う人間。人が違えば、考え方も違う。
それって、当然なんだけど、時々忘れていることがある。ここまで、極端じゃなくても、考え方ややり方の違いなら、いくらでもあると思うんですね、日常生活の中。
組織の中、人とのコミュニケが必要な立場の人には、イイかも知れませんね。
うん、決め付けは、よくない。
おがわは、昔から、浮いていたので、変なやつと呼ばれ続けていました。今では、それはいい事と思い、浮き続けることに自分の価値が在ると思っています。
でも、学校に通っている頃は、先生の目に付く、手を焼かせることは、悪。そんな教育をされてしまっているので、なかなか、枠からはみ出せなくて…。
でも、大丈夫。大丈夫だと思います。


■あしたのジョー
映画化のタイミングで、アニコミMAXにも入ってきたのかな。時々、思い出したように読み進めています。昔のスポ根ものってか、スポーツなんて綺麗なものではないですが…。
あの狂気的な、自分を動かすもの。そこまでして…的な空気って、やっぱり、今の時代では、珍しい空気なので、ちょっと、受けないのかもしれませんが、本当にやるかどうかは、別にして、意気込みだけでも、仮に考えてみてもいいのかも知れません。実際に、実行に移すかどうかは、別にして。
気合!なんて、つらいですものねー。


■仮面ライダーSPIRITS
これも、公開されてから、どんどん、読み進めています。各ライダーの後日談のような話になっています。
今の時代での各ライダーを描いているので、結構、リアルに感じます。そして、ちびっ子向けではないですね。そこも、当時ちびっ子たちだったオジサン的には、今の目線で、楽しめるので、いいですね。この間、話追加があったようで、続けて読んでいます。


##
そもそも、おがわが、まとめてどっさり読めるタイプではないので、途切れ途切れに、だらだらと読んでいます。
皆さんも、合間合間で、自分にとって、いい感じの相手になってくれるコミックが見つかれば、と思います。

電子コミックのいいところは、何と言っても、片手の中に、多くの漫画を持つことが出来、読み終わってもゴミにならないところではないでしょうか?
気軽に、ちょっこちょこ読んでいただければと思います。

##
以上の電子コミックを配信している「アニコミMAX」は、コチラ!!

パケット定額サービスには入ってね。↓
店長のつぶやきから
無料立読み満載↑
























##
では、また。

アニメの電子コミックの携帯サイト アニコミMAX
他 フルアニMAX…の店長 小川和紀


posted by アニコミMAX小川店長 at 17:10| 東京 ☁| Comment(0) | 新着情報、周辺情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月20日

いよいよ、カブトボーグDVD-BOXも、出荷場へ納品!来週出荷開始を記念して!今夜も、突然企画!で生カブトボーグ!フルアニMAX生放送やります。

どうも、アニコミMAX店長の小川和紀です。
アニメの電子コミックの携帯サイトアニコミMAXをやっています。
他にも
アニメ専門動画配信ケータイサイト「フルアニMAX」
ニコニコ動画公式チャンネル「フルアニMAX」
もやっています。
どうぞよろしくです。

震災に遭われた方々およびその関係の方々につきましては、心よりお見舞い申し上げます。
サービス業である我々は、少しでも、皆さんが元気になれるよう楽しんでいただくことが使命だと思っています。

金曜日の今日は、ニコ動のフルアニMAXの会員さんなら、ご存知の「人造昆虫カブトボーグVxV」30話(期)最終回の更新日です。

時間がある方、余裕がある方は、みんなで一緒に笑って、元気になって頂きたいと考えまして、今夜、21時からカブトボーグの生放送を開催したいと思います。。

また、生ボーグ中で、みなさんと相談しながら企画を温めてきたDVD-BOXですが、皆さんの作品に対する熱い想いが、予約注文を388件まで、押し上げ、今日は、この商品たちが、ニコ直の出荷場へ納品する予定になっています。
そうです。
来週の頭、23日からは、皆さんへ出荷が始まります!

ってことで、今夜の生放送のタイトルは、「絶賛DVD-BOX、出荷場へ納品中!いよいよ来週出荷開始!緊急告知!フルアニMAX生放送〜ボーグ更新!みんなでカブトボーグ第30話を見よう♪」です。

今日の予定プログラムは、
5月20日金曜日追加の「人造昆虫カブトボーグVxV」第29話 「吼えろ!アフリカ・サバンナ・キリマンジャロ」」です。

毎回、好評?の闇茶ですが、そのDVD-BOXの進捗や、チャンネル内の新番組(春の新番、夏の新番)、そして、PPPの話も少し出来たらと思います。

それでは、今夜21時にお会いしましょう。(^_^)ノ
是非、ご無理でない方は、こちらに、遊びに来てくださいね。

今までに、来られたことがある方は、いつもの事ですが、一部、グダグダになってしまうかもしれませんが、そこは、ボーガーさんの熱く華麗な指先でフォローしてください♪<(_ _)>

後、何か不測のことが、発生した場合は、皆さんと相談の上、生放送を中断することもあるかもしれません。そのときは、そのときでよろしくお願いします。
人生、臨機応変です。

さあて、それまでに、諸々、他の作業も終らせて、生放送の準備を進めます…。

##
先週の生放送で紹介しましたが、4月11日水曜日には、今回出荷するカブトボーグDVD-BOXの店長直筆シリアルナンバーを書いてきました。その様子が、以下のように、ニコ動に上がっています。



##
ってことで、一度、試しにお越しください。



















##
では、また。

アニメの電子コミックの携帯サイト アニコミMAX
他 フルアニMAX…の店長 小川和紀


posted by アニコミMAX小川店長 at 17:00| 東京 ☀| Comment(0) | 新着情報、周辺情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。